今週のメインdeパツイチ2005
第19回クリスタルカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 クリスタルカップ 中山・芝1200m  3歳オープン(GIII) 2005年3月13日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 セレスエンブレム 500万下 1着 芝未知数。芝こなせれば通用していい。 -
2 ディープサマー クロッカスS 3着 距離短縮で一変警戒。軽視は禁物。
2 3 アイルラヴァゲイン クリスマスS 1着 スピード非凡。相手強化されるが通用。 -
4 エイシンヴァイデン 野路菊S 1着 今回叩き2戦目。先行激化ならチャンス。
3 5 メジロハンター 朱竹賞 1着 一本調子の感否めず。同型も強力だし... - -
6 コパノフウジン バイオレット 2着 朝日杯FSで大敗。芝では辛いのかも。 - -
4 7 チアフルワールド クロッカスS 1着 黒松賞好時計勝ち。ここなら押し切れる。 -
8 カズサライン マリー賞 1着 芝&距離短縮歓迎も相手強化が問題で。 - -
5 9 エネルマオー 寒桜賞 1着 寒桜賞は多少展開に恵まれた面あって。 - -
10 マイネルアルビオン クリスマスS 3着 距離短縮は歓迎。3着なら可能性も。 -
6 11 エイシンニュートン 500万下 1着 芝で大敗。さらに今回同型も強力だし... - -
12 ゼンノエキスプレス 500万下 1着 オープンで大敗続き。前崩れないと。 - -
7 13 モエレフェニックス クローバー賞 1着 重賞で大敗続き。さすがに厳しいか。 - -
14 ソリッドラヴ 未勝利 1着 芝でもこの距離ならそれなりにやれそうで。 -
8 15 ホーマンテキーラ 500万下 1着 そこそこ走るがこの相手だとちと足りぬ。 - -
16 フサイチアンテウス 500万下 1着 重賞でも1200mなら好勝負できそうで。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第19回クリスタルカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第19回クリスタルカップの展望と予想とヨタ話
「嵐を呼ぶオトコ」の巻

 ここ数年波乱続きの重賞・クリスタルカップ。
 そんなクリスタルカップに3連単導入!今週も100万馬券が出るのか?

 そんなこんなでこのクリスタルカップ、前述の通りここ数年荒れっぱなしです。 去年こそ馬連・馬単ともに万馬券にはならなかったが、3連複が大荒れ。ここ3年は人気所が手堅く勝ってるのにコレですからね。 正直、2・3着に変な馬が突っ込んで来すぎです。

 実際、去年は1番人気のタイキバカラが勝ったにも関わらず、2・3着にビッグファルコン(12番人気)、ケージーアジュデ(10番人気)が突っ込んで3連複84900円。 一昨年は2着にギャラントアロー(13番人気。当時は人気なかった)、そしてその前はイーグルスウォード(12番人気)が2着、さらにその前はカチドキリュウ(13番人気)が1着 ...ってな感じで、これら「2ケタ人気馬」が毎度毎度このクリスタルカップで爆走。荒らすだけ荒らして帰ってしまいます。

 で、これを踏まえてクリスタルカップの予想。ベタに「人気所から2ケタ人気馬に流す」でもいいんだか、ここはもう一歩踏み込んでみましょう。 よく見れば前述の2ケタ人気馬、ギャラントアロー以外すべて差し・追込馬。いわゆる、前崩れのどさくさに紛れて突っ込んでくるパターン。 チアフルワールド、エイシンニュートン、メジロハンターといった快速馬がガンガン飛ばすようなら前崩れになる可能性も十分。 近走の成績は散々でも差し・追込馬を重点的に狙うのが正解かな?

<第19回クリスタルカップ予想>

◎チアフルワールド
○エイシンヴァイデン
▲アイルラヴァゲイン
△ディープサマー
△フサイチアンテウス
△セレスエンブレム

 近走イマイチのエイシンヴァイデンとかセレスエンブレムとかどうでしょ?

結果

1着ディープサマー
2着コパノフウジン
3着アイルラヴァゲイン
4着チアフルワールド
5着エイシンヴァイデン

タイム:1分08秒6 3F:34.8
ディープサマー 牡3歳
騎手:小野次郎 厩舎:栗東・山内厩舎
単勝:2番1090円
複勝:2番250円、6番490円、3番120円
枠連:1-3 5140円 馬連:2-6 12240円
馬単:2-6 28520円
3連複:2-3-6 6830円
3連単:2-6-3 101140円
ワイド:2-6 3040円
    2-3 320円 3-6 870円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。2着コパノフウジンじゃダメですわ。
 あちゃぁ〜、狙いはバッチリ(コパノフウジンは10番人気)だったんだけどなぁ。

 でもって、クリスタルカップの結果。注目の先手争いは外からエイシンニュートンがハナを奪い先頭へ。 だが、エイシンニュートンは「どうしてもハナ」という訳でもなかったようで、ディープサマーが内からじわりじわりと進出してくると、あっさりハナを譲り2番手に後退。 そんなこんなで、先行争いが思ったほど激化しなかったもんだから前半3ハロン通過が33.8秒とペースはそれほど速くはならず。

 結局、こういうペースだったこともあって途中からハナを奪って逃げていたディープサマーがそのまんま押し切り勝ち。 上がり3ハロンを34.8秒でまとめられたんじゃさすがに後続馬も厳しいですわな。圧倒的人気だったアイルラヴァゲインも最後差を詰めてきたが届かず3着まで。 ま、そのアイルラヴァゲインがまともに競馬できていたらどうだか分かりませんでしたけどね。出遅れ&馬群に包まれたのはイタかったなぁ。



インデックストップへ


Visiter'z : (since 2000/05/25)
注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。