今週のメインdeパツイチ2004
第21回エプソムカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第21回 エプソムカップ 東京・芝1800m  3歳上オープン(GIII) 2004年6月13日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ハレルヤサンデー 新潟大賞典 2着 前走は外で包まれた。巻き返しあっていい。 -
2 ミスキャスト 朱雀S 1着 去年の安田記念以来。実績は認めるが... - -
2 3 ヤマノブリザード エイプリルS 1着 時々凡走するのが難点。人気でも過信は。 - -
4 スプリングシオン 富士S 5着 たまに大駆けある。3着穴なら可能性も? -
3 5 マイネルソロモン ダービー卿CT 2着 能力はあるがムラ駆けタイプ。ハマれば。 -
6 ストロングブラッド 群馬記念 1着 最近はダートが主戦場だが、芝でも大丈夫で。
4 7 タケハナオペラ 大阪城S 2着 そこそこ末脚あるがパンチ不足。入着まで? - -
8 マイネルアムンゼン 新潟大賞典 1着 去年の勝ち馬。新潟大賞典制覇で完全復活? - -
5 9 ハスラー 晩春S 1着 準オープンでの好走評価。重賞でも即通用。 -
10 イシノミューズ 都大路S 2着 さすがにこの距離は長いかも。ちと辛い。 - -
6 11 トーセンダンディ 古都S 1着 去年の成績散々だが2戦目で上積みあれば。 -
12 トーホウシデン 毎日王冠 2着 ここ相手関係楽。あとは仕上がり次第か。 - -
7 13 ダンツジャッジ AJC杯 1着 連闘。安田記念の内容がなかなかだけに注意。
14 ヴィータローザ 大阪ハンC 1着 重賞だと大敗ばかり。相手関係は楽になるが... - -
15 ワールドスケール 中山金杯 2着 勝ちきれないのが難点。入着は十分可能だが。 - -
8 16 ダイワジアン 東風S 4着 上がりかかる馬場なら走る。東京最終週で。 -
17 リキアイタイカン 高松宮記念 10着 上がりかかればチャンス有。一発注意。 -
18 ウインクリューガー 新潟大賞典 4着 ようやく復活?GI勝ちある東京で完全復活も。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第21回エプソムカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第21回エプソムカップの展望と予想とヨタ話
「3着穴」の巻

 来週から夏競馬...ということは、今週で東京開催はラスト。
 春の東京開催、最後を飾るのは第21回エプソムカップ。

 さてさて、このエプソムカップ。去年はケツ人気のエーピーグリードが大逃走。最後の最後でマイネルアムンゼン、ローマンエンパイアに差され3着に敗れたものの、 人気が人気だっただけに3連複は大波乱。1・2着が1番人気・3番人気だったにも関わらず40万馬券ってのはなぁ(笑)

 ってな感じで、別定戦にも関わらず妙に人気薄が爆走するのがこのエプソムカップ。何せ5年連続で2ケタ人気馬が3着内に入っていますし。 そして、3連複導入初年度が「アレ」ですからねぇ。こんな感じですから今年もどうなるか分かりませんな。

 とか言ってても仕方ないですね。参考になるかどうか分からんがとりあえずエプソムカップの予想。 ここまで散々「荒れる」といっておいてこういうこと言うのもアレですが、実は1番人気が堅実に走ってるのがこのエプソムカップ。 1番人気から「ヒモ荒れ」「3着穴」狙いが正解だったりするのかも。ワイドをおさえにして3連複で高め狙いとかアリなんじゃないッスか?

<第21回エプソムカップ予想>

◎ダンツジャッジ
○リキアイタイカン
▲ハスラー
△ストロングブラッド
△ダイワジアン
△マイネルソロモン

 「上がりがかかれば...」という馬が穴候補として狙い目なんでないの?

結果

1着マイネルアムンゼン
2着ダンツジャッジ
3着ワールドスケール
4着ハレルヤサンデー
5着トーホウシデン

タイム:1分47秒9 3F:34.7秒
マイネルアムンゼン 牡5歳
騎手:大西直宏 厩舎:美浦・田中清厩舎
生産牧場:ビッグレッドファーム
単勝:8番610円
複勝:8番190円、13番190円、15番180円
枠連:4-7 590円 馬連:8-13 1460円
馬単:8-13 3100円
3連複:8-12-15 2160円
ワイド:8-13 560円
    8-15 610円 13-15 580円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いや〜、マイネルアムンゼン抜けてんだよなぁ。
 終わってみれば印打たなかった人気所が上位独占。なんだかなぁ...

 で、エプソムカップの結果。前にちらっと書いたが、結局人気所が上位独占。恐ろしくベタベタな決着になってしまいました。 ただ、人気が割れていたんでこれでも馬単3100円。素直に買ったもんが馬券的にも「勝った」といった感じですな。

 それはともかくとして。勝ったのはマイネルアムンゼン。新潟大賞典に続いて重賞連覇。 しかし、実力もさることながら「うまく乗った」というのが今回の勝因でしょう。 直線では、先週からAコースに変更され比較的馬場状態のいい最内を突いてうまく抜け出しそのまま押し切り勝ち。 最終的にはダンツジャッジ・ワールドスケールにクビ差まで詰め寄られてますからね。ちょっとでもロスしていたら交わされていてもいい内容。 今回は好騎乗に支えられた勝利といってもいいんじゃないッスかね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。