今週のメインdeパツイチ2004
第49回京阪杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第49回 京阪杯 京都・芝1800m  3歳上オープン(GIII) 2004年11月27日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ジョウテンブレーヴ ダービー卿CT 4着 前走よく差を詰めている。58kgでも注意。
2 グレートジャーニー シンザン記念 1着 菊花賞は意外と好走。54kgなら要注意。 -
2 3 ローマンエンパイア 大阪城S 1着 重賞だとちょい足りない。連下までか。 - -
4 タカラシャーディー カシオペアS 3着 長期休養明け2戦目。上積みあれば通用。 - -
3 5 イケハヤブサ 関ヶ原S 1着 パンチ不足。重賞ではさすがに辛いか。 - -
6 ダンツジャッジ エプソムC 2着 前走は休み明け。叩き2戦目で変われば。
4 7 モノポライザー 大原S 1着 ムラ駆けするタイプ。一発には警戒。 - -
8 タケハナオペラ 大阪城S 2着 たまに一発ある馬だが重賞では荷が重い。 - -
5 9 アサカディフィート オパールS 3着 前走より1kg減。京都はそれなりに走るし。 -
10 カンパニー ラジオたんぱ 2着 叩き2戦目。さらに斤量面でも恵まれて。 -
6 11 サンライズシャーク オパールS 4着 しれっと着を拾って帰る馬。3着穴で。 -
12 ダイワエルシエーロ オークス 1着 秋緒戦がイマイチの結果。巻き返しは? - -
7 13 エイシンチャンプ 中京記念 4着 56kgで出られるのはチャンス。そろそろ。 -
14 エリモマキシム カシオペアS 1着 ここ2戦の内容評価。重賞でも通用する。 -
8 15 エアシェイディ テレビ静岡賞 1着 前走多少展開に恵まれた面有。過信は。 - -
16 テンザンセイザ 京都記念 2着 京都コースは走る。あとは仕上がり次第。 -
17 メテオバースト 富士S 3着 休み明けの前走好走。好勝負できそうで。 -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第49回京阪杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第49回京阪杯の展望と予想とヨタ話
「Do the ハッスル!」の巻

 ゴールデンジュビリーデーの影でひっそりと行われる重賞、第49回京阪杯。
 だけど無視しちゃダメですよ。馬券的には一発狙える重賞なんだからさ。

 というのも、この京阪杯。荒れるんですよね。去年は14番人気のチアズブライトリーが爆走して単勝18300円、3連複で442480円(←3連「複」ですよ)というとんでもない配当をだしていますし。 それ以前にもちょくちょく万馬券を炸裂させているのがこの京阪杯。ゴールデンジュビリーデーだとか、「ハッスルハッスル」だとか、何かと浮き足立っている今週ですが、馬券的にはこのレースが一番面白いんじゃないでしょうか?

 で、今回の京阪杯。どうしようもないくらい中心馬不在。人気はある程度偏りそうな感じはするが、はっきり言ってどの馬が勝っても不思議ではない。 実績的には天皇賞秋(2003年)3着があるテンザンセイザや、一応GI馬のエイシンチャンプ、ダイワエルシエーロといった辺りが一つ抜けているのだが、 テンザンセイザは長期休養明け、エイシンチャンプ・ダイワエルシエーロは近走がイマイチ、といった感じでイマイチ信用できないのが現状。 ま、とりあえずオープン・重賞好走馬中心で勝負するのが正解だと思うが...その手の馬って今回結構多いんだよねぇ。

<第49回京阪杯予想>

◎メテオバースト
○ダンツジャッジ
▲エリモマキシム
△ジョウテンブレーヴ
△グレートジャーニー
△エイシンチャンプ

 困ったので、そこそこ走っている馬の中から「格」で選んでみました。
 GII勝ちのあるダンツジャッジ・ジョウテンブレーヴとかどうなんでしょ?

結果

1着ダイワエルシエーロ
2着カンパニー
3着エアシェイディ
4着メテオバースト
5着グレイトジャーニー

タイム:1分46秒3 3F:34.2秒
ダイワエルシエーロ 牝3歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・松田国厩舎
生産牧場:下河辺牧場
単勝:12番1690円
複勝:12番600円、10番300円、15番300円
枠連:5-6 3740円 馬連:10-12 5430円
馬単:12-10 13450円
3連複:10-12-15 15220円
3連単:12-10-15 109850円
ワイド:10-12 2300円
    12-15 2400円 10-15 1070円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いやぁ、まったくダメでしたなぁ。
 カンパニーはそれなりに頑張ってくれたが、他がイマイチでした。

 さてさて、京阪杯の結果。何だか「あーあ、やっちゃった」という結果でした。 ダイワエルシエーロがハナを奪って逃げるが、誰も追っかけず。そんなこんなでペース自体は3ハロン通過が36.2秒、1000通過が1分00秒3とさほど速くならず終い。 結局、貯金を貯め込んだダイワエルシエーロが最後3ハロンを34.2秒で〆て完封勝ち。さすがに楽させすぎましたかねぇ?一応GIを勝ってる馬だし、斤量53kgで出走いるんだし。 もうちょいマークしましょうや。

 まぁ、私自身が「ノーマーク」だったんで、「もうちょいマークしましょうや」なんてエラそうなこと言う筋合いなんてないんでしょうけどさ(笑)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。