今週のメインdeパツイチ2005
第98回京都記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第98回 京都記念 京都・芝2200m  4歳上オープン(GII) 2005年2月19日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シルクフェイマス 有馬記念 3着 詰め甘いがGIの好走は評価。ここなら。
2 2 メガスターダム 松籟S 1着 一応菊花賞3着馬。完全復活なら注意。
3 3 エリモシャルマン AR共和国杯 6着 得意の長距離でも最近は散々な内容ばかりで。 - -
4 4 ファストタテヤマ 菊花賞 2着 京都では一発ある。そろそろ大駆けも。 -
5 5 ピサノクウカイ プリンシパル 1着 前走の負けちと不満だが、力はある。 -
6 マイソールサウンド マイラーズC 1着 今回ちと相手強い。展開の助けないと。 -
6 7 ナリタセンチュリー 京都大賞典 1着 前走は直線で不利有。巻き返しに期待。
8 ヒシミラクル 宝塚記念 1着 秋の成績イマイチだし斤量60kgでは厳しい。 - -
7 9 ダイタクバートラム 有馬記念 4着 多少展開に左右される面有。そこが不安。 -
10 アクティブバイオ AJC杯 4着 前走まずまず。ようやく走る気になった? - -
8 11 トウショウナイト 迎春S 1着 この距離得意もややパンチ不足。重賞では。 - -
12 サンライズペガサス 天皇賞秋 3着 復帰後の成績がイマイチ。今回相手も手強く。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第98回京都記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第98回京都記念の展望と予想とヨタ話
「奇跡」の巻

 天皇賞春に向けて有力馬がそろりそろりと始動。
 今年はなかなかのメンバーが揃いました。第98回京都記念。

 さて、今回の京都記念。GI馬のヒシミラクルがいますが注目は他の馬(笑)。だってさぁ、確かにGI3つも勝ってるし得意の京都だけど、 今回斤量60kgも背負わされているし去年秋の成績がイマイチでしたからね。人気がないときに走るのがこの馬だけど、今回はちょっと厳しいでしょう。 ま、それこそ奇跡が起きないとね。

 で、今回注目するのは、シルクフェイマス・ダイタクバートラムの有馬記念3・4着馬、それと天皇賞秋・ジャパンカップ・有馬記念を制したゼンノロブロイを京都大賞典で叩き切ったナリタセンチュリー。 これらの馬は展開次第でGIに手が届きますからね。とりあえずここできっちり答え出して春のGIシリーズにつなげたいところですな。

<第98回京都記念予想>

◎ナリタセンチュリー
○ピサノクウカイ
▲シルクフェイマス
△メガスターダム
△ダイタクバートラム

 とりあえず上位は順当に決まりそうですな。問題は順序。

結果

1着ナリタセンチュリー
2着トウショウナイト
3着ヒシミラクル
4着マイソールサウンド
5着ファストタテヤマ

タイム:2分15秒7 3F:36.2
ナリタセンチュリー 牡6歳
騎手:田島裕和 厩舎:栗東・藤沢則厩舎
単勝:7番570円
複勝:7番210円、11番340円、8番600円
枠連:6-8 3040円 馬連:7-11 3540円
馬単:7-11 5920円
3連複:7-8-11 32170円
3連単:7-11-8 158460円
ワイド:7-11 1040円
    7-8 2260円 8-11 3360円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うわぁ、相手が違うよ。
 トウショウナイトもヒシミラクルもないよなぁ...

 で、京都記念の結果。馬場が悪かったせいもあってうまく立ち回れた馬とそうでない馬とでずいぶん差が出た感は否めないよなぁ。 馬場も悪いということで少しでも馬場状態が良い外目を狙うのは悪くはなかったんだが、今回はそれがアダになった馬も多々。 実際、ダイタクバートラムは外に持ち出すロスを最後まで挽回できず8着まででしたし。

 そんな中、外に持ち出す馬を尻目に内を突いてきたのが勝ったナリタセンチュリー。直線で抜け出すとそのまま押し切り勝ち。 ま、うまくハマった感はあるが実績的にはスンナリ勝てていい馬ですからね。妥当な結果でしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。