今週のメインdeパツイチ2005
第19回根岸ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 根岸ステークス 東京・ダ1400m  4歳上オープン(GIII) 2005年1月29日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サニーミラクル ガーネットS 3着 前走3着は力の差出た?ちと厳しいかも。 - -
2 シャドウスケイプ クラスターC 1着 最近末脚今一つ。得意の東京コースだが... - -
2 3 ハードクリスタル 赤富士S 1着 JCダートはまずまずの結果。連下なら。 -
4 アドマイヤマックス 富士S 1着 今回初ダートだが東京ダートなら注意。 -
3 5 ストロングブラッド さきたま杯 2着 ダートならそれなりに走る。軽視は禁物。 -
6 ナイストップボーイ 京都金杯 11着 元々ダートで好走していた馬。一変ある? - -
4 7 カフェオリンポス JDダービー 1着 前走大敗気掛かりだが東京コースで注意。
8 メイショウボーラー ガーネットS 1着 同型が気になるが、前走の内容評価でき。 -
5 9 ワイルドソルジャー 名古屋GP 1着 この距離短いかも。ちょっと忙しい。 - -
10 サイレンスボーイ 武蔵野S 2着 東京ダート連対率100%。この相手でも。 -
6 11 アグネスウイング JBCスプ 2着 前走が案外も実績評価。巻き返し注意。 -
12 トップオブワールド JCダート 5着 末脚はなかなか。距離短縮で巻き返しも。
7 13 エンゲルグレーセ ガーネットS 2着 前走はフロック?それとも奇跡の復活? - -
14 エコルプレイス 欅S 1着 この条件のレコードホルダー。前残り注意。 -
8 15 サンエムキング 甲州特別 3着 13歳馬では厳しい。それより帰る場所は? - -
16 タイギャラント 霜月S 1着 ダート1400mに良績集中。だが重賞では? - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第19回根岸ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第19回根岸ステークスの展望と予想とヨタ話
「馬に歴史あり?」の巻

 今週から東京開催開幕です。開幕週は重賞2つ。
 土曜はフェブラリーステークスへのステップ・第19回根岸ステークス。

 さて。いよいよフェブラリーステークスが間近に迫ってきたわけですが、「ダントツに抜けている馬」が現れませんなぁ。 とりあえず、川崎記念ではJCダートを制したタイムパラドックスがきっちり勝ったものの、他のレースが微妙〜な結果。 ガーネットステークスはメイショウボーラーが強い競馬見せたものの、2着エンゲルグレーセでレース自体が胡散臭くなってしまったし、 平安ステークスは内でうまく立ち回ったがそのまま居残る形になってしまったし。

 で、この根岸ステークス。フェブラリーステークスと同じ東京が舞台ということで「今度こそ」の期待がかかる一戦。 メイショウボーラー・エンゲルグレーセ・サニーミラクルといったガーネットステークス1〜3着馬に加え、 JDダービー馬カフェオリンポス、ユニコーンS勝ち馬トップオブワールドに代表される(メイショウボーラーもそうだが)現4歳勢、 そしてダートへ目先を変えてきたアドマイヤマックス等、メンバーもかなり揃ってますし。前哨戦にふさわしい一戦となりそう。

 ま、そんなこんなで、フェブラリーステークスへのステップとして見逃せない一戦となったこの根岸ステークスですが、 この馬にもちょっと注目してはどうでしょう?地方から参戦のサンエムキング。別にコスモバルクやアジュディミツオーのように「地方の雄が殴りこんできた」という訳ではないんですけどねぇ...まあ見てやってくださいよ。

 サンエムキング、牡13歳。戦績:147戦19勝。
 同期はサンデーサイレンス旋風を巻き起こしたジェニュイン・タヤスツヨシ・ダンスパートナー、そして菊花賞・有馬記念を制したマヤノトップガン。 重賞勝ちこそないが、師走Sを連覇したりするなどダートで活躍。晩年は人気薄で3着に突っ込んでくるパターンで玄人ウケする馬に。 2000年に中央から高崎に転籍。高崎記念・東国賞・開設記念を制すなど高齢にも関わらず活躍。


 ...ってな感じの馬だったんだが、所属していた高崎競馬が2004年末で廃止。 しかも、高崎でのラストランになる筈だった高崎大賞典は降雪のため中止。 そのウサ晴らし(?)に、出走してきたといっても過言ではなかったりして。 または、「まだ高崎競馬は終わっちゃいねぇ!」と言わんばかりに高崎競馬の看板を背負って走るつもりだとか。ま、さすがにこれは大袈裟ですわな。

 しかしなぁ...根岸ステークスが終わった後、一体どこに帰るんでしょ?

<第19回根岸ステークス予想>

◎アグネスウイング
○トップオブワールド
▲メイショウボーラー
△カフェオリンポス
△エコルプレイス
△アドマイヤマックス

 あ、予想はアグネスウイング中心で。前走の敗北で人気落ちするなら妙味アリ。

結果

1着メイショウボーラー
2着ハードクリスタル
3着エコルプレイス
4着ストロングブラッド
5着サニーミラクル
5着カフェオリンポス(同着)

タイム:1分23秒0 3F:35.7
メイショウボーラー 牡4歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・白井厩舎
単勝:8番180円
複勝:8番120円、3番520円、14番360円
枠連:2-4 480円 馬連:3-8 2620円
馬単:8-3 3250円
3連複:3-8-14 9810円
3連単:8-3-14 38110円
ワイド:3-8 1020円
    8-14 630円 3-14 3890円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ま、メイショウボーラーは仕方ないでしょう。
 ちょっと2着が薄めでしたね。買えなくはないんだけど...

 で、根岸ステークスの結果。ちょっとエコルプレイスの出方が気になる所でしたが、始まってみればエコルプレイスは積極的にハナを奪いに行かず、結局メイショウボーラーがすんなりハナを奪って逃げる展開。 位置取りが決まってからは他馬も無理しなかった為、前半3ハロンが35.0秒とさほど速くならず。

 ま、そんなこんなで楽に行かせてもらったメイショウボーラー。こういうペースでしたから直線に入っても余力タップリ。 捕まるどころか、逆に後続を軽く突き放してしまい7馬身差の圧勝。最後3ハロンを35.7秒でまとめられちゃったらもうお手上げでしょう。

 でもって、2・3着も前につけていた馬がそのまんま居残り。早い話が「前残りの競馬」だったいうことですわ。 メイショウボーラーの圧勝は評価したいところなんだが、次も今回のようにスンナリ競馬させてもらえるか分かりませんし。マークも厳しくなるでしょうし。 当然有力視はするが、「これで決定」とまではいかないでしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。