今週のメインdeパツイチ2004
第9回ファンタジーステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第9回 ファンタジーステークス 京都・芝1400m  2歳牝オープン(GIII) 2004年11月7日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コスモキララ 野路菊S 3着 後手後手になりがち。ただ末脚は脅威。
2 2 クロユリジョウ 芝千四1:22.3 1着 一本調子。単騎逃げ可能な組み合わせだが... - -
3 3 ラインクラフト 芝千四1:21.8 1着 新馬戦完勝。重賞でも即通用していい。 -
4 4 リヴァプール サフラン賞 1着 前走ぐらいは走れる馬。この相手でも。
5 マイネマリスタ すずらん賞 3着 前走差のある3着。現状では力不足かも。 - -
5 6 モンローブロンド りんどう賞 1着 前走は順当勝ち?まだ上目指せそうで。
7 ツルマルオトメ ダリア賞 2着 もうちょいやれていい馬。展開ハマれば。 -
6 8 ライラプス デ杯2歳S 2着 デイリー杯2歳素直に評価。順当なら。 -
9 ヒードザコール 札幌2歳S 14着 前走が負けすぎ。あと距離微妙に短い? - -
7 10 ダンシングハート 芝千二1:12.4 1着 未勝利勝ちの内容平凡。ちと辛いか。 - -
11 マルシゲシーキング フェニックス 9着 前走多少はマシになるが、重賞では... - -
8 12 ケイアイブーケ すずらん賞 2着 札幌での成績は評価。人気ないなら。 -
13 エイシンハッピー りんどう賞 2着 新潟2歳の結果が気がかり。ちと足りぬ? -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第9回ファンタジーステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、新:新馬or未:未勝利、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第9回ファンタジーステークスの展望と予想とヨタ話
「頭角」の巻

 2歳路線もいよいよ大詰め。第9回ファンタジーステークス。
 頭角を現す馬がそろそろ登場していいんだが...どうでしょうか?

 ま、それもその筈。なんといっても、去年の勝ち馬は秋華賞を制したスイープトウショウ。 一昨年はちょっと格が落ちるが阪神JF勝ちのピースオブワールド、桜花賞2着のシーイズトウショウとなかなかの活躍をした馬揃い。 まぁ、ダメなときはダメですけど(笑)

 でもって、今回のファンタジーステークスはというと...ま、上々のメンバーなんじゃないっすか。 「破竹の連勝でこのファンタジーステークスに挑んでくる馬がいない」というのはほぼ毎年のこと。 去年のスイープトウショウだって新馬勝ちの後すぐここに出走して結果出していますし。これまでの実績がなくても、ここで好走すればとりあえずオッケーでしょう。 今回、実績はなくともいい勝ち方している馬がそれなりにいますからね。なんとかなるんじゃないッスか?

 個人的にはモンローブロンドとか良さそうな気がしますが。新馬・500万下特別の勝ち方からすると、もっと上目指せていいでしょう。 「破った相手云々...」とかいう話もあるけれど、ここは一つ大目にみて勝負しましょう。あとはすでに重賞2着があるライラプスとか手堅くおさえておきますか。

<第9回ファンタジーステークス予想>

◎モンローブロンド
○ツルマルオトメ
▲ライラプス
△リヴァプール
△コスモキララ

 一発狙うなら差し・追込馬。意外と好走例多いんでね。
 コスモキララとか、脚質転換した(?)ツルマルオトメとかどうでしょ?

結果

1着ラインクラフト
2着モンローブロンド
3着リヴァプール
4着ライラプス
5着エイシンハッピー

タイム:1分21秒6 3F:34.6秒
ラインクラフト 牝2歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・瀬戸口厩舎
生産牧場:ノーザンファーム
単勝:3番270円
複勝:3番140円、6番170円、4番170円
枠連:3-5 960円 馬連:3-6 1030円
馬単:3-6 1570円
3連複:3-4-6 1540円
3連単:3-6-4 6270円
ワイド:3-6 420円
    3-4 370円 4-6 550円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも順番が違うんだよ...モンローブロンド2着止まり。
 ま、4馬身も差をつけられたんじゃ「惜しい」とも何とも思わないけれどね。

 で、ファンタジーステークスの結果。終わってみれば「好位にいた人気馬で決着」といった感じだったが、 それにしてもラインクラフトの強さが光った一戦でした。じわ〜っと伸びるモンローブロンドを尻目に、ずんずん引き離すラインクラフト。 他は「お呼びでない」いう感じでしたな。終わってみれば4馬身差つけて余裕の勝利。

 ってな訳で、当面はラインクラフト中心の2〜3歳牝馬路線になりそうな雰囲気。 逆転できそうな馬が今後出てくればいいんだが、現状では敵う馬がいないんじゃないの?

 とりあえず、この馬は「別格」なんで放置しておいて、気になった馬をちょいとイジっておきましょう。コスモキララは、相変わらずスタートが悪く行き足もつかずで後方をついてまわっただけ。 スタートがまともだったら、もうちょいやれていい馬。この敗戦で人気を落とすようなら多少の妙味はあるんじゃないでしょうか? 「自己条件に戻って相手が弱くなったとき」ここをズバリ狙い打ちしてみるのはどうでしょうか?悪くはないと思うんだが... それと、逃げたクロユリジョウもまずまずの内容だったんじゃないっすか?結果的には9着でしたが3着とは極端に離されてはいないし。 展開さえハマれば500万下は軽く勝てるでしょう。重賞じゃちょっと微妙かもしれんが。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。