今週のメインdeパツイチ2004
第65回菊花賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第65回 菊花賞 京都・芝3000m  3歳オープン(GI) 2004年10月24日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オペラシチー 玄海特別 1着 前走7着も差は少ない。入着程度なら。 -
2 カンパニー ラジオたんぱ 2着 これまでの成績評価もGIだとちと辛い? - -
2 3 グレイトジャーニー シンザン記念 1着 前走完敗。上位陣とは能力差ありそうで。 - -
4 スズカマンボ 朝日CC 1着 古馬相手に重賞勝ち評価。相手も手頃で。 -
3 5 ホオキパウェーブ セントライト 2着 コスモバルクを追い詰めた前走一応評価。
6 シルクディレクター シンボリM 1着 末脚はなかなか。前崩れなら一発も。 -
4 7 エーピースピリット 利根川特別 1着 前走快勝も展開利あってのもの。GIでは。 - -
8 ケイアイガード ラジオたんぱ 1着 前走2着は評価も展開恵まれた感あって。 - -
5 9 トゥルーリーズン セントライト 3着 パンチ不足。さすがに逆転は難しそうで。 - -
10 ハーツクライ 日本ダービー 2着 ダービー2着は素直に評価。後は展開次第。 -
6 11 ストラタジェム すみれS 2着 力秘めていそうだが、ぶっつけ本番では? -
12 ブルートルネード 500万下 1着 1000万下特別で頭打ち。GIでは荷が重く。 - -
7 13 コスモステージ 夕月特別 2着 単騎逃げか?マイペースの逃げには警戒。 -
14 ハイアーゲーム 日本ダービー 3着 前走イマイチ。2戦目で変わればいいが... -
15 コスモバルク セントライト 1着 能力認めるもやはり折り合いに難あって... -
8 16 ブラックコンドル 中京2歳S 1着 芝では詰め甘く。現状ではダート向き? - -
17 モエレエルコンドル セントライト 4着 地味。展開向けは入着ぐらいはあるが。 - -
18 デルタブルース 九十九里特別 1着 長距離戦での実績は評価。3着なら。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第65回菊花賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第65回菊花賞の展望と予想とヨタ話
「トンデモ」の巻

 それなりにカタくおさまるGIだったんだが、最近は荒れっぱなし。
 3年連続で万馬券。そして一昨年は3連複で30万馬券も出た第65回菊花賞。

 で、そんなこんなでここ3年波乱続きの菊花賞。去年の菊花賞こそ1着に5番人気のザッツザプレンティ、 2着に4番人気のリンカーンが入りそこそこ順当に決まったかと思われたんだが、二冠馬ネオユニバーズが人気被っていたもんだから馬単は17080円と波乱の結果に。 その前2回の菊花賞のように「とんでもない馬が入っちゃった」のなら仕方がないんだが、それなりの馬同士の決着でも意外と高配当になったりするから要注意。 人気背負うだけ背負ってコケる馬が結構いるからね。

 ただ、今年の菊花賞。春の二冠を制したダイワメジャー、キングカメハメハがともに不在。確固たる中心馬がいないもんだから人気割れそうなんだよな。 とりあえず、いろいろあってコスモバルク辺りが人気になりそうだが、さすがに買う側も「3000mはどうだろうなぁ?」と引っかかる点もあるんでそれほど人気にはならないと思うが... あ、でもアレですよ。私は別に「ザグレブ産駒が3000mなんて距離もつのかよ!」とは思ってませんから。それよりも、春から相変わらずの「行きたがる気性」が問題だと思ってますんで。 前走のセントライト記念でも相変わらず折り合いを欠く始末。中山開催開幕直後で前に行った馬が簡単に止まらない馬場状態だったから、結果的に勝てた感じだったし。

 閑話休題。そんなこんなで人気が割れそうだけど、意外と「万馬券になりそうでならない」位置で踏みとどまりそうな気がするがどうだろう?(あ、勿論3連単は除きます) 馬連で2000-3000円台、馬単で5000-8000円台の中穴程度でおさまったりしませんかねぇ?コスモバルクはどうなるか分からんが、日本ダービー2・3着のハーツクライ、ハイアーゲーム、 朝日チャレンジカップ勝ちのスズカマンボとかは割ときっちり結果残してくれそうだし。

 あと、「とんでもない馬が来る」パターンってのは、ホントに予期しなかった馬が突っ込んできて、 その時初めて「とんでもねぇ!」と言えるんだから予想してもムダ(笑)...でも、そんなことも言ってられんので、ちょいとクサい馬を。 怖いのは、第62回菊花賞(3年前)のマイネルデスポットみたいな「大逃げ前残りパターン」とか、一昨年のファストタテヤマのように「人気薄の追込馬が直線だけで勝負してくるパターン」とか。 コスモバルクが絡んできたりするかもしれないので「大逃げ前残りパターン」はちょっと望み薄だが、「人気薄の追い込み」には注意した方がいいかな?ホオキパウェーブ、シルクディレクター、ストラタジェムとかどうでしょう。

<第65回菊花賞予想>

◎ハーツクライ
○シルクディレクター
▲スズカマンボ
△ホオキパウェーブ
△ストラタジェム
△ハイアーゲーム

 そうそう、買うならボックスで買いましょう。何故って?
 それは人気馬が「飛んでも」大丈夫だからさ。...死んじゃえ、俺。

結果

1着デルタブルース
2着ホオキパウェーブ
3着オペラシチー
4着コスモバルク
5着ストラタジェム

タイム:3分05秒7 3F:35.8秒
デルタブルース 牡3歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・角居厩舎
生産牧場:ノーザンファーム
単勝:18番4510円
複勝:18番1010円、5番240円、1番410円
枠連:3-8 4160円 馬連:5-18 11280円
馬単:18-5 36510円
3連複:1-5-18 22360円
3連単:18-5-1 128570円
ワイド:5-18 2670円
    1-18 3220円 1-5 1170円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あーあ、軸が違うんだよなぁ。
 割と印打った馬が上位に入ってるのに。残念。

 でもって、菊花賞の結果。やはり掛かってしまったのか、スタート直後一気に先頭にいってしまったのがコスモバルク。 で、そのコスモバルクが逃げ、後続はムリに追っかけなかった為馬群は縦長に。ペース自体は前半は長距離戦にしては速めのペースだったんだが、 1周目の直線に入る段階でコスモバルクがようやく折り合い、ここで一気にペースダウン。

 しかし、後続はここで動かず縦長の隊列は相変わらず。意外とここが勝負の分かれ目だったのかもしれませんな。 コスモバルク率いる先頭集団から、やや離れた位置の2番手集団にいたのが勝ったデルタブルース。坂の下りでコスモバルクを射程距離圏内に収めていた為、 後方にいた他の有力所に比べ悠々坂を下れたのが最後の最後で役に立った形に。後方にいた有力所はこの坂の下りで前との差を詰める為に余計に脚を使わされたのか、 直線に入ってからは脚色が他馬と一緒に。これら後続馬が思うように伸びなかったのが幸いして、直線入り口で先頭に立ったデルタブルースがそのまま押し切ってしまいました。

 でもなぁ。やはり主役がいなかったからなのか、なんだか「だら〜っ」と終わった感は否めないよなぁ。 勝ったからといってデルタブルースが今後大活躍するかは微妙だったりするし。むしろ、不発に終わった差し・追込馬の方が妙味あるのかもね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。