今週のメインdeパツイチ2005
第45回京成杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第45回 京成杯 中山・芝2000m  3歳オープン(GIII) 2005年1月16日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ウォーターダッシュ 500万下 2着 2000mは微妙。スピードで押し切るには... - -
2 2 カネサマンゲツ きんもくせい 1着 ここでも単騎逃げ。ノーマークなら前残りも。 -
3 3 ジョウノビクトリア 芝千八1:50.0 1着 未勝利勝ち展開に恵まれた感あって... - -
4 4 コスモオースティン ホープフルS 4着 詰めが甘い。入着ならありそうだが... - -
5 5 ウインクルセイド 葉牡丹賞 1着 ちょっと地味。展開の助け欲しいところ。
6 6 ニューヨークカフェ 芝二千2:01.1 1着 新馬の負け方ちと気になる。末脚は怖いが... - -
7 モエレアドミラル 北海道2歳 1着 道営で敵ナシ状態。芝もこなせそうだし。
7 8 ニシノアレックス 北海道2歳 2着 勝ち鞍はダートだが芝も大丈夫。3着なら。 -
9 アドマイヤジャパン ラジオたんぱ 3着 前走は展開不向き。今回相手も弱いし。 -
8 10 イブキレボルシオン 芝二千2:02.4 1着 ややジリっぽい。上がりがかからないと。 - -
11 シックスセンス ラジオたんぱ 4着 前走は位置取りの差。逆転も可能。

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第45回京成杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第45回京成杯の展望と予想とヨタ話
「穴場」の巻

 近年、地味〜に活躍馬を輩出している重賞。第45回京成杯。
 去年はキングカメハメハが出ていたりしますし。でも、負けてるけどね。

 さて、今年の京成杯はというと...それなりには期待できそうな面子。といっても、期待できるのはラジオたんぱ杯2歳ステークス組ぐらいですけどね。 3着馬アドマイヤジャパンと4着馬シックスセンスがここに出走。ラジオたんぱ杯2歳Sでは前が止まらず3・4着まででしたが、2頭共に上がり3ハロン33.5秒という末脚を披露していますからね。 ここなら巻き返しあっていいでしょう。

 あと、気になる馬がもう1頭。モエレアドミラル。道営で4戦4勝、しかも4戦ともに3馬身差以上差をつけ完勝していますからね。 今回初の芝コースですが、父:ブライアンズタイムなだけにこなせてもよさそうな雰囲気。ここの結果次第では「ポスト・コスモバルク」といってもいいんじゃないっすか? ただこの馬、既に中央に転厩していますが...

<第45回京成杯予想>

◎シックスセンス
○カネサマンゲツ
▲アドマイヤジャパン
△モエレアドミラル
△ウインクルセイド

 葉牡丹賞組も悪くはないんだが、他が強いからねぇ。

結果

1着アドマイヤジャパン
2着シックスセンス
3着コスモオースティン
4着イブキレボルシオン
5着ジョウノビクトリア

タイム:2分07秒4 3F:37.6
出走取消:6番
アドマイヤジャパン 牡3歳
騎手:横山典弘 厩舎:栗東・松田博厩舎
単勝:9番260円
複勝:9番130円、11番180円、4番310円
枠連:7-8 370円 馬連:9-11 660円
馬単:9-11 930円
3連複:4-9-11 3020円
3連単:9-11-4 8190円
ワイド:9-11 280円
    4-9 710円 4-11 1170円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、こんなもんでしょう。
 しかし、シックスセンス人気ないッスねぇ。4番人気とはね。

 で、京成杯の結果。前日からの雨で馬場コンディションは最悪。ダートじゃないのに水しぶきがあがるほどの不良馬場。 勝ち時計が遅いのはこの時期の長距離戦では割とありがちではあるが、上がり3ハロンが37.6秒って。京都の最終レース(ダート1400m)よりも遅いってのはなぁ...

 そんな悪条件の中で行われた京成杯でしたが、結果自体は割と順当に決まりました。終わってみればラジオたんぱ2歳ステークス組が繰り上がり当選した形に。 こんな馬場状態だったんで、自慢の末脚を披露することなく終わってしまうかと思われたが、それは杞憂でしたな。外目から伸びてきたのが勝ったアドマイヤジャパン、 そして大外から一気に伸びてきたのがシックスセンス。馬場も悪かったし、上がりもかかったけど、やってることに変わりはなかったいう感じでしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。