今週のメインdeパツイチ2005
第52回日経新春杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第52回 日経新春杯 京都・芝2400m  4歳上オープン(GII) 2005年1月16日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダディーズドリーム ステイヤーズ 4着 相手なりに走る面あり。入着なら可能。 - -
2 2 ストラタジェム 寿S 2着 前走は展開嵌らず。ハンデ53kgで注意。 -
3 3 エアセレソン 寿S 1着 準オープンの内容評価できる。重賞でも。 -
4 4 サクラセンチュリー 鳴尾記念 1着 前走強敵下して重賞制覇。56kgでも。 -
5 5 コイントス 阪神大賞典 2着 有馬記念ではビリ。良化はまだ先? -
6 6 ナリタセンチュリー 京都大賞典 1着 今回相手弱化。トップハンデ58kgでも。 -
7 7 マーブルチーフ 日経新春杯 2着 去年の2着馬。京都コース走るだけに。
8 モノポライザー 大原S 1着 ここ数戦がイマイチ。たまに一発あるが... - -
8 9 マイソールサウンド マイラーズC 1着 この相手なら巻き返し可能。一応マーク。 -
10 タニノエタニティ ダイヤモンド 3着 使い所難しいが末脚は切れる。一発注意。 -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第52回日経新春杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第52回日経新春杯の展望と予想とヨタ話
「"世紀"の対決」の巻

 地味な重賞ですが侮れません。第52回日経新春杯。
 去年はその後GIで堅実に走ったシルクフェイマスが勝っていますし。

 ま、そんなこんなでこの日経新春杯。シルクフェイマスやタップダンスシチー、メイショウドトウといったように、 ぽつりぽつりと活躍馬を輩出するのがこの日経新春杯。まあ、タップダンスシチー・メイショウドトウはここを勝った訳ではないんですけどね。(タップは3着、ドトウは2着でした)

 さてさて。今年の日経新春杯。京都大賞典で年度代表馬ゼンノロブロイをブッた斬ったナリタセンチュリーが出走してきました。 まあ、ハンデはそれなりに背負わされていますが、GIと比べれば相手関係楽ですからねぇ。順当ならこの馬で決まりでしょう。

 ただ、そのナリタセンチュリーに「待った」をかける馬がいなくもない。センチュリーはセンチュリーでもサクラセンチュリー。 なかなか準オープンを勝てずにいたが、前走の鳴尾記念で末脚炸裂。スズカマンボを下して一気に重賞制覇。 元々末脚はなかなかのものを持ってましたからね。今回は前走よりハンデ増ですが、いい勝負できるんじゃないでしょうか?

<第52回日経新春杯予想>

◎ナリタセンチュリー
○ストラタジェム
▲サクラセンチュリー
△マーブルチーフ
△エアセレソン
△タニノエタニティ

 穴ならストラタジェムかな。菊花賞5着馬なのにハンデ53kgだもんなぁ。

結果

1着サクラセンチュリー
2着マーブルチーフ
3着ストラタジェム
4着コイントス
5着エアセレソン

タイム:2分29秒0 3F:34.1
サクラセンチュリー 牡5歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・佐々木晶厩舎
単勝:4番510円
複勝:4番170円、7番460円、2番180円
枠連:4-7 4870円 馬連:4-7 6240円
馬単:4-7 10980円
3連複:2-4-7 7050円
3連単:4-7-2 51550円
ワイド:4-7 1510円
    2-4 400円 2-7 1210円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。何だか中途半端な的中ですけど...
 あと、ストラタジェムって結構人気だったんですね。3番人気かよ。

 で、日経新春杯の結果。ホントに「センチュリーはセンチュリーでもサクラセンチュリー」になるとは(笑)。 レース自体は特に積極的に逃げる馬もおらず超スローに。で、京都ではすっかり御馴染みとなった「坂の下りからよーいドン」の競馬。

 こういう流れになれば瞬発力に勝る馬の出番となる訳ですが...肝心のナリタセンチュリーはというと、不利食らってサヨウナラ。 こういう流れで不利食らってしまうとさすがにどうにもなりませんな。ブービーという散々な結果に。

 で、勝ったのが前述の通りサクラセンチュリー。しかし、ちょっと強引でしたなぁ。4コーナーでは外に持ち出したかったナリタセンチュリーをブロック。 さらに内にササってしまい前をカットする形に。結局「お咎めナシ」で重賞制覇となった訳ですが、なんだかなぁという結果でした。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。