今週のメインdeパツイチ2004
第40回中日新聞杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第40回 中日新聞杯 中京・芝1800m  3歳上オープン(GIII) 2004年12月11日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ファストタテヤマ 阪神大賞典 3着 以前ほどの切れ味なし。中京で追い込める? - -
2 メイショウバトラー 小倉大賞典 1着 やはりこの馬がハナ?展開を左右する一頭。 -
2 3 シルクディレクター シンボリM 1着 準OPで頭打ち。中京で末脚勝負も「?」で。 - -
4 トウカイアロー ノベンバーS 1着 マイペースの逃げ怖いが同型の出方が問題。 -
3 5 ナイストップボーイ NZトロフィー 2着 そろそろ変わっていい頃?一発注意。 -
6 カリプソパンチ アーリントン 2着 休み明けの前走上々の内容。ただ距離が?
4 7 ナイトフライヤー 朱雀S 1着 相手弱化。マイルCSビリでも侮れぬ。
8 カフェブリストル 米子S 4着 パンチ不足。中京では2勝しているが... - -
5 9 トウカイパルサー 京都記念 3着 中京コースに良績有。スンナリ先手なら。 -
10 エイシンツルギザン NHKマイル 2着 徐々に復調。叩き3戦目&相手弱化で。 -
6 11 マイティスピード 卯月S 1着 今回同型揃った。さすがに分が悪いか。 - -
12 ニシノサブライム 札幌日経OP 4着 同型いるが強引にハナ?だが相手強いし。 - -
7 13 プリサイスマシーン マイルCS 5着 GIでもそれなりに好走。連覇あっていい。 -
14 トキノコジロー 羽田盃 1着 前走そこそこの末脚みせる。前崩れなら。 -
8 15 エーティーダイオー 福島記念 4着 前走フロック視できぬ。中京2勝しているし。 - -
16 アンフィトリオン オパールS 1着 前々走ぐらい走れば怖い。一発秘める。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第40回中日新聞杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第40回中日新聞杯の展望と予想とヨタ話
「マル父」の巻

 すっかり数が少なくなってしまったねぇ。マル父限定戦。
 そんな「レア」な父内国産限定戦・第40回中日新聞杯。

 ま、「マル父限定戦」といっても、ここ数年は「マル父といってもピンとこない馬」ばかりだったから、 そんなに「マル父」にこだわらなくてもいいんですけどね。ダンスインザダーク産駒とかトウカイテイオー産駒、マヤノトップガン産駒とか。 引っかかるのはメイショウバトラーの父「メイショウホムラ ※」ぐらいなもんですわ。

 ※メイショウホムラ(1988年産)
 25戦10勝、主な勝ち鞍:フェブラリーハンデ(GIII)

 重賞勝ちこそフェブラリーハンデの1つしかないが、ダート路線が整備されていない不遇の時代でダートOPを勝ちまくった馬。 特にフェブラリーハンデでは当時ダート界に君臨していたナリタハヤブサ・ダイカツジョンヌ・ミスタートウジンといった有力馬を下して重賞制覇。 ダート重賞が整備された今でいうと「ノボトゥルー級」の活躍はしたんじゃないでしょうか?

 ...ちょっと話が長くなってしまいましたな、元に戻します。中日新聞杯の予想。 中京コースなだけに先行した馬の前残りに期待したいところだが、今回先行勢が揃ってますからねぇ。 メイショウバトラーが行きたいところだが、ニシノサブライム・トウカイアロー・トウカイパルサーといった辺りも虎視眈々と機会を窺ってますからね。 そう易々と行かせてもらえそうにはありませんな。

 そんなこんなで、先行争いが激化するといくら直線の短い中京コースとはいえ差し・追込が決まっていいんじゃないでしょうか? 一発狙うなら人気薄の差し・追込馬なんてどうですかね。南関東所属時に直線一気で羽田盃を制したトキノコジローとか、 NZトロフィーで前崩れの展開に乗じて2着に突っ込んできたナイストップボーイとかさ。どうせ人気薄なんだろうし。

<第40回中日新聞杯予想>

◎エイシンツルギザン
○トキノコジロー
▲プリサイスマシーン
△ナイストップボーイ
△カリプソパンチ
△ナイトフライヤー

 予想は、積極的に行かなくてもいい先行勢+人気薄の追込馬で。

結果

1着プリサイスマシーン
2着メイショウバトラー
3着エーティーダイオー
4着カリプソパンチ
5着ナイトフライヤー

タイム:1分46秒3(R) 3F:35.9
プリサイスマシーン 牡5歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:美浦・荻原厩舎
生産牧場:白老ファーム
単勝:13番210円
複勝:13番110円、2番170円、15番240円
枠連:1-7 530円 馬連:2-13 630円
馬単:13-2 1010円
3連複:2-13-15 1700円
3連単:13-2-15 4940円
ワイド:2-13 260円
    13-15 420円 2-15 890円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。でも、人気通りの決着で安いッス。
 カリプソパンチ、ナイトフライヤーもそれなりには頑張ってくれたが...惜しい。

 で、中日新聞杯の結果。枠順を生かしてメイショウバトラーがすんなりハナを奪うかと思われたが、やはり他の馬が来ましたねぇ。 やってきたのはマイティスピード。そんなこんなでちょっと強引にマイティスピードがハナを奪った為、前半1000m通過が0:58.5とペースはちょい速め。

 ただ、全体的にみるとマイティスピード1頭だけが飛ばす形になっただけ。マイティスピードを除けば、メイショウバトラーがマイペースで逃げているような展開に。 ま、そういう流れになったということもあって、メイショウバトラーが4コーナーで逃げバテしたマイティスピードを交わし先頭に立つとそこから粘り腰を発揮。 そのまま押し切り勝ち...といいたいところだが、この馬が一気に迫ってきましたなぁ。プリサイスマシーン。ま、メイショウバトラーにシブとく食い下がられたが、内容自体は完勝といっていいでしょう。 マイルCS5着もそうだが、着実に力をつけてきていますな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。