今週のメインdeパツイチ2004
第71回日本ダービー(東京優駿)出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第71回 日本ダービー(東京優駿) 東京・芝2400m  3歳オープン(GI) 2004年5月30日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネルマクロス 京成杯 2着 逃げ馬不在。単騎逃げハマれば一発も。 -
2 ヴンダー プリンシパル 2着 末脚はなかなか。ただGIとなると辛いか。 - -
2 3 マイネルブルック きさらぎ賞 1着 ほどほどに走る。ただこの相手では足りぬ? - -
4 ダイワメジャー 皐月賞 1着 皐月賞フロック視できぬ。あとは気性次第。 -
3 5 ハーツクライ 京都新聞杯 1着 皐月賞は展開ハマらず。前走ぐらいはやれる。 -
6 アドマイヤビッグ 東スポ杯2歳S 1着 長期休養明け2戦目。一変あれば注意。 -
4 7 マイネルデュプレ 共同通信杯 1着 今回重賞勝ちある東京。その時ぐらい走れば。
8 メイショウムネノリ 兵庫Ch 1着 JDダービーの前にダービー出走?ここでは。 - -
5 9 コスモバルク 皐月賞 2着 皐月賞は一頭だけ違う伸び。あとは距離。 -
10 フォーカルポイント 京成杯 1着 東京なら巻き返しある。あとは距離。 -
6 11 グレイトジャーニー シンザン記念 1着 少し立ち直るがすでに決着済みの感あって。 - -
12 キングカメハメハ NHKマイルC 1着 クロフネの再来?NHKマイルC圧巻で。 -
7 13 スズカマンボ 京都新聞杯 2着 皐月賞は度外視。末脚あるだけに3着穴で。 -
14 キョウワスプレンダ スプリングS 2着 皐月賞では不利食らう。巻き返し注意。 -
15 コスモサンビーム NHKマイルC 2着 朝日杯FS勝ちの底力は評価も、ちと足りぬ? - -
8 16 ホオキパウェーブ 青葉賞 2着 前走はうまく乗った感有り。GIとなると... - -
17 ハイアーゲーム 青葉賞 1着 青葉賞好時計で圧勝。東京で末脚全開。 -
18 ピサノクウカイ プリンシパル 1着 前走評価も自己条件で詰め甘かったのが... - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第71回日本ダービー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第71回日本ダービー(東京優駿)の展望と予想とヨタ話
「落とし穴」の巻

 3歳牡馬クラシックニ冠目・第71回日本ダービー(東京優駿)
 皐月賞は波乱の決着となったがダービーはどう?順当?それとも波乱?

 でもって、この日本ダービー。3歳牡馬クラシック二冠目となるわけですが、皐月賞がああいう結果でしたからねぇ。正直難しいですよ。 皐月賞を勝ったり好走したりして混戦を断ってくれるような馬が現れれば良かったんだが...終わってみれば前残りの競馬で大波乱に。 皐月賞のときにも「大混戦」と書いたが、その状況は変わらず。ただし、「皐月賞組に限れば」という条件がつきそうですが。

 というのも、この後別路線からこの日本ダービーで有力視される馬が何頭か登場してきているんですわな。NHKマイルカップを圧勝したキングカメハメハを筆頭に、 この日本ダービーと同じコース・距離で行われるダービートライアル・青葉賞を好タイムで楽勝したハイアーゲームとか。この辺りの新星が混戦を断ってくれても良さそうなもんだが。

 ところが。そこばっかり注目しているとアレですよ。落とし穴に落ちちゃいますよ。皐月賞然り、天皇賞春然り、そして先週のオークス然り、 どういう訳か今年の春のGIシリーズ、やたらと「前残り」が多い。そして、今回の日本ダービー、逃げ馬といえばマイネルマクロス程度 (ヤケでメイショウムネノリが逃げるかもしれませんが。鞍上は先週オークスを逃げ切った福永祐一だし)。直線長い東京だし、過去を振り返っても圧倒的に「差し・追込」が強いこの日本ダービーだが、どうなるかは分かりませんなぁ。 キングカメハメハを警戒する余り後方で牽制しあっちゃうと、皐月賞の二の舞ということもあったりとかなかったりとか。

 はっきり言ってそんな「ふわふわした感じ」なんですわ、今年の日本ダービーって。ま、それならそれで、割り切ってアレで勝負してもいいんじゃないでしょうか?サイン。 今年も相変わらず"サン馬"旋風は続いております。皐月賞後も天皇賞春では枠のイングランディーレが爆走、NHKマイルカップでは13番のキングカメハメハ、 そしてオークスでも13番ダイワエルシエーロ(おまけにサンデーサイレンス産駒)と目下絶好調(?)なわけでして。

 でもって、そんな「サン馬」を我々必死になって探しました。そして見つけました。(←島田紳介風に。去年もやっただろ)。 というより、探すまでもないんですけどね。今回の日本ダービー「サン馬」だらけですわ。出走馬中8頭がサンデーサイレンス産駒だし。よし、こうなったら物量勝負! 枠に入っている2頭共にサンデーサイレンス産駒の枠に、13番スズカマンボとサンデーサイレンス産駒(スズカマンボ、キョウワスプレンダ)、コスモサンビームが同居している7枠との「3づくめ枠連3−7」なんてどうですかね。 でも、3絡みの馬を調子に乗ってバンバン買いまくって、とんでもない"サン"状になってもワシは知らんで(笑)

<第71回日本ダービー予想>

◎ハイアーゲーム
○キョウワスプレンダ
▲キングカメハメハ
△マイネルデュプレ
△マイネルマクロス
△ダイワメジャー

 予想は比較的先行馬中心。あと、皐月賞で不発の追込馬とかを穴で。

結果

1着キングカメハメハ
2着ハーツクライ
3着ハイアーゲーム
4着キョウワスプレンダ
5着スズカマンボ

タイム:2分23秒3(R) 3F:35.9秒
キングカメハメハ 牡3歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・松田国厩舎
生産牧場:ノーザンファーム
単勝:12番260円
複勝:12番150円、5番380円、17番190円
枠連:3-6 1600円 馬連:5-12 2490円
馬単:12-5 3250円
3連複:5-12-17 3460円
ワイド:5-12 970円
    12-17 390円 5-17 1120円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。くわーっ、1着3着4着かよ。
 直線途中までは良かったんだが、ハーツクライに差されちゃいました...

 で、日本ダービーの結果。マイネルマクロスが逃げるのはほぼ予想通り。ただし、ペースが無茶苦茶でしたなぁ。 1000m通過が57.6秒ではどうにもこうにもなりません。結局4コーナーで逃げたマイネルマクロスは御役御免と相成りました。

 そんな中、早めに動いていったのが人気のコスモバルク。だが、道中折り合いを欠き仕方なく行かせてのもの。 4コーナーで先頭に立ったものの後続を振り切るだけの余力はなくそのままズルズル後退。で、代わって抜けてきたのがキングカメハメハとハイアーゲーム。 外に持ち出し一気に先頭へ。このままこの2頭の叩き合いとなるかと思われたが、ハイアーゲームは残り100m付近で脚が止まりそこまで。 結局、キングカメハメハがそのまま押し切って1着。ま、ペースがペースだっただけに、驚異的なレコードのおまけもついてきました。

 しかし、こんなペースだったもんだから最後の1ハロンが12.7秒と全馬バタバタに。 そんな中、一頭だけ上がり3ハロン34.3秒とダントツの末脚を発揮したのが2着のハーツクライ。 道中は馬群から離れた後方2番手を追走。これが功を奏して他馬がバタバタになったところを一気に強襲。 今回は展開がハマったというところでしょうな。あと、アレですわ。枠のサンデーサイレンス産駒でしたからね(笑)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。