今週のメインdeパツイチ2005
第50回京王杯スプリングカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 京王杯スプリングカップ 東京・芝1400m  4歳上オープン(GII) 2005年5月15日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ニシノシタン 卯月S 1着 ベストは中山のマイル。展開向かないと。 - -
2 アサクサデンエン マイラーズC 3着 前走の末脚強烈。4勝の東京でチャンス。
2 3 メテオバースト 富士S 3着 重賞での詰めの甘さ目立つ。入着まで。 - -
4 ゴッドオブチャンス 京王杯SC 8着 芝千四の鬼。だが最近の成績サッパリで。 - -
3 5 ウインクリューガー 阪急杯 3着 前2戦なかなかの成績。ほぼ復調? -
6 キーンランドスワン 高松宮記念 2着 200m延長が微妙。前走のようにうまくいかぬ。 - -
4 7 タマモホットプレイ スワンS 1着 前走案外。200m短縮で一変あればいいが... -
8 フジサイレンス 谷川岳S 1着 ダービー卿CT8着が不安もOPの成績評価。 -
5 9 ゴールデンキャスト セントウルS 1着 千四まではこなせる。馬場状態良ければ。
10 オレハマッテルゼ 晩春S 1着 東京得意だが重賞だと荷が重い感あって。 - -
6 11 トラストファイヤー 東風S 8着 重賞では2ケタ着順ばかり。条件厳しい。 - -
12 プレシャスカフェ シルクロード 1着 200m延長が鍵。こなせて良さそうだが... -
7 13 アドマイヤマックス 高松宮記念 1着 肝心なときに走らない馬。そこが問題。 - -
14 テレグノシス マイルCS 3着 東京は鬼。近走イマイチでも一変ある。 -
15 ダンスインザムード 天皇賞秋 2着 天皇賞・マイルCSは評価。あとは気性次第。 -
8 16 ナイトフライヤー 谷川岳S 2着 前走ぐらいはやれる馬。だが重賞となると? - -
17 ウインラディウス スプリントS 4着 この条件ベスト。2戦目で上積みあれば。 -
18 スナークスズラン 淀短距離S 1着 牡馬相手だが時に大駆けある馬。一発注意。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回京王杯スプリングカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第50回京王杯スプリングカップの展望と予想とヨタ話
「コレはコレ」の巻

 オークス・日本ダービー・安田記念を前にGIは一休み。
 だが、休んでられません。出走馬はGI級だぞ、第50回京王杯スプリングカップ

 そんなこんなでこの京王杯スプリングカップ。例年、安田記念へのステップレースということもあって有力馬が勢揃いするのがこの京王杯スプリングカップ。 今年も例外ではありません。アドマイヤマックス、キーンランドスワン、プレシャスカフェといった高松宮記念1・2・3着馬に加え、3歳牝馬でありながら天皇賞秋・マイルCSで2着に入った桜花賞馬ダンスインザムード、 東京のマイルGI・NHKマイルカップの勝ち馬ウインクリューガー・テレグノシスといった強力な馬達が揃いました。

 で、これだけのメンバーが揃えば「ここの上位馬がそのまんま安田記念の上位を独占するんでしょ?前哨戦(この京王杯SC)の結果をおさえときゃ安田記念なんて楽勝で獲れるじゃん」と思ってしまいがちだが...まぁ〜、これが本番でぜんぜん来ねぇんだよ(笑) 前2年(2004・2003年)は全くナシ。入着すらないもんな。で、さらに遡ってようやく2002年のダンツフレーム(2着)、2001年のブラックホーク(1着)、2000年のディクタット(2着)、キングヘイロー(3着)といった辺りが上位に登場する程度。上位独占なんて程遠いのが現状。 大阪杯やマイラーズC組の方がまだマシですわ。

 ってな訳でしてねぇ、この京王杯スプリングカップ。メンバーが揃っているといっても、その馬が本番で走るかどうかは全く期待できません。コレはコレとして捉えましょう。 で、この京王杯スプリングカップ。問題となってくるのが距離適性。1400mという「微妙な距離」のため、スプリンターがいいのかマイラーがいいのか判断迷うところ。ま、中には「1400m専門」という馬もいるけどさ...そういうのには触れません(笑)。 とりあえず「距離の融通が利くスプリンター」か「マイラー」の実績馬でいいでしょう。あと東京コースで良績があればバッチリですな。

<第50回京王杯スプリングカップ予想>

◎ウインラディウス
○ゴールデンキャスト
▲プレシャスカフェ
△アサクサデンエン
△テレグノシス
△フジサイレンス

 ちと気になるのはプレシャスカフェ。この距離未知数なんでねぇ...

結果

1着アサクサデンエン
2着オレハマッテルゼ
3着テレグノシス
4着アドマイヤマックス
5着ニシノシタン

タイム:1分20秒3(R) 3F:34.8秒
アサクサデンエン 牡6歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:美浦・河野厩舎
単勝:2番1820円
複勝:2番420円、10番380円、14番190円
枠連:1-5 2880円 馬連:2-10 6430円
馬単:2-10 15490円
3連複:2-10-14 8990円
3連単:2-10-14 75990円
ワイド:2-10 1660円
    2-14 1060円 10-14 1130円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アサクサデンエンは別に構わないんだが...
 オレハマッテルゼ、俺は待ってないぞ(泣)。呼んでないのに来るなよ。

 ま、それはいいとして、京王杯スプリングカップの結果。勝負に水をさすとはこういうことをいうんでしょうか(笑) 10レース終了後にぽつりぽつりと降り出した雨がどんどん強くなり、レース直前には土砂降りに。馬場状態は「良」のままだったけど、 この雨に泣かされた馬も多数いたんじゃないでしょうか?特に切れ味で勝負する追込馬とかさ。

 で、終わってみれば前々につけていた馬が1・2着確保。アサクサデンエンって追込馬じゃなかったっけ?前走のマイラーズCで後方から飛んできたよな... と思うかもしれませんが、今日は好位からの競馬だったんですよ。でもって、直線で内が開いたところを突いて先頭に立つと、伸び悩む後続馬を尻目にその差をじりじりと広め2・1/2馬身差をつけ完勝。

 そして2着にはオレハマッテルゼ。道中は勝ったアサクサデンエンの外を追走。それなりに伸びてはいるんだが、相手がロスなく最内を回れたのに対し外を回らされたのが痛かったですな。 そのコースロスさえなければ際どい勝負になっていたのかもね。まぁ、そんなこんな言ってますけど、これまでの実績考えれば2着でも上々の結果でしょう。 他馬より切れ味で劣るこの馬にとって、直前の雨は「天の恵み」だったんでしょうな。それこそ「俺、ハマってるぜ」という内容だったんじゃないでしょうか?今回は。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。