今週のメインdeパツイチ2005
第79回中山記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第79回 中山記念 中山・芝1800m  4歳上オープン(GII) 2005年2月27日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カンパニー 京阪杯 2着 前走は展開嵌らず。能力的には通用。 -
2 2 アルビレオ 京都金杯 2着 京都金杯の内容考えれば通用していい。
3 3 ロイヤルキャンサー ディセンバー 3着 中山イマイチも馬場状態良ければ復活も。 -
4 エアシェイディ AJC杯 2着 前走強敵相手に2着。重賞でもメド立つ。 -
4 5 ハスラー ディセンバー 2着 中山得意も相手強化と別定戦では厳しい。 - -
6 メイショウカイドウ 小倉大賞典 1着 小倉大賞典より斤量0.5kg減。あとは展開。 -
5 7 グレートジャーニー 東京新聞杯 3着 前残り怖い。展開さえ向けば復活も。 -
8 エルカミーノ ディセンバー 4着 重賞で入着すらできない現状では。 - -
6 9 エイシンチャンプ 小倉大賞典 3着 堅実に走るが詰め甘い。入着までか。 - -
10 ダイワバンディット ユニコーンS 2着 2戦目で変われば面白いが...早熟馬かも? -
7 11 バランスオブゲーム 安田記念 3着 今回相手手頃。久々のGII制覇となるか。 -
12 カナハラドラゴン ディセンバー 1着 前走負けすぎの感あるが一発秘める。 -
8 13 ウインブレイズ 有馬記念 5着 叩き2戦目。上積みあればそろそろ? -
14 トーホウシデン 名古屋GP 5着 斤量軽くなるのは歓迎だが最近詰め甘くて。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第79回中山記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第79回中山記念の展望と予想とヨタ話
「GIIの頂上へ?」の巻

 そろそろ春ですなぁ。4月の皐月賞まで続く中山開催が今週から開幕。
 そんな中山開催の一発目はこの重賞、第79回中山記念。

 さて。そんなこんなで春のGIシリーズも間近に迫り、有力馬も続々登場。 で、この中山記念も天皇賞春や安田記念へのステップとして有力馬が出走してくるんだが...正直微妙なんだよねぇ。 正直「GII止まり」の馬が多すぎ。GIに出ても中途半端に4着とする馬ばかりだし。

 で、今回の中山記念。そんな「GII止まり」の馬が今年も出てきます。もう「GIIキング」といっていいんじゃないッスか?バランスオブゲーム。 これまでゲットしたGIIは弥生賞・セントライト記念・毎日王冠、そして中山記念・日経賞・札幌記念では2着。これだけきっちり重賞で結果出していんだから1つぐらいGI勝てても良さそうなもんだが、 いざGIとなると、朝日杯FS4着、菊花賞5着、マイルCS4着、安田記念3着と見事なまでに激アマ。そこそこは走るんだが、まるで勝てる気がしない(笑)

 そんなバランスオブゲームですが、この中山記念なら大丈夫でしょう。一昨年はローエングリンに逃げ切られてしまい2着止まり。その雪辱を晴らすときがやってきました。 そこそこ相手も揃っているが、大抵の有力馬は差し馬。開幕週だったら先行して押し切れていいんじゃないっすか。

<第79回中山記念予想>

◎バランスオブゲーム
○ロイヤルキャンサー
▲カンパニー
△アルビレオ
△エアシェイディ
△メイショウカイドウ

 ま、ヒモは手堅く。一発狙うならロイヤルキャンサーかな。

結果

1着バランスオブゲーム
2着カンパニー
3着アルビレオ
4着エアシェイディ
5着ダイワバンディット

タイム:1分46秒5 3F:35.5
バランスオブゲーム 牡6歳
騎手:田中勝春 厩舎:美浦・宗像厩舎
単勝:11番760円
複勝:11番290円、1番190円、2番530円
枠連:1-7 1650円 馬連:1-11 1820円
馬単:11-1 4410円
3連複:1-2-11 14640円
3連単:11-1-2 74410円
ワイド:1-11 720円
    2-11 2930円 1-2 1330円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。いやぁ、これで馬単4410円はオイシイぞ。
 しかし、休み明けだったとはいえ人気なかったですねぇ。バランスオブゲーム。

 ま、そんなこんなで勝ったのはバランスオブゲーム。ダイワバンディット・エルカミーノを先に行かせ離れた3番手からの競馬。 元々、好位につけて抜け出すパターンの馬だからこの辺りは問題ナシ。4コーナー付近で先頭集団を射程距離圏内に収めると、直線であっさり抜き去り先頭へ。 最後はカンパニーの猛追もあったが、なんとか3/4馬身振り切り1着。

 終わってみれば、開幕週だったこともあって前につけていた馬がそれなりに残っちゃいましたね。 逃げたダイワバンディットも踏ん張って5着に入っているし、3着に入ったアルビレオも勝ったバランスオブゲームの後ろにいた馬だし。 しかし、こういう流れだったにも関わらずよく突っ込んできました。カンパニー。やはり能力はありますな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。