今週のメインdeパツイチ2004
第50回東京大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 東京大賞典 大井・ダ2000m  3歳上オープン(GI) 2004年12月29日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トーシンブリザード かしわ記念 2着 やや持ち直しつつある。そろそろ出番?
2 2 クールアイバー おおとりOP 1着 末脚はなかなか。前が止まれば一発も。 -
3 3 シャコーオープン 東京記念 1着 前走負けすぎ。度外視すれば買えるが... - -
4 キョウエイプライド 黒潮盃 1着 ここ2戦がイマイチ。成長乏しいのか? - -
4 5 ダンツフレーム かんなづき特 2着 前走いいところナシ。レベル差あるか... - -
6 カフェオリンポス JDダービー 1着 休み明けでも好走。ここ強敵不在で。 -
5 7 コアレスハンター 東京大賞典 2着 去年の2着馬だがその時ほどの勢いなく。 -
8 ウエノマルクン ムーンライト 1着 JBCクラッシックで決着済。さすがにムリ。 - -
6 9 パーソナルラッシュ ダービーGP 1着 遠征帰り微妙だがダービーGP圧勝は評価。 -
10 タイムパラドックス JCダート 1着 Aドンを下してGI制覇も大井だと詰め甘く。 -
7 11 ユートピア マイル南部杯 1着 先手は取れる組み合わせ。前残りに注意。 -
12 モエレトレジャー 浦和記念 1着 隣の馬の出方が問題。前走ほど楽はできぬ。 - -
8 13 アジュディミツオー JBCクラ 2着 一夏越えて力つけた。この相手なら通用。
14 クーリンガー マーキュリー 2着 大外枠微妙だが、前走まずまずの内容で。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回東京大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2004年版
第50回東京大賞典の展望と予想とヨタ話
「世代交代」の巻

 中山の敵を大井で討て!第50回東京大賞典。
 ...といっても返り討ちに遭うこともしばしばですが(笑)

 そんなこんなで今回の東京大賞典。今年、ダート界に君臨していたアドマイヤドンは有馬記念に出走したため不在。 一応、南部杯・ジャパンカップダートでアドマイヤドンを下したユートピア・タイムパラドックスがいるけれど、微妙なんだよなぁ。混戦といっていいんじゃないでしょうか?

 あと、今回の東京大賞典で難解なのが3歳勢の取捨。3歳ダートGIジャパンダートダービー・ダービーグランプリを勝ったカフェオリンポス・パーソナルラッシュに加え、 JBCクラシックでアドマイヤドンに肉薄した東京ダービー馬アジュディミツオー、古馬相手に浦和記念を圧勝したモエレトレジャーといったように、いづれも粒揃いですからねぇ。 古馬勢を一蹴して上位独占とかあったりするんじゃないでしょうか?

<第50回東京大賞典予想>

◎カフェオリンポス
○クーリンガー
▲パーソナルラッシュ
△アジュディミツオー
△トーシンブリザード
△タイムパラドックス

 ってな訳で、世代交代期待で3歳馬中心。

結果

1着アジュディミツオー
2着ユートピア
3着クーリンガー
4着タイムパラドックス
5着トーシンブリザード

タイム:2分02秒6 3F:37.2
アジュディミツオー 牡3歳
騎手:内田博幸 厩舎:船橋・川島正厩舎
生産牧場:藤川フアーム
単勝:13番360円
複勝:13番150円、11番300円、14番640円
枠連:7-8 1550円 馬連:11-13 1960円
枠単:8-7 2550円 馬単:13-11 3160円
3連複:11-13-14 13320円
3連単:13-11-14 55060円
ワイド:11-13 670円
    13-14 2070円 11-14 2550円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うわぁ、上位陣全部印打ってるのに。タテ目だ。
 穴予想◎クーリンガーはいい狙いだったんだが...3着じゃなぁ。残念。

 しかし、参りましたね。雪ですよ、雪。積るほどではありませんでしたが、お陰で馬場状態は「重」。 で、今回の東京大賞典。結果的にみるとこの馬場状態がすべてだったような気がしますなぁ。終わってみれば前に行った3頭が止まらずそのまま居残り。 1番人気のタイムパラドックスも早めに進出し前を捕えにいくも、その前にいたクーリンガーさえ交わせない始末ですからね。ま、JBCクラシックでアドマイヤドンが打ち立てたレコードに0.2秒迫るペースだったにも関わらず、 レースの上がり3ハロンが37.2秒じゃ後続馬が追いつけないのも仕方ないんですけどね。

 で、勝ったのはアジュディミツオー。馬場状態の違いはあれど、JBCクラシックと同じタイムで走りきって3馬身差の完勝。 やはりJBCクラシックでアドマイヤドンに肉薄しただけのことはありますな。馬場云々という話はありますが、とりあえず実力通りの結果といっていいんじゃないっすか?

 しかしなぁ、他の人気所が揃って出遅れとは。パーソナルラッシュはゲートをまともに出られず1頭だけ大きく出遅れ。 カフェボストニアンもスタートこそまともだったが、その後行き脚がつかずずるずると後退。それでこの展開でしたからね。 結局まともにレースをさせてもらえずそのまま終了。ま、今回の大敗は度外視していいでしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。