今週のメインdeパツイチ2004
第56回朝日杯フューチュリティステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第56回 朝日杯フューチュリティステークス 中山・芝1600m  2歳牡牝オープン(GI) 2004年12月12日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コパノフウジン もちのき賞 4着 距離延長も相手強化も芝も微妙で。 - -
2 ペールギュント デ杯2歳S 1着 重賞実績素直に評価。あとは展開次第か。 -
2 3 テイエムヒットベ 萩S 1着 楽に先手取れるなら前残り怖い。注意。 -
4 スキップジャック 京王杯2歳S 1着 重賞勝ちは評価もうまく嵌った感あって。 - -
3 5 セイウンニムカウ 京王杯2歳S 3着 流れに乗っても3着が精一杯の現状では。 - -
6 メジロスパイダー 500万下 2着 パンチ不足。展開恵まれて入着まで。 - -
4 7 マイネルレコルト 新潟2歳S 1着 新潟2歳で阪神JF馬に先着。能力はある。
8 ストーミーカフェ 札幌2歳S 1着 例年ハイレベルの札幌2歳組だが、今年は? - -
5 9 シルクサクセス 黄菊賞 1着 前2戦は展開に恵まれた感あり。今回は? - -
10 エイシンヴァイデン 野路菊S 1着 前走展開ハマらなかった?巻き返し注意。
6 11 サクセスドマーニ 500万下 1着 前走の末脚は評価も詰め甘い面あるのが... - -
12 マイネルハーティー 東スポ杯2歳S 5着 末脚なかなか。前が止まれば一発も。 - -
7 13 エイシンサリヴァン いちょうS 4着 ここ2戦がイマイチ。ここ相手強化で... - -
14 ローランコングレ 福島2歳S 1着 福島OP勝ちだが侮れぬ。通用していい。
8 15 ディープサマー 函館2歳S 2着 函館2歳では直線ヨレる。まだ見限れず。
16 マルカジーク 500万下 1着 前2戦の着差は少ないが内容悪くなく。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第56回朝日杯フューチュリティステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第56回朝日杯フューチュリティステークスの展望と予想とヨタ話
「チ○コ斬り!」の巻

 先週は2歳牝馬の一戦。ってことで、今週は「not 牝馬」の出番。
 2歳牡馬・セン馬のGI...じゃないのか。第56回朝日杯フューチュリティステークス。

 で、この朝日杯フューチュリティステークス。前述の通り今年から微妙に条件が変更されています。 去年までは「not 牝馬」のレースだったんだが、今年から牝馬も出走可能になりセン馬は出走不可になりました。 そんなこんなで「おすピー」の2人は出走できません...あ、大丈夫か。単純にオカマキャラなだけですから。...おっと、カルーセルさんはダメですよぉ〜。...ん、何?「私は牝馬よ」って言うじゃな〜い? ...でも、ナニがありませんから。チ○コ斬り!

 ...閑話休題。出走資格が変更されたからといって、何か傾向が変わるわけでもなさそうですけどね。結局、「牡馬」だけで行われますから。 ってな訳で、ほぼいつも通りの朝日杯フューチュリティステークス。先週の阪神ジュベナイルフィリーズと対照的に「エラくカタい」のが、この朝日杯フューチュリティステークス。 アホみたいに1番人気が連対してますからね。ここ数年でいうと96年の朝日杯3歳ステークス(当時の名称)でクリスザブレイヴがコケただけ。ま、結論としてはは「人気に逆うのは良くない」ということだ。

 でも、「波乱の余地がない」とまでは言い切れない。今年は3連単がありますからね。3着まで範囲を広げると人気薄が突っ込んできているケースが多いんですわ。 去年のアポインテッドデイ(10番人気・3着)とか一昨年のエイシンチャンプ(8番人気・1着)、それ以前もスターエルドラード(9番人気・3着)、メジロベイリー(10番人気・1着)とか。 1番人気を1・2着軸にして、相手に人気薄どころを絡めた「3連単フォーメーション」買いとかどうですかね?

<第56回朝日杯フューチュリティステークス予想>

◎マイネルレコルト
○ディープサマー
▲ペールギュント
△ローランコングレ
△エイシンヴァイデン
△マルカジーク

 でも、この手の記録ってのは破られるときはアッサリ破られるからなぁ...

結果

1着マイネルレコルト
2着ストーミーカフェ
3着ペールギュント
4着マイネルハーティー
5着セイウンニムカウ

タイム:1分33秒4(R) 3F:36.0
マイネルレコルト 牡2歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:美浦・堀井厩舎
生産牧場:田上稔
単勝:7番530円
複勝:7番160円、8番180円、2番130円
枠連:4-4 1560円 馬連:7-8 1530円
馬単:7-8 3120円
3連複:2-7-8 1560円
3連単:7-8-2 8700円
ワイド:7-8 570円
    2-7 430円 2-8 370円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。マイネルレコルトはバッチリだったんだが...
 あーあ、ストーミーカフェを差しきれてないよ。残念!

 で、朝日杯フューチュリティステークスの結果。行く馬が多数いたということもあって動向が注目されたのだが、結局ストーミーカフェがハナを奪って逃げる展開。 ただ、単騎でスンナリ逃げたに割には前半3ハロン通過が34.0秒、1000m通過が0:57.4とちょっとペースが速かったですねぇ。

 しかし、そんなペースにも関わらず早め早めに動いていったのが勝ったマイネルレコルト。 ペース的には「もうちょっとじっくり行っても...」という感じではあったんだが、ここで動いたのが正解。 終わってみれば、ああいうペースで逃げたにも関わらずストーミーカフェが2着に粘ってますからね。 あそこで動かなければストーミーカフェに押し切られていたでしょうな。

 さて。そんなこんなで1・2着馬の強さが際立った一戦となった訳ですが、他にも地味〜に頑張った馬がいますよ。 個人的にピックアップしたいのがローランコングレ。前がつっかえながらも、最内から伸びて上位争いできることまで突っ込んできましたからね。 まともだったら3着は確保できてていい内容だったんじゃないでしょうか。一応マークしておいた方がいいのでは?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。