今週のメインdeパツイチ2004
第19回ダービーグランプリ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 ダービーグランプリ 盛岡・ダ2000m  3歳オープン(GI) 2004年9月20日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ウエストジーニアス 不来方賞 1着 相手強化が問題。展開向けば注意。 - -
2 2 スウィープザボード エクセレント 4着 末脚多少はある。が、良くて入着まで。 - -
3 3 トキノコジロー 羽田盃 1着 末脚切れる。前崩れなら強襲あっていい。
4 トーセンブライト サラCh 1着 前走快勝。相手手強くなるがここでも。
4 5 メイショウムネノリ 兵庫Ch 1着 ダートなら巻き返しあっていい。要注意。
6 キヨシンスパイダー 不来方賞 5着 地元で勝ちきれないレースばかり。辛い。 - -
5 7 タカラアジュディ 名古屋優駿 1着 最近サッパリだが叩き2戦目で一変すれば。 -
8 アリアンロッド 水沢B3 1着 地元重賞でパッとせず。ここでは... - -
6 9 クリスタルアンバー 水沢A2 1着 展開向けば多少はやれる。3着はある? -
10 クラトリジッコウ 九州ダービー 2着 この相手ではさすがに見劣る。厳しい。 - -
7 11 パーソナルラッシュ エルムS 1着 前走強敵破って重賞制覇。力つけた? -
12 トップオブワールド ユニコーンS 1着 前走は休み明け。2戦目で変われば。
8 13 ダイワバンディット NHKマイルC 4着 春のGI・重賞での実績評価。連はある。 - -
14 マツリダブロッコ 不来方賞 2着 先行して堅実だがこの相手微妙。ちと辛い。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第19回ダービーグランプリ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第19回ダービーグランプリの展望と予想とヨタ話
「全員集合!(一部重賞を除く)」の巻

 このレースでこっそり秋のGIシリーズが始まります。
 3歳馬によるダートGI・第19回ダービーグランプリ。

 しかしなぁ。「3歳ダート路線」いう大きな流れがあるのにも関らず、春の大一番・ジャパンダートダービーと今回のダービーグランプリ、全く関連性のないようなレースになってしまいました。 何せJDダービーの上位馬がほとんど出走していませんからね。出走してきたのは5着のトキノコジローと9着のタカラアジュディだけだもん。なんだかなぁ...

 だが、そうだからといって今回のダービーグランプリのメンバーが見劣るとは限らないぞ。 春のダートOP・重賞で活躍したものの、ことごとくジャパンダートダービーを回避してしまった馬がこのダービーグランプリに集結。 3歳ダート路線の主要な重賞(ユニコーンS、名古屋優駿、兵庫チャンピオンシップ、サラブレッドチャレンジカップ)を勝った馬が揃っていますからねぇ。

 その中でも、注目すべきはユニコーンステークス組。今回は1・2・3・5着馬が出走してきましたが、ここで抜けている「4着馬」がその後ジャパンダートダービーを制すカフェオリンポス。 そのカフェオリンポスに今回出走している3頭が先着している訳でして。やはり、ユニコーンステークス組が「一枚上」かな?ま、古馬の強敵を破ってエルムSを制したパーソナルラッシュもいますけどね。

<第19回ダービーグランプリ予想>

◎メイショウムネノリ
○トキノコジロー
▲トーセンブライト
△トップオブワールド
△パーソナルラッシュ

 でも本命はメイショウムネノリ。人気の盲点になりそうなんでね。

結果

1着パーソナルラッシュ
2着トップオブワールド
3着メイショウムネノリ
4着トキノコジロー
5着トーセンブライト

タイム:2分02秒8(R)
パーソナルラッシュ 牡3歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・山内厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:11番180円
複勝:11番110円、12番140円、5番190円
枠連:7-7 360円 馬連:11-12 340円
馬単:11-12 510円
ワイド:11-12 200円
    5-11 400円 5-12 660円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あーあ、タテ目でしたか。
 ただ馬券的にはワイド買ってたんでセーフ。しかし、660円もつくとは...

 でもって、ダービーグランプリの結果。やっぱり古馬、しかも6連勝中でブッちぎりの1番人気馬ウインデュエルをぶっ飛ばして エルムステークスを制した力は伊達じゃなかったですなぁ。好位追走していたパーソナルラッシュが直線で難なく抜け出すと、そのまま後続を突き放してしまい9馬身差の圧勝。 にしても、ここまで差がつくとはねぇ...

 あとは、南関東のトキノコジローがほどほどに好走していますからね。この馬をものさしにすると、ジャパンダートダービー組も捨てたもんじゃないですな。 このレースの上位馬がどこまで通用するのか、今後はそこが見どころでしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。