今週のメインdeパツイチ2005
第22回フェブラリーステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第22回 フェブラリーステークス 東京・ダ1600m  4歳上オープン(GI) 2005年2月20日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ストロングブラッド 根岸S 4着 前走の末脚侮れぬ。展開ハマれば一発も。 -
2 2 ヘヴンリーロマンス 阪神牝馬S 1着 ダートもこなせるが、GIではさすがに... - -
3 アドマイヤドン JBCクラ 1着 最近詰め甘い。東京好走多いが連下まで? -
3 4 カフェオリンポス JDダービー 1着 前3戦がイマイチの内容。上積み乏しい。 - -
5 パーソナルラッシュ ダービーGP 1着 前走は痛恨の出遅れ。巻き返しあっていい。
4 6 タイムパラドックス JCダート 1着 前走ちともの足りないがGI勝ちの東京で。 -
7 シーキングザダイヤ 川崎記念 2着 スピード勝負になる東京ダートなら怖い。
5 8 サイレンスボーイ 武蔵野S 2着 武蔵野Sぐらい走れば面白い。3着穴で。 -
9 ユートピア 南部杯 1着 同型の出方次第。行ききれれば面白いが... - -
6 10 ヒシアトラス 平安S 1着 地味な活躍だが侮れぬ。連対は十分可能。 -
11 ピットファイター 武蔵野S 1着 今回重賞勝ちある東京ダ1600m。一変警戒。 -
7 12 ハードクリスタル 根岸S 2着 JCダート8着が微妙。ちと力不足かも。 - -
13 ノボトゥルー マロニエC 1着 まだまだ走る。ただGIとなるとさすがに... - -
8 14 メイショウボーラー 根岸S 1着 ユートピアとの兼ね合いが問題。楽できぬ。 - -
15 トップオブワールド ユニコーンS 1着 今回ユニコーンSと同条件。一発あるか? -

以上登録15頭(出走馬、五十音順)
※念の為、第22回フェブラリーステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第22回フェブラリーステークスの展望と予想とヨタ話
「軸馬」の巻

 すっかり冬のGIとして定着した感のあるGI・第22回フェブラリーステークス。
 秋のダートGI上位馬が大集結。ダート王決定戦といっていい一戦になりましたな。

 しかしなぁ、今回のフェブラリーステークス。軸馬が定まらん。去年のような勢いだったらアドマイヤドンでいいんだろうけど、 秋になって南部杯・JCダートと次々取りこぼしてますからねぇ。かといって、JCダートでアドマイヤドンをブッちぎったタイムパラドックスも川崎記念の内容を考えるとそれほど推せませんし。 シーキングザダイヤにしぶとく食い下がられなんとかクビ差振り切ったという感じだったし。

 となれば、目下ダート重賞2連勝中のメイショウボーラーで...という流れになるんだが、前ほどすんなり競馬させてもらえるか微妙。 ダート重賞2連勝でさすがにマークが厳しくなるだろうし、同型のユートピアとの兼ね合いが問題。その上このフェブラリーステークス、逃げ馬の好走少ないですからねぇ。 軸馬に持ってこれるほど強くは推せませんなぁ。

 さてさて。こういう時はまともに勝負しても埒があかないので、ここは一つ腹を括って穴っぽいところで勝負してみましょうか。 BCクラシック・東京大賞典の敗北ですっかりトーンダウンしてしまった感があるパーソナルラッシュとかどうでしょう?BCクラシックは負けたとはいえ6着だし、 前走の東京大賞典はスタートでの致命的な出遅れがすべて。一応、エルムステークスでウインデュエル・タイムパラドックスを破っているだけに能力的には十分通用していいと思うんだが。

 あと、メイショウボーラー・ユートピアが競り合い先行馬総崩れになった場合を想定して、穴っぽい差し・追込馬を入れてみますか。 メイショウボーラー圧勝の影でこそっと追い込んできたストロングブラッド・トップオブワールドとかさ。

<第22回フェブラリーステークス予想>

◎パーソナルラッシュ
○ピットファイター
▲タイムパラドックス
△アドマイヤドン
△シーキングザダイヤ
△トップオブワールド

 でも、こういう時に限ってタテ目になるからなぁ。ここは手堅くBOXにするか。

結果

1着メイショウボーラー
2着シーキングザダイヤ
3着ヒシアトラス
4着タイムパラドックス
5着アドマイヤドン

タイム:1分34秒7(R) 3F:36.9
メイショウボーラー 牡4歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・白井厩舎
単勝:14番200円
複勝:14番130円、7番290円、10番350円
枠連:4-8 670円 馬連:7-14 1180円
馬単:14-7 1540円
3連複:7-10-14 4450円
3連単:14-7-10 12220円
ワイド:7-14 520円
    10-14 670円 7-10 1490円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ま、こんなもんでしょうなぁ。
 アドマイヤドンは自滅するしマイペースで逃げられたし。

 でもって、フェブラリーステークスの結果。メイショウボーラーが好スタートから一気にハナを奪って単騎で逃げる展開。 ユートピアが全くダメダメな状態で突付かれなかったこともあって終始マイペースの逃げ。ペース自体は、前半3ハロン通過が34.2秒、1000m通過が0:57.8とかなり速かったがこの馬場じゃそう簡単に止まりません。 結局、最後詰め寄られるもなんとかシーキングザダイヤを1・1/4馬身差振り切り押し切り勝ち。ま、展開も馬場もアクシデントも味方につけた、といった感じでしたな。

 逆に、散々だったのが去年の覇者・アドマイヤドン。スタートで致命的な出遅れ。 でもって、この前が止まらない馬場ですからね。直線では馬群を縫って猛烈に追い込んできたが全然間に合いませんでした。 とりあえず掲示板には載りましたが...まともだったらねぇ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。