今週のメインdeパツイチ2004
第16回ブリーダーズゴールドカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 ブリーダーズゴールドカップ 旭川・ダ2300m  3歳上オープン(GII) 2004年8月12日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タイムパラドックス 東海S 2着 実績素直に評価。あとは仕掛け所が鍵。
2 2 ウインジェネラーレ 日経賞 1着 元々ダートでも走れる馬。GII馬だし。
3 3 キャニオンロマン サッカー賞 1着 10歳になるが未だ健在。入着なら。 -
4 4 ビッグネイチャー 星雲賞 1着 交流重賞では分が悪い。入着までか。 -
5 5 イングランディーレ 天皇賞春 1着 マイペースの逃げに注意。去年の再現も。
6 6 エプソムシアター サニー賞 2着 地元で入着すら厳しい馬。力不足。 - -
7 7 ナリタホマレ 三井グリーン 3着 最近では着拾いばっかり。ここでは。 - -
8 ビワシンセイキ 東京大賞典 3着 どうも詰め甘い。連はあるが1着は? -
8 9 ツギタテヒカリ ステイヤーC 2着 前2年ともに大差の9着。荷が重い。 - -
10 カミスドリーム ステイヤーC 1着 たまに一発ある馬だがこの相手では... - -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回ブリーダーズゴールドカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第16回ブリーダーズゴールドカップの展望と予想とヨタ話
「よく分からん」の巻

 うだうだしているうちに、もうお盆ですか。
 ってな訳で、お盆の交流重賞シリーズ第一弾・第16回ブリーダーズGC。

 さてさて。今年のブリーダーズゴールドカップは、豪華なのかそうでないのかよく分からん面子。 今年の天皇賞春で一発ブチかましたイングランディーレや、日経賞でゼンノロブロイを下したウインジェネラーレ、 あとはこの手のダート重賞では御馴染みのタイムパラドックス、ビワシンセイキといった辺りもきちんと出てきています。

 ただねぇ、イングランディーレもウインジェネラーレもダートだと中途半端な印象なんだよなぁ。イングランディーレは去年このレースを圧勝したが、 その後天皇賞春までちと物足りない競馬が続いていたし、ウインジェネラーレは新馬・500万下とダートで連勝するものの、オープン・重賞で頭打ちになっているし。 ま、相手が相手だから好勝負できるでしょうけど、「ダート界の担い手」となれるかどうか分からんよなぁ。

<第16回ブリーダーズゴールドカップ予想>

◎ウインジェネラーレ
○イングランディーレ
▲タイムパラドックス
△ビワシンセイキ
△キャニオンロマン

 馬券的にはさほど波乱はないでしょう。相手絞って勝負。

結果

1着タイムパラドックス
2着イングランディーレ
3着ビワシンセイキ
4着ウインジェネラーレ
5着カミスドリーム

タイム:2分31秒4
出走取消:3番
タイムパラドックス 牡6歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・松田博厩舎
生産牧場:白老ファーム
単勝:1番220円
複勝:1番100円、5番100円、8番110円
枠連:1-5 200円 馬連:1-5 200円
馬単:1-5 530円
3連複:1-5-8 330円
3連単:1-5-8 1300円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。あーあ、やっすいッスねぇ〜。
 波乱はないといったが、ここまでガチガチだと馬券にならんですよ。

 ってな訳で、順当に決まったブリーダーズゴールドカップ。逃げたのは予想通りイングランディーレだが、今回は控え目な逃げ。 そして、そのイングランディーレをきっちり追っかける残り3頭の中央勢。終わってみれば他の馬と力の差がありすぎたのか、この前に行った中央勢4頭だけの競馬になってしまいました。

 で、勝ったのはタイムパラドックス。逃げていたイングランディーレを4コーナーで捕え先頭へ。 あとはそのまま後続との差を広げ完勝。ま、今回は早々に前を捕えにいったのが正解だったいうところでしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。