今週のメインdeパツイチ2005
第12回青葉賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 青葉賞 東京・芝2400m  3歳オープン(GII) 2005年4月30日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダンツキッチョウ すみれS 1着 関西の秘密兵器登場?ここ負けられぬ。 -
2 ワールドアベニュー 百日草特別 1着 前走はHペースで撃沈。楽に先手なら。 -
2 3 マイネルアルクス 500万下 2着 芝では詰め甘い。展開の助けないと。 - -
4 チョウサン 山桜賞 1着 連勝は展開に恵まれた感否めず。辛い。 - -
3 5 ニューヨークカフェ 山吹賞 1着 前走ぐらいやれていい馬。重賞でも注意。 -
6 アフリカンビート 京都2歳S 6着 2歳時オープンで連敗。巻き返しある? - -
4 7 ブレーヴハート 弥生賞 5着 前走は相手悪かった。巻き返しある。 - -
8 ウインストライダー フリージア賞 1着 先手はこの馬?ハナ奪えるなら粘り注意。 -
5 9 シルクタイガー デ杯2歳S 3着 末脚強烈だが距離が問題。ペース次第? - -
10 ニシノドコマデモ 東スポ杯2歳 3着 末脚なかなか。距離さえこなせれば。
6 11 サトノケンシロウ 黄梅賞 1着 やや地味だが侮れぬ。3着なら可能性も。 -
12 アウトオブサイト 500万下 1着 芝での成績振るわず。この条件は厳しい。 - -
7 13 リアルコンコルド アザレア賞 4着 ちょいとパンチ不足。重賞では厳しい。 - -
14 エイシンサリヴァン セント賞 1着 重賞で連続着外だが末脚は評価。東京で。
8 15 コスモオースティン 毎日杯 2着 重賞好走は素直に評価。前残り注意。
16 グランロワイヤル 福寿草特別 2着 ちょっと詰め甘い。入着あればいい。 - -
17 イブキレボルシオン ゆきやなぎ賞 1着 ややジリっぽい。うまく流れに乗らないと。 - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回青葉賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第12回青葉賞の展望と予想とヨタ話
「野暮ったい」の巻

 日本ダービーへの出走権を賭けた一戦・第12回青葉賞。
 ディープインパクトを止められる馬は出てくるんでしょうかねぇ?

 そんな淡い期待を抱きつつ青葉賞の検討をしていこうかな思っているわけなんですけど... メンバー見た感じでは、まあ「正直ムリかな?」と(笑) 結論から言えば「野暮ったい(元)素質馬・良血馬大集結」って感じなんだよな、今回の青葉賞って。 デビュー前は期待されていたのに、500万下や重賞でコロっと負けてしまい、すっかり色あせてしまった素質馬・良血馬ばかりだもんなぁ。 たとえ、ここを勝ってダービーに出たとしても、さすがにディープインパクトは負かせないでしょうよ(笑)

 ま、とりあえずそれはそれとして青葉賞の予想を。前述の通り野暮ったい馬ばかり集まってしまったもんだから予想が難解。 唯一まともな成績残しているダンツキッチョウはいいんだけど...問題はヒモ。500万下特別勝ち上がり組か、相手弱化で巻き返し計る重賞敗北組かそこいらの選択が難しいところ。 先週の一件もあることだし、手堅く先行馬でまとめてみますが...

<第12回青葉賞予想>

◎ダンツキッチョウ
○ウインストライダー
▲ニューヨークカフェ
△コスモオースティン
△ニシノドコマデモ

 絞れないので手広く流してみますわ。オッズ的には微妙だが。

結果

1着ダンツキッチョウ
2着ニシノドコマデモ
3着ブレーヴハート
4着チョウサン
5着アフリカンビート

タイム:2分26秒9 3F:34.7
ダンツキッチョウ 牡3歳
騎手:藤田伸二 厩舎:栗東・山内厩舎
単勝:1番180円
複勝:1番110円、10番310円、7番200円
枠連:1-5 910円 馬連:1-10 1300円
馬単:1-10 1590円
3連複:1-7-10 2980円
3連単:1-10-7 10870円
ワイド:1-10 560円
    1-7 330円 7-10 1350円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。意外とつきましたねぇ。
 ニシノドコマデモがそれほど人気なかったですな。6番人気ですか。

 で、青葉賞の結果。ちょっとした先手争いがあったが、ワールドアベニューがハナを奪うと他馬も追っかけずそのまま位置取り確定。 その後は順番も入れ替わらず淡々とした流れのまま直線へ。そういう展開だったからペースは遅め。3ハロンこそ36.2秒とちょい速めだったが、その後は12秒台後半〜13秒台のラップを連発しペースダウン。 まぁ、こういう流れになると...待っているのはアレですよ。直線入って「よーいドン」の競馬ですよ。

 となれば、「前につけている馬」もしくは「瞬発力に勝る馬」が台頭してくるのは妥当な線。 好位につけていた人気のダンツキッチョウが内から抜け出し先頭に立つと、あとはそのまま押し切り勝ち。 ま、元々能力ある馬ですしこの流れですからね。妥当なところでしょう。そして2着にはニシノドコマデモ。 末脚をフルに生かせる東京できっちり変わりました。負けてはいますが東スポ2歳ステークスで見せた末脚は伊達じゃなかった、といったところでしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。