今週のメインdeパツイチ2005
第55回東京新聞杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第55回 東京新聞杯 東京・芝1600m  4歳上オープン(GIII) 2005年1月30日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アルビレオ 京都金杯 2着 前走評価も斤量+2kg増と相手強化が... -
2 2 アサクサデンエン ニューイヤー 2着 東京4勝。ただこの相手手強そうで。 -
3 3 メテオバースト 富士S 3着 地味だがそれなりに走っている。連下で。
4 ニューベリー ポートアイS 1着 重賞ではパンチ不足。よくて入着まで。 - -
4 5 ダイワバンディット ユニコーンS 2着 秋の成績イマイチも今回GI4着の舞台で。 -
6 グレイトジャーニー 神戸新聞杯 4着 相手弱化で多少の巻き返しはあるかも... - -
5 7 ウインラディウス 京王杯SC 1着 GIでも好走。あとは仕上がり次第で。
8 オーゴンサンデー 京成杯AH 5着 東京得意だが前が止まらないと出番は... -
6 9 ミッドタウン ニューイヤー 1着 オープンでは堅実に走るが重賞となると。 - -
10 カフェブリストル 米子S 4着 準オープンで入着程度。ここでは厳しい。 - -
7 11 トレジャー ニューイヤー 5着 最近詰め甘い。以前ほどの勢いない。 - -
12 キネティクス キャピタルS 1着 相手強化が問題。前走ほどうまくいかぬ。 - -
8 13 ハットトリック 京都金杯 1着 前走お見事。課題は斤量増と相手強化。 -
14 ボールドブライアン 東京新聞杯 1着 一昨年の勝ち馬。立ち直っていれば注意。

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第55回東京新聞杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第55回東京新聞杯の展望と予想とヨタ話
「オフシーズン?」の巻

 今週から東京開催開幕です。開幕週は重賞2つ。
 日曜はマイルの重賞・第55回東京新聞杯。

 ま、時期が時期だし「いかにもオフシーズンです」的な面子でこっそりと行われる...かと思いきや、 最近はこの東京新聞杯での好走を契機に一気にブレイクする馬多し。去年は1着のウインラディウスがその後京王杯SCを制し、スプリンターズSでも4着に。 また2着のクラフトワークはその後函館記念・中山金杯、そして先週のAJC杯と重賞3連勝していますし。

 ってな訳で、この東京新聞杯。今年の競馬を占う上で意外と見逃せない重賞だったりします。今年もなかなかメンバー揃ってますし。 3連勝で京都金杯を制したハットトリックとか、去年の勝ち馬ウインラディウスとか、一昨年の勝ち馬ボールドブライアンとか。 他にも準オープン・オープン好走馬だって粒揃いですからね。ここの内容次第では、即短距離〜マイル路線の主役に踊り出たっていいんじゃないッスか?

<第55回東京新聞杯予想>

◎ウインラディウス
○ボールドブライアン
▲ハットトリック
△メテオバースト
△ダイワバンディット

 ワールドカップ予選も始まるということでハットトリック
 ...って、そんなにうまくいかへんやろ。ウインラディウスで。

結果

1着ハットトリック
2着キネティクス
3着グレイトジャーニー
4着アサクサデンエン
5着アルビレオ

タイム:1分33秒7 3F:33.9
出走取消:10番
ハットトリック 牡4歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:13番160円
複勝:13番120円、12番290円、6番300円
枠連:7-8 920円 馬連:12-13 940円
馬単:13-12 1130円
3連複:6-12-13 4210円
3連単:13-12-6 12520円
ワイド:12-13 450円
    6-13 530円 6-12 1840円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ま、ハットトリックはいいんですけど...
 2着キネティクスですか。2着なら買えなくはねぇんだけどなぁ...

 でもって、東京新聞杯の結果。先手を取ると目されていたニューベリー・ミッドタウンが積極的にハナを奪いに行かず、 押し出されるようにグレイトジャーニーが逃げる展開。ま、そんなこんなで積極的に行く馬がいなかったもんだからペースは遅め。 前半3ハロンが35.9秒、1000m通過が0:59.8と、マイル戦にしては遅いペースになってしまいました。

 で、こういう流れになってしまえば「前に行った馬」「瞬発力に勝る馬」が台頭してくるのはもうお約束ですな。 結局、京都金杯同様自身の末脚をフルに発揮したハットトリックが大外一気で差しきって1着。そして、キャピタルS・京都金杯でなかなかの末脚をみせたキネティクスが2着キープ。 あとは前につけていたグレイトジャーニーが居残って、4・5着も最後方から伸びてきた2頭で決着。ま、着順はそのままストレートに「能力差」と考えていいんじゃないっすかね。

 あと、ウインラディウス。言い訳になってしまうかもしれませんが...やっぱり休み明けが堪えたんでしょうな。今回馬体重+16kg。 4コーナー時点ではグレイトジャーニーと同じような位置にいるも、粘りがなかったですなぁ。ま、叩けば変わるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。