今週のメインdeパツイチ2004
第24回ジャパンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第24回 ジャパンカップ 東京・芝2400m  3歳上オープン(GI) 2004年11月28日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ポリシーメイカー フォア賞 1着 単騎逃げは怖いが凱旋門賞ビリなのは... - -
2 リュヌドール リディア賞 1着 53kgで出られるのは有利。一発あるかも。 -
2 3 ハーツクライ 日本ダービー 2着 末脚切れる。ダービー2着の舞台で巻き返し。
4 ナリタセンチュリー 京都大賞典 1着 前走は展開嵌らず。末脚あるだけに注意。
3 5 フェニックスリーチ カナ国際S 1着 今年の成績冴えず。しかも今回休み明けで。 - -
6 マグナーテン 大阪杯 2着 叩き2戦目で上積みあるも最近詰め甘く。 - -
4 7 デルタブルース 菊花賞 1着 前走のようにうまくいく?ちと微妙。 - -
8 エルノヴァ エリ女杯 3着 ここ牡馬相手だしローテも厳しくて... - -
5 9 ゼンノロブロイ 天皇賞秋 1着 相手手薄。あとは海外勢との兼ね合い次第。 -
10 コスモバルク セントライト 1着 気性が課題。まともならチャンスだが... - -
6 11 ヒシミラクル 宝塚記念 1着 叩き2戦目で一変すれば面白いところだが。 -
12 ハイアーゲーム 青葉賞 1着 得意の東京で巻き返し注意。相手も手頃で。
7 13 トーセンダンディ オールカマー 1着 天皇賞秋そこそこ健闘しているがここでは。 - -
14 ホオキパウェーブ 菊花賞 2着 きっちり差を詰めているのは評価。連下で。 - -
8 15 パワーズコート BCターフ 3着 国内勢手薄。実績的には十分勝てていい筈。 -
16 ウォーサン バーデン大賞 1着 血統的には日本の芝こなせる。一応注意。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第24回ジャパンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第24回ジャパンカップの展望と予想とヨタ話
「突っ込み所」の巻

 今年は「JRA50周年」ということもあって、エラい盛り上げようですな。
 ゴールデンジュビリーデー2つ目のGI、第24回ジャパンカップ。

 しかし、今回のジャパンカップ。そんな周囲の盛り上げようとは対照的に地味〜なメンバー構成。 とりあえず天皇賞秋を勝ったゼンノロブロイはいますが、その他が「ちょっとねぇ」という組み合わせ。 何だか「菊花賞の敗者復活戦」みたいなメンバー構成。にしても菊花賞組多いなぁ。5頭もいるよ。

 でもって、通常なら「この中から誰選ぼうか?」いう流れになるんだが、今回はジャパンカップ。外国馬も多数遠征してきます。 その中でも筆頭はやはりこの馬、パワーズコート。アーリントンミリオンでは一応1着に入線しているし(直線でヨレて4着に降着)、BCターフで3着に入っているし。 国内勢が「ゆる〜い」面子なんでアッサリ勝たれてしまっても不思議ではないでしょう。

 他にもキングジョージ&QE2世Cや凱旋門賞といった大レースでこそ負けているが、地味に欧州でGI3勝しているウォーサンとか、 3歳牝馬ということもあって53kgで出走できるリディアテシオ賞勝ちのリュヌドールとかもそれなりに健闘していいんじゃないでしょうか?人気の盲点になるならアリかも。

 ただ、私的にはあまり突っ込みません。先週外国馬でイタい目に遭いましたから(笑)。今回狙ってみたいのは東京コースで一変ありそうな馬。 菊花賞では末脚不発に終わったハイアーゲーム・ハーツクライが日本ダービーと同じ東京芝2400mで変われば面白いんですけどね。この辺りから狙ってみます。 あと、先週の東スポ杯2歳Sのときにも少しふれたが、Cコースになったお陰でようやく差し・追込も決まるようになったんでね。悪くはないと思うんだが...どうだろう?

<第24回ジャパンカップ予想>

◎ハイアーゲーム
○ナリタセンチュリー
▲ハーツクライ
△パワーズコート
△ゼンノロブロイ
△ウォーサン

 ちょいと高め狙い。弱腰なら「ワイドで勝負」もアリでしょう。

結果

1着ゼンノロブロイ
2着コスモバルク
3着デルタブルース
4着ポリシーメーカー
5着ナリタセンチュリー

タイム:2分24秒2 3F:35.0秒
ゼンノロブロイ 牡4歳
騎手:O.ペリエ 厩舎:美浦・藤沢和厩舎
生産牧場:白老ファーム
単勝:9番270円
複勝:9番130円、10番220円、7番340円
枠連:5-5 1070円 馬連:9-10 1040円
馬単:9-10 1810円
3連複:7-9-10 3460円
3連単:9-10-7 14770円
ワイド:9-10 460円
    7-9 730円 7-10 1630円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ロブロイはいいとしてもヒモがヌケヌケ。
 その上、馬連で1040円しかつかないし。この組み合わせ買うのはキツいっすよ。

 しかしなぁ、いきなりボヤくのもアレですが、いつからゼンノロブロイ買えなくなっちゃったんだろう? 去年の菊花賞・有馬記念、今年の宝塚記念では「これでもか!」という位、猛プッシュしてたのに... あ、人気集めるようになったから買わなくなっただけか(笑)

 ま、それはいいや。ジャパンカップの結果。マグナーテンが果敢に逃げる展開。もう少しペースが落ち着くと踏んでいたのだが、 距離が2400mだろうとお構いなしに一頭だけ飛ばして逃げてしまう始末。さすがにペースが速いと感じたのか、後方で控える馬もちらほら。そんなこんなで馬群はエラくタテ長に。

 でもって、勝ったゼンノロブロイはというと...普段よりやや後ろのポジショニング。これまでは先行して抜け出す競馬が多かったが、 「じっくりと駒を進めて末脚を生かす」よう脚質転換。あとは前走の天皇賞秋同様に、前で粘るコスモバルク・ポリシーメーカーを外からアッサリ交わし3馬身差をつけ完勝。 ま、今回は相手が手薄でしたからね。順当な結果。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。