今週のメインdeパツイチ2004
第40回函館記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第40回 函館記念 函館・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2004年7月25日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ユキノサンロイヤル AJC杯 3着 GIIで入着あるのに54kg止まり。好勝負。
2 2 トーホウシデン 毎日王冠 2着 GIIIなら通用していい。が、58kgは? - -
3 3 ダービーレグノ 目黒記念 3着 ハンデはこんなもん。流れに乗れれば。
4 4 ウインシュナイト 巴賞 1着 叩き2戦目だが前走負けすぎ。一変は? - -
5 スプリングシオン 巴賞 6着 軽ハンデだけに一発注意。3着なら。 -
5 6 クラフトワーク 東京新聞杯 2着 ハンデ手頃で勝ち負けできるも展開が鍵。 -
7 レオマイティー 竜飛岬特別 2着 札幌記念で6着ある。49kgだし一発も。 -
6 8 ヤマノブリザード エイプリルS 1着 いい線までいくが結果でないのが... - -
9 タイガーカフェ 巴賞 4着 詰め甘いのが難点も相手なりに走る。
7 10 ファインモーション 阪神牝馬S 1着 57kgなら大丈夫か。牡馬相手でも。 -
11 タマモヒビキ 金鯱賞 11着 昔ほど走らない。さすがに一変は... - -
8 12 ワイルドスナイパー STV杯 1着 格下だが前2戦の内容悪くなく。連も? -
13 ヒマラヤンブルー 札幌記念 4着 去年の2着馬。ただ前走が負けすぎで。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第40回函館記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第40回函館記念の展望と予想とヨタ話
「3週連続」の巻

 先週から薄暮レースなんでレース数を間違えるなよ。
 メインレースだけど「第9R」ですよ。第40回函館記念。

 ま、それはそれとして、この函館記念。7年前にハンデ戦に変更されて以降、ずーっと万馬券。 去年は久々に1番人気が勝ったものの、2着に11番人気のヒマラヤンブルー、3着に6番人気のアサカディフィートが入って馬単・3連複万馬券。 荒れっぷりは「未だ健在」というわけでして。

 さて、そんな波乱続きの函館記念。今年も万馬券になるかどうかは、この馬が握っているといっても過言ではないでしょう。ファインモーション。 先々週のアドマイヤグルーヴ、先週のスティルインラブに続いて今週も牝馬の大御所が出走してきました。

 実績的には牡馬相手にGIで2着しているしハンデも多少重いとはいえ57kg止まりならば、先週のスティルインラブのような惨憺たる結果にはならないでしょう。 ただ、イヤな流れですからねぇ。今週も「あれ?」ということもあったりするのでは?

<第40回函館記念予想>

◎ファインモーション
○スプリングシオン
▲タイガーカフェ
△ユキノサンロイヤル
△ダービーレグノ

 ファインモーションがコケれば即万馬券でしょうなぁ。

結果

1着クラフトワーク
2着ファインモーション
3着ワイルドスナイパー
4着タイガーカフェ
5着ユキノサンロイヤル

タイム:2分00秒6 3F:36.8秒
クラフトワーク 牡4歳
騎手:横山典宏 厩舎:美浦・後藤厩舎
生産牧場:白老ファーム
単勝:6番620円
複勝:6番190円、10番130円、12番300円
枠連:5-7 890円 馬連:6-10 950円
馬単:6-10 2280円
3連複:6-10-12 4210円
ワイド:6-10 420円
    6-12 1100円 10-12 870円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、安めだねぇ。
 馬単買っていればそうでもないんだけど...

 で、函館記念の結果。まあ、妥当な結果でしょうなぁ。ファインモーションは負けたとはいえ2着でしたし。 牡馬相手だし、57kg背負っていたし、外を回るロスがあったし。もうちょい条件が良ければ勝ててたレースだったんじゃないっすか?

 ま、それはそれとして。勝ったのはクラフトワーク。3歳時すみれステークスでリンカーンと接戦しているように元々力はある馬。 展開云々で出世が遅れたが、ここに来てようやく「出世街道に乗った」といったところでしょうか。確かに今回は「4コーナーでうまく馬群を捌けた」ということもあるんでしょうけど、 抜け出すときの脚が抜群でしたからね。今後もこの馬の末脚には警戒が必要でしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。