今週のメインdeパツイチ2005
第28回名古屋大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第28回 名古屋大賞典 名古屋・ダ1900m  4歳上オープン(GIII) 2005年3月2日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヨシノイチバンボシ マイル争覇 1着 交流重賞でもそこそこ善戦。3着穴なら。 -
2 2 レマーズガール エンプレス杯 3着 牡馬相手だとちと甘くなる。減点必要。 - -
3 3 ストロングライフ 梅見月杯 1着 地元では堅実も交流重賞では3着までか。 -
4 4 クーリンガー 東京大賞典 3着 去年の勝ち馬。先手取れれば巻き返しも。 -
5 5 タワリングドリーム 甲州特別 2着 交流重賞で入着が精一杯。相手も強いし。 - -
6 マルブツトップ 佐賀記念 1着 前走ほどうまくいかないかも。ここ正念場。 -
6 7 マルカセンリョウ かきつばた記 1着 去年の2着馬。叩き2戦目で上積みあれば。
8 トニージェント 桐花賞 1着 展開が課題。能力的には通用していいが... -
7 9 タカラアジュディ 名古屋優駿 1着 ダービーGP大敗問題も復調気配窺えて。
10 サンクスメモリー 甲州特別 4着 詰め甘く入着ばかり。今回相手強いし。 - -
8 11 トレオウオブキング エレガント賞 2着 ちょっと格下感は否めず。入着までか。 - -
12 ストロングブラッド NTV盃 3着 フェブラリーSはAドンと僅差。展開次第。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第28回名古屋大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第28回名古屋大賞典の展望と予想とヨタ話
「新路線」の巻

 フェブラリーステークスが終われば帝王賞までしばらくお休み。
 ...という訳にはいかないんよ。休んでられない?第28回名古屋大賞典。

 例年通りだとこの名古屋大賞典「断念フェブラリーステークス・第二弾」みたいなノリになるんだが、今年辺りからちょっと様変わりするかもよ。 というのも、5月のかしわ記念がしれっとGIに昇格しちゃったからね。そのかしわ記念を見据えた一戦、といえなくもないんで。

 さて。それは一旦隅に置いておいて名古屋大賞典の予想。前に「かしわ記念へのステップ」と言っておきながらこういうことを言うのもアレだが、 今年も相変わらず「断念フェブラリーステークス・第二弾」ですわ。佐賀記念の1・2着馬が揃って出走。

 ただ、この名古屋大賞典も佐賀記念同様の結果になるとは言い切れませんな。というのも今回の名古屋大賞典、地方勢がなかなか揃っています。 すでに交流重賞勝ちのあるマルカセンリョウ、タカラアジュディといった地元勢がいますからね。他にも交流重賞でまずまずの成績残しているヨシノイチバンボシ・トニージェントといった辺りもいますし。 一見簡単そうにみえるが、案外難しいぞこのレース。

<第28回名古屋大賞典予想>

◎クーリンガー
○タカラアジュディ
▲マルブツトップ
△マルカセンリョウ
△ヨシノイチバンボシ

 とりあえず先手取れそうなクーリンガー中心。あとはオッズと相談。

結果

1着クーリンガー
2着レマーズガール
3着ストロングブラッド
4着マルブツトップ
5着トニージェント

タイム:2分01秒5
クーリンガー 牡6歳
騎手:和田竜二 厩舎:栗東・岩元厩舎
単勝:4番220円
複勝:4番110円、2番190円、12番140円
枠連:2-4 1230円 馬連:2-4 1130円
枠単:4-2 1820円 馬単:4-2 1670円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。軸は問題なかったんだが...
 2着のレマーズガールがダメでしたねぇ。ちょっと軽く扱いすぎたか。

 ま、そんなこんなで勝ったのはクーリンガー。今回も内枠のヨシノイチバンボシにハナを奪われてしまいましたが、 前走のマルブツトップほど厄介な相手ではないんで、ま、そのまま放置といったところ。自身は2番手を追走。 ただ、4コーナーでちょっとモタモタしてしまい、レマーズガール・ストロングブラッドに先に行かれてしまう始末。

 で、そのままズルズル後退...というのがよくあるパターンだが、今回は違いました。クーリンガー、ここから巻き返してきました。 直線が短い名古屋コースなだけに差しきれるかどうかちと微妙でしたが、結果はきっちり1/2馬身差し切って1着。まあ、終わってみれば順当だった、ということでね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。