今週のメインdeパツイチ2004
第7回富士ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第7回 富士ステークス 東京・芝1600m  3歳上オープン(GIII) 2004年10月23日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アドマイヤマックス スプリンタS 3着 前走案外も今回叩き2戦目。一変あれば。 -
2 2 ナイトフライヤー 朱雀S 1着 ややパンチ不足。重賞では厳しいか。 - -
3 3 イーグルカフェ 安田記念 6着 まだ末脚は健在。前崩れあるなら注意。 - -
4 ロードフラッグ 関屋記念 2着 良績1800mに集中。この距離中途半端? - -
4 5 マイネルゼスト 葵S 1着 着順の割には大敗は少ない。悪くはない。 -
6 モノポール 大スポ杯 1着 東京マイルは堅実に走る。ここでも。 -
5 7 ダイワバンディット ユニコーンS 2着 東京はそれなりに走る。条件悪くなく。
8 メテオバースト 名古屋優駿 2着 芝でも十分やれる。久々だが注意必要。 -
6 9 ジョウテンブレーヴ ダービー卿CT 4着 春の成績まずまず。そろそろ復活する?
10 シャイニンルビー 京成杯AH 2着 前走ぐらい走れば牝馬でも通用していい。 - -
7 11 マイティスピード 卯月S 1着 単騎逃げできそうでできない組み合わせで... - -
12 マイネルモルゲン 京成杯AH 1着 GI3着の舞台だが連対は0。中山向き? -
8 13 エーティーダイオー 武庫川S 1着 もう少しやれていい。上積みあれば。 -
14 ユキノサンロイヤル 巴賞 3着 相手なりに走る。3着なら可能性アリ。 -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第7回富士ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第7回富士ステークスの展望と予想とヨタ話
「胡散臭い重賞」の巻

 マイルCSへのステップレース、第7回富士ステークス。
 ポジション的には大事な重賞なんだけど...

 ってのも、この富士ステークス。マイルチャンピオンシップと同じ距離、そして中3週という絶妙なローテーションという好条件に恵まれているにも関わらず、この富士ステークス好走馬本番でまともに走った試しナシ。 むしろ、ここでコケているトウカイポイント・タイキブライドルとかの方が本番では走ってますからね。肝心な馬は4着とか5着とかばっかり。

 さて、そんな富士ステークス。マイルチャンピオンシップに結びつくかどうかは置いておいて、とっと予想しちゃいましょう。 ほどほどに荒れるのがこの富士ステークス。馬連で万馬券も出ていないし、3ケタ配当もなし。ま、それほど強い馬が出てこないんでオッズが割れちゃうということもあるんだけど、 それ以上に1番人気が奮わないことが原因。胡散臭い馬が1番人気になっちゃうから仕方がないんだけど...

<第7回富士ステークス予想>

◎アドマイヤマックス
○ダイワバンディット
▲モノポール
△ジョウテンブレーヴ
△マイネルゼスト
△マイネルモルゲン

 相手も手薄なんでアドマイヤマックスから。だけど、ちょっと胡散臭いなぁ。

結果

1着アドマイヤマックス
2着モノポール
3着メテオバースト
4着ロードフラッグ
5着シャイニンルビー

タイム:1分33秒2 3F:34.9秒
アドマイヤマックス 牡5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・橋田厩舎
生産牧場:ノーザンファーム
単勝:1番230円
複勝:1番120円、6番130円、8番280円
枠連:1-4 420円 馬連:1-6 460円
馬単:1-6 720円
3連複:1-6-8 1590円
3連単:1-6-8 4800円
ワイド:1-6 200円
    1-8 600円 6-8 710円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、全然つかないッス。
 馬連で700-800円ぐらいにはなると思ったんだが、460円とはねぇ。

 でもって、富士ステークスの結果。なんだかなぁ。極めて順当に決まっちゃいましたよ。 マイネルモルゲンがぶっ飛んだ程度で、あとは人気順で決着。で、勝ったアドマイヤマックスは中団からの競馬。 直線では前が壁になるシーンがあったが外に出して一気に巻き返し。結局、2着に1・1/4馬身差をつけて完勝。まぁ、実力通りの結果でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。