今週のメインdeパツイチ2005
第12回平安ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 平安ステークス 京都・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2005年1月23日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クーカイ アレキサンド 1着 重賞だとさすがに荷が重そう。3着まで。 - -
2 ローエングリン 天皇賞秋 5着 前走負けすぎだが度外視していいのかも。
2 3 ホーマンベルウィン 名古屋GP 4着 たまに一発あるがさすがに重賞では... - -
4 ヒシアトラス 師走S 1着 ちょっと詰め甘い面ある。連下までか。 - -
3 5 ブラックコンドル 春待月S 1着 楽に先手取れるなら粘り注意。軽視禁物。 -
6 ジェイケイガバナー 花園S 1着 地味だが割と堅実に走る。3着穴で一考。 -
4 7 クーリンガー 東京大賞典 3着 2年連続2着。今年こそ勝ちたいが...
8 ビッグウルフ 南部杯 3着 この条件なら多少巻き返しあっていいが... - -
5 9 マイネルブライアン 兵庫GT 5着 一時期の勢いはない。しかも久々では。 - -
10 マルブツトップ フェアウェル 1着 ダート転向で結果残す。重賞でも注意。 -
6 11 トーセンジョウオー 関東オークス 1着 秋2戦が散々な結果。上積みは望み薄。 - -
12 サカラート 灘S 1着 久々がちと気になる。仕上がり次第か。 -
7 13 ローマンエンパイア ベテルギウス 2着 ダートこなせた前走一応評価も重賞だと? - -
14 ジンクライシス JCダート 3着 GI3着馬だが55kgで出走可能。ここなら。 -
8 15 ピットファイター 武蔵野S 1着 連勝は十分評価できる。さらに連勝可能。
16 トーセンブライト サラCh 1着 この相手やや手強い。良くて連下までか。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回平安ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第12回平安ステークスの展望と予想とヨタ話
「ガチンコバトル?」の巻

 今週のメインはどちらかといえばこっちの方。第12回平安ステークス。
 とりあえず、フェブラリーステークス・西の代表決定戦いうところですな。

 でもって、この平安ステークス。前述の通りフェブラリーステークスへのステップレース。 準オープン・オープン勝ち程度の賞金ではフェブラリーステークス出走がちと厳しいだけに、ここを勝って賞金を上積みしたいところ。 賞金的には厳しい馬でも能力的には通用しそうな馬とかいますからねぇ。ここは一つ頑張ってもらって次(フェブラリーステークス)につなげてもらいたいもんですな。

 それはさておき、平安ステークスの予想。ま、実績を素直に評価してJCダート3着のジンクライシス、武蔵野ステークス勝ちのピットファイター辺りでいいと思うんだが... 気になるのは準オープン・オープン勝ち組。結構いい馬揃ってますし、ここで賞金上積みしないと本番に出られないからね。 やや展開に恵まれた感はあるも灘Sをレコードで楽勝したサカラートとか、濃いメンバー相手に準オープンを勝ち上がったマルブツトップ・ジェイケイガバナー・クーカイとか。 こういった馬が「ガチンコ」で挑んでくることを考えると軽視はできませんな。

<第12回平安ステークス予想>

◎ピットファイター
○ローエングリン
▲ジンクライシス
△クーリンガー
△ブラックコンドル

 あとはローエングリン。うまく先手取れるなら前残りあっていいでしょう。

結果

1着ヒシアトラス
2着ブラックコンドル
3着ジンクライシス
4着サカラート
5着ホーマンベルウィン

タイム:1分50秒3 3F:36.7
ヒシアトラス 牡5歳
騎手:福永祐一 厩舎:美浦・中野隆厩舎
単勝:4番800円
複勝:4番170円、5番400円、14番120円
枠連:2-3 2900円 馬連:4-5 4340円
馬単:4-5 9200円
3連複:4-5-14 3590円
3連単:4-5-14 31470円
ワイド:4-5 1150円
    4-14 310円 5-14 910円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。何だかアテが外れてしまいました。
 ブラックコンドルの狙いは見事だったんだけど、他がねぇ...

 でもって、平安ステークスの結果。好枠引いたことで楽にローエングリンが逃げるかと思いきや、さらに内のクーカイがハナを譲らず先頭へ。 ただ、ローエングリンはそれほどムリして行く気はなかった様子で、2番手でスンナリ位置取り確定。ま、そんなこともあって前半3ハロン通過が35.7秒、1000m通過が1:00.9とそれほど速いとはいえないペースに。

 で、こんなペースだったもんだから、終わってみればいいポジションキープしていた馬が1・2着。好位の内でじっくりと駒をすすめていたヒシアトラスが直線で馬群を縫って抜けてくるとあとは軽く後続を突き放し3馬身差の完勝。 2着にも好位の内にいたブラックコンドルがそのまま居残り。逆に4コーナーで外を回って末脚勝負に賭けた馬は軒並みアウトでしたね。 なんとかジンクライシスが3着に突っ込んできた程度。確かにレースの上がりが36.7秒じゃ、差し・追込は厳しいですな。 結局、4コーナーでの内外の選択が勝敗の明暗を分けたといっていい内容でした。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。