今週のメインdeパツイチ2004
第39回デイリー杯2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第39回 デイリー杯2歳ステークス 京都・芝1600m  2歳オープン(GII) 2004年10月16日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ライラプス 芝千四1:21.9 2着 展開に恵まれた感あるも新馬戦快勝評価。
2 2 シックスセンス 芝千八1:52.0 1着 前2走の内容悪くなく。通用していい。 -
3 3 エムティーエアー 芝千四1:22.3 1着 未勝利戦の内容が平凡。重賞では... - -
4 ショウナンパントル 新潟2歳S 2着 末脚切れる。京都コースでも展開次第で。
4 5 エイシンヴァイデン 野路菊S 1着 やはり能力一枚上。順当に決まるなら。 -
6 ニホンピロブレイブ 野路菊S 5着 前走がイマイチ。すでに決着済みか? - -
5 7 ビッグサウンド 野路菊S 4着 ちょっと力の差ありそう。入着まで。 - -
8 オーヴェール ラベンダー賞 1着 重賞で好走。ここでも好勝負できる。 -
6 9 ハギノグラッド ダ千四1:25.1 1着 やはりダートの方がベストっぽくて... -
10 シルクタイガー 芝千六1:35.8 1着 末脚はある。ただこの相手となると... -
7 11 プライドキム 500万下 1着 スピード勝負は分が悪い。時計要すなら。 -
12 ピサノランゲ 野路菊S 9着 前走9着。この条件では荷が重い。 - -
8 13 アドマイヤムサシ クローバ賞 4着 前走まずまずの結果。ただ今回相手悪い? - -
14 ペールギュント 芝千八1:50.0 1着 展開嵌ればチャンス有。仕掛け所次第。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第39回デイリー杯2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、新:新馬or未:未勝利、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第39回デイリー杯2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「ヌルい重賞」の巻

 3歳クラシック戦線に直結するようなしないような...
 そんな微妙な2歳重賞、第39回デイリー杯2歳ステークス。

 ...いや、ホント微妙だぞ。3歳クラシックには出走できるしそれなりには結果を残すんだけど、ほとんどがホントに「それなり」だぞ。 去年はメイショウボーラー・グレイトジャーニーという今となっては「どう評価していいのか微妙な2頭」が1・2着しているし、 一昨年はブルーイレヴン・マイネルモルゲン、さらにその前になるとファストタテヤマやレジェンドハンター、エイシンキャメロンと これまた「ヌル〜い馬」ばかりだもんなぁ。このデイリー杯2歳ステークスの好走馬って。

 ま、とりあえずそれはいいや。デイリー杯2歳ステークスの予想。先々どうなるかは分からんが、「現時点では」なかなか面白いメンバーが揃ったんじゃないでしょうか。 小倉2歳Sでは4着に破れたもののすぐさま野路菊Sで巻き返してきたエイシンヴァイデン、抜群の末脚を持つ新潟2歳S2着馬ショウナンパントル、函館2歳Sでは4着だったがよく伸びてきたオーヴェール、 そして新馬・未勝利戦を快勝したシックスセンス・ライラプスとかとか。これはこれでいい感じのレースになるんじゃないっすか?

<第39回デイリー杯2歳ステークス予想>

◎エイシンヴァイデン
○ペールギュント
▲ショウナンパントル
△ライラプス
△オーヴェール

 とりあえず重賞好走組中心。あと一発狙いならペールギュントも悪くないと思うが。

結果

1着ペールギュント
2着ライラプス
3着シルクタイガー
4着エイシンヴァイデン
5着ショウナンパントル

タイム:1分34秒3 3F:35.7秒
出走取消:7番
ペールギュント 牡2歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・橋口厩舎
生産牧場:ノーザンファーム
単勝:14番5150円
複勝:14番1560円、1番280円、10番870円
枠連:1-8 2030円 馬連:1-14 15900円
馬単:14-1 55610円
3連複:1-10-14 140340円
3連単:14-1-10 1016470円
ワイド:1-14 5040円
    10-14 10930円 1-10 3190円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、大的中!ひゃ、100万馬券だぁ〜!
 だけど馬券の方はねぇ、馬連しか買ってねぇんだよぉ...

 ま、それはちょっとおいておきます。デイリー杯2歳ステークスの結果。2歳時のマイル戦にしては前半3ハロンが34.5秒、1000m通過が0:58.6といった感じでペースは速め。 そんなペースだったもんだから、好位追走していたエイシンヴァイデンが直線で一旦は抜け出すも、その後伸び悩み。

 で、その隙を突いて内からライラプス・シルクタイガーが先頭を窺っていたのだが、実際にやってきたのはペールギュント。 内での争いを尻目に「大外一気」でまとめて料理。道中は最後方を追走していたが、ペースがペースだっただけにこのポジションがドンピシャでしたな。 一頭だけ別次元の脚をつかって、届きそうもない位置から差しきってしまいました。

 しかし...あー、もう!何で馬連しか買ってねぇんだよ、オレ!さすがにさぁ、3連単は買ってなくてもいいよ。 シルクタイガーまで手が回らなかった可能性大だし。でも、馬単なら買ってても良かったんじゃねぇ? 馬単55610円だぜ。馬連15900円に比べりゃ破格ですよ。うーん、肝心なところがうまくいかねぇよなぁ、俺...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。