今週のメインdeパツイチ2004
第9回プロキオンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第9回 プロキオンステークス 阪神・ダ1400m  3歳上オープン(GIII) 2004年6月20日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヒカリジルコニア 立夏S 1着 昇級戦だが即通用していい。侮れぬ。 -
2 2 アイアンリアリティ 大阪スポ杯 1着 復帰して以降サッパリ。ダートで一変は? - -
3 サカラート 名古屋城S 1着 相手強化が課題も準OPでの好走は評価。 -
3 4 ビワシンセイキ 東京大賞典 3着 最近詰めが大甘。入着は十分可能だが... - -
5 タイガーロータリー 群馬記念 3着 重賞でも多少は走る。3着ぐらいなら。 -
4 6 ブルーコンコルド 霜月S 1着 フェブラリーSで5着。叩いて一変あれば。 -
7 ツルマルファイター シリウスS 2着 去年の2着馬。展開さえ嵌れば連対圏。
5 8 シンドバッド 園田ダービー 1着 交流重賞で入着出来ず。さすがに辛い。 - -
9 タケイチショウリ エメラルド 2着 淡白。今回展開も相手も厳しそうで... - -
6 10 マタカッタ 兵庫大賞典 1着 中央馬相手だと歯が立たず。辛い。 - -
11 ギャラントアロー マイルCS 3着 ダートでは一応1勝。単騎逃げに注意。
7 12 ニューベリー すばるS 1着 阪神だとちと詰め甘い。連はありそうだが。 -
13 エイシンハンプトン サウジC 1着 前走レコード勝ち。阪神では連対率100%で。 -
8 14 ニホンピロサート 欅S 2着 立ち直る。ただ相手揃った感あって。 - -
15 インタータイヨウ シリウスS 3着 そろそろ立ち直っていい頃。一発注意。 -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第9回プロキオンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第9回プロキオンステークスの展望と予想とヨタ話
「開幕戦?」の巻

 夏競馬開幕!といってみたものの、夏っぽさ全くナシ。
 阪神で行われる短距離ダート重賞、第9回プロキオンステークス。

 ってな訳で、このプロキオンステークス。帝王賞へのステップ...といっても距離は短いし、間隔は狭いし。 取り立てて「何かのステップ」というわけでもなく「まあ、余力あるから使ってみるか」的なノリですなぁ。 ま、中には「夏の短距離交流重賞シリーズ」回りする馬もいるでしょうけど...

 で、とりあえずプロキオンステークスの予想。準オープンから勝ちあがってきた馬か、それとも復調しつつある実績馬か、そこの選択がポイントでしょう。 ぼちぼち世代交代が始まっているようなので大人しく勢いのある上がり馬で勝負するのもアリだが、 馬券的には実績馬の方が妙味あったりするんだよなぁ。重賞でも好走しているツルマルファイターとか。

<第9回プロキオンステークス予想>

◎ツルマルファイター
○ブルーコンコルド
▲ギャラントアロー
△エイシンハンプトン
△ヒカリジルコニア
△サカラート

 ブルーコンコルドもどうですかねぇ。一応フェブラリーS5着だし。

結果

1着ニホンピロサート
2着エイシンハンプトン
3着インタータイヨウ
4着ニューベリー
5着サカラート

タイム:1分22秒3 3F:36.0秒
ニホンピロサート 牡6歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・目野厩舎
生産牧場:橋爪松夫
単勝:14番360円
複勝:14番140円、13番140円、15番410円
枠連:7-8 410円 馬連:13-14 510円
馬単:14-13 960円
3連複:13-14-15 2570円
ワイド:13-14 200円
    14-15 950円 13-15 1250円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。丁度ヌケてるところがドカンと来た感じですわ。
 インタータイヨウはいい狙いだったんだけど、他が散々ではなぁ。

 で、終わってみれば人気通りの決着。オッズが割れていただけにダントツでこの2頭が抜けていたわけでもなかったんだが、終わってみれば結局こういう結果に。 勝ったニホンピロサートは前から3〜4番手を追走。そして2着のエイシンハンプトンは中団から。

 直線では逃げたギャラントアロー・ニューベリーが一旦は先頭キープも、半ばで失速。で、やってきたのがその後ろにつけていたニホンピロサート。 先頭に立つとあっさり突き放しそのまま押し切り勝ち。2着は勝ったニホンピロサートを終始マークする形になったインタータイヨウがそのまま2着キープ、 ...かと思われたがエイシンハンプトンが外から猛追。ゴール直前でアタマ差エイシンハンプトンが交わして2着浮上。最後の1ハロンが12.6秒と時計を要しているように、 早めに動いていったニホンピロサート、インタータイヨウも失速気味だったんでしょうな。うまくそこに乗じて突っ込んできたといった感じかな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。