今週のメインdeパツイチ2004
第5回ジャパンカップダート出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第5回 ジャパンカップダート 東京・ダ2100m  3歳上オープン(GI) 2004年11月28日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ナイキアディライト 帝王賞 2着 今回同型の出方が鍵。それでも逃げる? - -
2 クーリンガー 名古屋大賞典 1着 この相手なら連下まで可能。穴で一考。 -
2 3 スナークレイアース マーキュリー 1着 ややパンチ不足。今回は入着までか。 - -
4 ジンクライシス ブラジルC 1着 距離延長少し不安だが前走の勝ちっぷり評価。
3 5 ユートピア 南部杯 1着 Aドンに先着は評価。だが同型の出方が... - -
6 イーグルカフェ 安田記念 6着 末脚は未だ健在。展開ハマれば3着も。 -
4 7 オミクロン 独ダービー 3着 ダート未知数だしGIで入着が精一杯では。 - -
8 シロキタゴッドラン JCダート 6着 去年の6着馬。東京ならそこそこ走る。 -
5 9 ハードクリスタル 赤富士S 1着 昇級馬だが即通用していい。一発注意。 -
10 アドマイヤドン JBCクラ 1着 去年ほどの勢いない?取りこぼし注意。 -
6 11 トータルインパクト ハリウッドGC 1着 外国馬だがGI勝ちある馬だけに注意必要。 -
12 ヴォルテクス ギスボローSL 4着 格下感否めず。だが日本の馬場で一変も? - -
7 13 トップオブワールド ユニコーンS 1着 前走は不利有。そろそろ一変あっていい?
14 タイムパラドックス JBCクラ 3着 東京コースならもう少しやれていい筈。 -
8 15 ホーマンベルウィン 阿蘇S 2着 たまに一発ある馬だがさすがにGIでは。 - -
16 ローエングリン 天皇賞秋 5着 ダートは1回走って楽勝。ただ外枠なのが... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第5回ジャパンカップダート枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第5回ジャパンカップダートの展望と予想とヨタ話
「陥落?」の巻

 ゴールデンジュビリーデーって何ですかぁ?第5回ジャパンカップダート。
 お陰で「土曜のまったりGI」が今年限定で日曜にお引越し。いいのか悪いのか...

 ま、それはとりあえず置いておくとして今回のジャパンカップダート。去年・今年とダートGIを勝ちまくったアドマイヤドンがこのJCダートに出走してきました。 ただ、そんな「ダートGI総ナメ」のアドマイヤドンでも去年のジャパンカップダートではフリートストリートダンサーにハナ差退けられ2着止まり。 果たして、その雪辱を晴らすことができるのでしょうか?それとも...

 ...と、言葉を濁したのには訳があります。というのも今年のアドマイヤドン、去年ほどの勢いはないんじゃないでしょうか? マイルCS南部杯ではユートピアに破れ(ダート路線の)国内馬相手に初黒星、JBCクラシックではなんとか巻き返して1着になったものの、 南関東3歳馬アジュディミツオーに最後まで食い下がられ、なんとか振り切ったという感じ。 とりあえず、今回のジャパンカップダートにはこれといって目ぼしい国内馬は出走してきていないんで大丈夫だとは思うが...

 ...と、まぁ、また言葉を濁してしまいましたが、それもその筈。今回はジャパンカップダート。という訳で、問題となるのは外国馬。 実際、去年は格下と思われていた外国馬フリートストリートダンサーがアドマイヤドンを下していますし。しかも、今年の外国馬は例年になく強力ですからね。(といっても1頭だけですが) GI・ハリウッドゴールドカップ勝ち、そしてUAEダービー2着があるトータルインパクトがこのジャパンカップダートに参戦。地元(?)でフリートストリートダンサーを破ったこともある馬ですからね。 それなりに期待は出来るんじゃないでしょうか。

 ここいらを踏まえてジャパンカップダートの予想。そんなこんなで「アドマイヤドン・トータルインパクトの一騎打ち?」みたいな感じになっていますが、実は他にも怖い馬がちらほら。 筆頭は目先を変えてダート路線に参入してきたローエングリン。ダートは1回走って完勝してますからね。適性がないとは思えないし。 あとは準オープン勝ち上がり組。いきなりのGI挑戦となると「どうかな?」思う面もあるが、こういう面子ですからね。即通用したっていいのかも。

 ただ、ローエングリンはイヤな枠引いちゃったからなぁ。東京ダート2100mは1コーナーまでの直線が短く内枠の方が楽に先頭に立てるのだが、 その逃げたいローエングリンがよりによって大外枠とは。しかも、ローエングリンと同じく逃げたい2頭(ナイキアディライト・ユートピア)が有利な内枠に入ってしまう始末。 まぁ、ムリせず2〜3番手で...といいたいところだが、この馬不器用ですから。ヘンに競っちゃって「先行馬総崩れ」みたいな流れ作りかねないし。

<第5回ジャパンカップダート予想>

◎トータルインパクト
○トップオブワールド
▲アドマイヤドン
△ジンクライシス
△タイムパラドックス
△ハードクリスタル

 当方、前崩れ希望。差し・追込馬求む!

結果

1着タイムパラドックス
2着アドマイヤドン
3着ジンクライシス
4着トータルインパクト
5着トップオブワールド

タイム:2分08秒7 3F:37.6秒
タイムパラドックス 牡6歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・松田博厩舎
生産牧場:白老ファーム
単勝:14番1200円
複勝:14番180円、10番110円、4番360円
枠連:5-7 580円 馬連:10-14 640円
馬単:14-10 2630円
3連複:4-10-14 2820円
3連単:14-10-4 27140円
ワイド:10-14 270円
    4-14 1570円 4-10 650円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。でも、ダメだぁ〜。安めです。
 とりあえず、印打った馬で掲示板独占してくれたんだが...あーあ。

 でもって、ジャパンカップダートの結果。好枠を利して内からハナを奪いに行くナイキアディライトだったが、 ローエングリンが「そうはさせまい」と外から一気にハナを奪い逃げる展開。ナイキアディライトがすんなり2番手に控えてくれたものの、ペースは速め。 ま、ある程度予想されていた展開になっただけですけどね。

 そんなこんなで、やはり前崩れの展開になってしまいました。やってきたのはタイムパラドックス。 4コーナーでうまく馬群を捌き最内から抜け出し先頭へ。ジンクライシス、アドマイヤドンが迫るものの、その差は詰まらず。 終わってみれば2着のアドマイヤドンに21/2馬身差をつけ完勝。大一番では後方から差を詰めきれないレースが続いたが、展開&好騎乗の支えもあって初のGI制覇となりました。

 ま、それはいいや。問題はアドマイヤドン。王座陥落です。ジンクライシスを交わして2着に上がるのがやっと。 やはり圧倒的な強さをみせた去年ほどの勢いはない模様。4コーナーで「内・外どちらを選んだか」で明暗を分けた感はあるが、 それにしても伸びませんでした。少し前の方で競馬したのが裏目に出たんでしょうかねぇ?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。