今週のメインdeパツイチ2005
第54回スプリングステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第54回 スプリングステークス 中山・芝1800m  3歳牡牝オープン(GII) 2005年3月20日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ワールドアベニュー 百日草特別 1着 芝に戻って巻き返し計る。前残り注意。 -
2 ウインクルセイド 葉牡丹賞 1着 ややパンチ不足。展開の助けないと辛い。 - -
2 3 カンペキ ホープフルS 2着 そこそこ走る。勝つのはムリでも3着なら。 -
4 ディーエスハリアー 水仙賞 2着 地味だが末脚はなかなか。ハマれば3着も。 -
3 5 ダンスインザモア 500万下 1着 上がりかかる馬場がベスト?ちと厳しい。 -
6 スキップジャック 京王杯2歳S 1着 ちょっと相手手強い。ここでは連までか。 - -
4 7 ペールギュント シンザン記念 1着 重賞実績評価。ただ展開に左右されそうで。
8 マキハタサーメット きさらぎ賞 2着 前走ほど楽できぬ。相手も強化されるし。 - -
5 9 パリブレスト クロッカスS 1着 ペース緩いなら前残りある。展開次第で。
10 コクサイトップラヴ 黄梅賞 2着 同型の出方が問題。その上この相手では。 - -
6 11 ストラスアイラ 芙蓉S 1着 ジュニアCの末脚評価。前が止まるなら。
12 カネサマンゲツ セント賞 1着 ハナはこの馬か。たださすがに重賞では... - -
7 13 ヴァーミリアン ラ杯2歳S 1着 強敵揃いのラジオたんぱ杯2歳S勝ち馬で。 -
14 アグネスジェダイ ヒヤシンスS 2着 芝の成績イマイチ。ダート専門っぽく。 - -
8 15 トップガンジョー 春菜賞 1着 前々走は度外視。ただ今回相手揃ったか。 - -
16 プライドキム 全日本2歳 1着 デイリー杯では大敗。やはりダート向き。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第54回スプリングステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第54回スプリングステークスの展望と予想とヨタ話
「アレだよアレ、アレ」の巻

 皐月賞トライアルもこのレースがラスト。第54回スプリングステークス。
 果たして、ここからディープインパクトを止める馬が出てくるんでしょうか?

 そんなこんなでこのスプリングステークス。前にも述べているが、弥生賞を勝ったディープインパクトを止める馬が現れるか、今回はそこに注目。 ま、その辺りは「まんざらでもない馬」がいるんでね。結果を出してくれれば「打倒!ディープインパクト」の旗手となることは確実です。

 で、その馬というのは...アレですよ、ヴァーミリアン。毎年クラシック戦線で活躍する馬を送り出すラジオたんぱ杯2歳ステークスの勝ち馬。 さらに、後に弥生賞でディープインパクトに肉薄することになるアドマイヤジャパンをこのラジオたんぱ杯で破ってますからね。ここにきて、ついに「真打ち登場」といったところでしょうか?

 でもって、スプリングステークスの予想。とりあえず、ここらを絡めていけばいいんじゃないっすか?あと忘れちゃいかんのがペールギュント。 重賞2勝、朝日杯FS3着という実績は3歳牡馬の中ではトップクラス。ディープインパクトだ、ヴァーミリアンだとか騒いでいるけど、 結局こういう馬がオイシイところ持っていっちゃったりするんじゃないでしょうか?

 ...いやぁ、こういう流れって今流行りのアレに似てますなぁ(笑)。ま、このレースもアレ絡みだったりするし。 実際、アレとアレがやりあって「どっちが有利だ」とかいう話になっていますが、この争いで確実に勝利をゲットしたのはアレですからねぇ。 えっ?「アレ」ばっかりじゃ分からんって?いやいやいや、アレとアレとアレですよ。で、この中で勝ち逃げしたのがアレなんだって。

<第54回スプリングステークス予想>

◎ヴァーミリアン
○パリブレスト
▲ペールギュント
△ストラスアイラ
△ワールドアベニュー

 閑話休題。とりあえずこの2頭はおさえておきます。
 ただ、3連単となると途端に難しくなるからなぁ。第三の男選びが難解ですな。

結果

1着ダンスインザモア
2着ウインクルセイド
3着トップガンジョー
4着ディーエスハリアー
5着スキップジャック

タイム:1分47秒3 3F:35.4
ダンスインザモア 牡3歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・相沢厩舎
単勝:5番1020円
複勝:5番330円、2番910円、15番650円
枠連:1-3 3850円 馬連:2-5 12170円
馬単:5-2 24950円
3連複:2-5-15 75230円
3連単:5-2-15 458820円
ワイド:2-5 2960円
    5-15 2070円 2-15 6200円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あぁ〜、両方ともコケたッス。
 やはり、この結果は「アレ騒動」のメタファーだったりするんでしょうか(笑)

 ま、それはいいや。スプリングステークスの結果。先手争いがちょっと気になったが、アグネスジェダイが外から一気にハナを奪いに行き決着。 そんなこんなで割とアッサリ先手争いが決着したもんだから、前半3ハロン通過が35.7秒、1000m通過が0:59.7とペースはさほど速くならず。 主導権争いでちょい速くなったかな?という程度。展開的にはどの馬にもチャンスがあったと考えていいでしょう。

 で、人気所はというと、ペールギュントは中団よりやや後ろ、ヴァーミリアンは中団より前、といった感じでまずまずのポジションはキープ。 ただ、この後がいけませんでした。ともに勝負所で不発。ペールギュントは伸びがイマイチで、ウインクルセイド・スキップジャックにあっさり交されてしまう始末。 ヴァーミリアンに至っては見せ場すらナシ。4コーナーでいっぱいいっぱいになってしまい、あとはズブズブ後退するだけ。「こんな内容で本番巻き返せるのか?」と不安になってしまうような結果でした。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。