今週のメインdeパツイチ2004
第15回サラブレッドチャレンジカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 サラブレッドチャレンジカップ 金沢・ダ2000m  3歳オープン(GIII) 2004年8月24日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヤマコウテイオー カストル特別 1着 前2戦の快勝は評価するも今回相手強い。 - -
2 2 シャーロックメグ 金沢3歳A 1着 地元で大敗しているようでは。力不足。 - -
3 3 ホクセツガーデン 園田ダービー 1着 交流重賞では7着が最高。入着までか。 - -
4 4 センジュチカラ MRO金賞 1着 地元で圧勝続き。この相手ならチャンス。
5 5 タカラアジュディ 名古屋優駿 1着 今回相手手薄。交流重賞の実績は評価。
6 メジャーガール 駿蹄賞 1着 そこそこ走るが名古屋優駿6着で決着済。 -
6 7 トーセンブライト ユニコーンS 5着 東京なら走るが金沢微妙。克服できれば。
8 シバルリー ペチュニア賞 2着 前2戦でビリ争いしているようでは。 - -
7 9 テンザンダンディー 名古屋優駿 4着 最近冴えないが交流重賞なら入着も。 -
10 オルレアン 塩沢特別 1着 前走展開に恵まれたとはいえ快勝。再現も。
8 11 アドマイヤホープ 全日本2歳 1着 最近サッパリ。実績的には上だが... - -
12 アルトタイガー クイーンC 1着 交流重賞・中央挑戦時いづれも大敗では。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第15回サラブレッドチャレンジカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第15回サラブレッドチャレンジカップの展望と予想とヨタ話
「入れ替え戦」の巻

 ぼちぼち秋のGIに向けてのステップレースが始まりました。
 ダービーGPに向けてのステップ、第15回サラブレッドチャレンジカップ。

 しかし、ステップレースといっても春活躍した馬といえば名古屋優駿を勝ったタカラアジュディぐらいしかいませんが。 実績的にはGI全日本2歳優駿を勝っているアドマイヤホープもいるんだが、春の成績があまりにも悪すぎですからねぇ。期待するのは酷かも。

 とはいえ、徐々に力をつけてここに出走してきた馬がいるから別にいいですけど。古馬相手に特別戦を圧勝したオルレアンとか、 金沢の重賞を圧勝している地元のセンジュチカラとか。ここできっちり結果を残せれば次に繋がりますからね。どういう走りをみせるか、注目ですな。

<第15回サラブレッドチャレンジカップ予想>

◎オルレアン
○センジュチカラ
▲トーセンブライト
△タカラアジュディ

 すんなり先手取れるならオルレアンでいいでしょう。

結果

1着トーセンブライト
2着オルレアン
3着テンザンダンディー
4着アドマイヤホープ
5着タカラアジュディ

タイム:2分11秒4
トーセンブライト 牡3歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・加藤征厩舎
生産牧場:岡田スタッド
単勝:7番300円
複勝:7番120円、10番100円、9番220円
枠連:6-7 280円 馬連:7-10 260円
枠単:6-7 560円 馬単:7-10 650円
3連複:7-9-10 2130円
3連単:7-10-9 6290円
ワイド:7-10 150円
    7-9 740円 9-10 870円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。しっかしなぁ、安すぎですわ。
 3着にテンザンで三連単ちょい荒れだけど、SPAT4では三連単買えないし...

 でもって、サラブレッドチャレンジカップの結果。オルレアンが予想通り逃げ...ようとしたが、さすがに今回はマークが厳しく前走のように楽はさせてもらえず。 内枠のタカラアジュディにハナを奪われ2番手からの競馬に。

 とりあえず、3コーナーで先頭にたったもののすぐ後ろにはマクってきたトーセンブライトが。 直線までにもう少し後続を突き放しておきたかった所だが、トーセンブライトにあそこまで詰められちゃうとねぇ。 結局、あっさり捕えられてしまい終わってみればトーセンブライトが5馬身差をつけ圧勝。オルレアンは現状「ここまで」って感じかな?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。