今週のメインdeパツイチ2004
第8回北海道スプリントカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 北海道スプリントカップ 札幌・ダ1000m  3歳上オープン(GIII) 2004年6月17日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エビスファイター スターライト 2着 ちょっと相手手薄。一発あってもいい。 -
2 2 シルバーサーベル エトワール賞 1着 交流重賞で大敗ばかり。入着までか。 - -
3 3 ノボジャック 群馬記念 4着 距離短縮&相手弱化でチャンス有? -
4 4 シャンハイジャンプ 北斗盃 1着 相手揃ったし3歳馬では力不足か? -
5 5 シャドウスケイプ 根岸S 1着 能力はあるが、仕掛け所が問題で。 -
6 6 ディバインシルバー 黒船賞 1着 ここなら押し切り濃厚。斤量も有利で。
7 ネイティヴハート NSTOP 2着 ダートでは成績不振。能力あるが... -
7 8 ミルダイヤ 壇之浦特別 2着 ダ1000m走るが、前走が負けすぎで。 - -
9 ケイアイランボー 500万下 1着 前4戦がいづれも大敗ばかり。力不足。 - -
8 10 ノボトゥルー かきつばた記 2着 相手弱化でチャンス到来。連対濃厚。
11 カガヤキローマン 吉田技研記念 1着 今年で7回目の出走。参加するだけ? - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回北海道スプリントカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第8回北海道スプリントカップの展望と予想とヨタ話
「皆勤賞?」の巻

 ちょっと地味な重賞ですが意外とレベルは高いぞ。
 ダート1000mで行われる交流重賞・第8回北海道スプリントカップ。

 ま、そんなこんなで今年の北海道スプリントカップもまずまずのメンバーが揃いました。 といっても、この手の交流重賞では良く見る面々が揃っただけですけどね。ノボの2頭とか、ディバインシルバーとか。 古株で言えば、カガヤキローマンもそうですし。ま、年が年ですから、今じゃ「参加するだけ」ですけどね。しかしこの馬、良く見れば第1回からこのレースに出てるんだよなぁ。 惜しくも1回だけ休んでしまった(99年)んで皆勤賞とはいかなかったが、それでも今年で7回目ですからね。

 それはそれとして、北海道スプリントカップの予想。メンバーが揃っているとはいえ、揃っているのは中央馬ぐらい。 一応、南関東からネイティヴハート、エビスファイターといった辺りも出走してきているが、ネイティヴハートは地方所属なのにダートは芝ほど走らないし、 エビスファイターは南関東重賞でちと頭打ち気味ですからね。中央馬中心で仕方ないかな?先行するディバインシルバーと、最近ソツのない競馬で好走続いてるノボトゥルーでいいのでは。

<第8回北海道スプリントカップ予想>

◎ディバインシルバー
○エビスファイター
▲ノボトゥルー
△ノボジャック
△シャドウスケイプ

 シャドウスケイプも妙味あるが、展開が課題ですな。

結果

1着ディバインシルバー
2着ノボトゥルー
3着シャドウスケイプ
4着ネイティヴハート
5着シャンハイジャンプ

タイム:58秒8
出走取消:3番
ディバインシルバー 牡6歳
騎手:安藤勝己 厩舎:美浦・和田厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:6番150円
複勝:6番110円、10番130円、5番160円
枠連:6-8 250円 馬連:6-10 310円
馬単:6-10 370円
3連複:5-6-10 380円
3連単:6-10-5 990円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。いや〜、ズバリでしたなぁ。
 でも、ズバリ当てても3連単990円か。人気通りだから仕方ないけど...

 で、北海道スプリントカップの結果。スタートを決めすんなり先頭に立ったディバインシルバーが終始後続をリード。 直線で後続馬を大きく引き離すとそのまま楽勝。ま、この組み合わせでこの条件ですからね。行ったもん勝ちになってしまうのは仕方ないでしょう。

 にしても、よく頑張ってますねぇ。ノボトゥルー。ここ最近こんな詰めの甘い競馬ばっかりだが、 スランプだった一時期に比べればかなりマシ。安定して成績残せているだけに「あとは展開だけ」といったところですかね。 まだチャンスはあるでしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。