今週のメインdeパツイチ2005
第55回安田記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第55回 安田記念 東京・芝1600m  3歳上オープン(GI) 2005年6月5日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アルビレオ 京都金杯 2着 そこそこ走る。だが、さすがにこの相手では。 - -
2 フジサイレンス 谷川岳S 1着 前走そこそこ好走したが...ここが壁か。 - -
2 3 ダイワメジャー 皐月賞 1着 前走快勝でスランプ脱出。ここでも。
4 オレハマッテルゼ 京王杯SC 2着 馬場渋るならチャンス有。前残りあれば。 -
3 5 ダンスインザムード マイルCS 2着 GI2着は評価。だが、前走が負けすぎで... - -
6 ローエングリン マイラーズC 1着 前哨戦は強いが本番ではイマイチの馬で... - -
4 7 アサクサデンエン 京王杯SC 1着 ここ数戦の充実っぷりは評価。いい勝負。 -
8 バランスオブゲーム 中山記念 1着 GII大魔王。だが展開次第で上位争いも。 -
5 9 カンパニー 中山記念 2着 最近届かない競馬多いが末脚強烈。注意。
10 ボウマンズクロッシング チャンピオン 4着 末脚はマズマズだが...この相手では見劣る。 - -
6 11 スイープトウショウ 秋華賞 1着 牡馬相手だとさすがに減点必要。入着まで。 - -
12 サイレントウィットネス チャンピオン 2着 連勝こそ止まったが、やはり只者じゃない。 -
7 13 アドマイヤマックス 高松宮記念 1着 前走4着がちと気掛かり。連下までか。 - -
14 ユートピア 東京大賞典 2着 同型は強力だし芝だし。不良馬場じゃないと。 - -
15 サイドワインダー 中山記念 2着 力認めるが久々すぎ。仕上がり次第か。 -
8 16 ブリッシュラック チャンピオン 1着 Sウィットネス止めたのはこの馬。侮れぬ。
17 テレグノシス 安田記念 2着 やはり東京コースは走る。良馬場なら。 - -
18 ハットトリック 東京新聞杯 1着 不利あった前走は度外視。巻き返しある。 -

以上登録18頭(出走馬、馬連順)
※念の為、第55回安田記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第55回安田記念の展望と予想とヨタ話
「$」の巻

 今年は濃い海外勢が参戦してきましたぞ。第55回安田記念。
 何せ今年から「国際GI」ですからね...えっ!?そうだったの!

 そんなこんなで今回の安田記念。注目は香港から参戦してきたこの2頭、サイレントウィットネスとブリッシュラック。 特に、サイレントウィットネスは香港スプリント2連覇を含む18戦17勝。さしづめ、香港のタイキシャトルといったところでしょうか(笑)。 ケープオブグッドホープ(2004年スプリンターズステークス3着馬)を過去何度も完封しているように、決して弱い相手に連勝した訳ではない。 まぁ、前走のチャンピオンズマイルでブリッシュラックにハナ差破れ連勝はストップしてしまいましたが、マイルこなせたのは収穫。 ここまでやれるんだったらこの安田記念でもいい勝負できるでしょう。

 また、そのサイレントウィットネスの連勝を止めたブリッシュラックも、去年暮れの香港カップでハナ差の2着があるように能力的には十分通用していい馬。 マイルで無類の強さを見せる馬だけに、前走をフロック視するのは禁物。直線長い東京コースで末脚炸裂する可能性もなくはない。何せこの馬、チャンピオンズマイル・安田記念連覇の「100万米ドルボーナス」がかかってますからね。 目が「$マーク」になって追い込んでくること間違いナシ!

 だが、国内勢も黙っはいません。世代交代も進みメキメキと力をつけてきた4歳馬が多数参戦。去年天皇賞秋・マイルCSで2着に入った桜花賞馬ダンスインザムード、 去年秋以降スランプに陥っていたが前走のダービー卿CTで見事復活した皐月賞馬ダイワメジャー、4連勝で京都金杯・東京新聞杯を制したハットトリックに秋華賞馬スイープトウショウ、 重賞で2着3回と取りこぼしてばかりだが毎回強烈な末脚を発揮するカンパニーなど逸材が揃っています。まぁ、それ以外にも高松宮記念馬アドマイヤマックスや、 東京コースでは驚異的な強さを発揮するNHKマイルカップ馬テレグノシス、中距離GII4勝、そして去年の安田記念で3着に入ったバランスオブゲームとかもいますし。

 そんなこんなで今回の安田記念。錚々たるメンバーがこの安田記念で激突する訳ですが...気になるのは天気。 週末の天気はぐずつき気味。一雨降って馬場コンディションが悪くなってしまうと、「末脚の切れ」で勝負する馬はその持ち味が生かせなくなってしまいますからね。 それこそ「勝負に水をさす」結果になりかねませんから。馬場状態には気をつけて予想しましょう。

<第55回安田記念予想>

◎サイレントウィットネス
○カンパニー
▲ダイワメジャー
△ハットトリック
△ブリッシュラック
△バランスオブゲーム

 カンパニーとかハットトリックは重馬場だと微妙。雨降ったら入れ替え?

結果

1着アサクサデンエン
2着スイープトウショウ
3着サイレントウィットネス
4着ブリッシュラック
5着カンパニー

タイム:1分32秒3 3F:34.9秒
アサクサデンエン 牡6歳
騎手:藤田伸二 厩舎:美浦・河野厩舎
単勝:7番1230円
複勝:7番420円、11番640円、12番390円
枠連:4-6 3160円 馬連:7-11 13990円
馬単:7-11 24640円
3連複:7-11-12 80600円
3連単:7-11-12 465840円
ワイド:7-11 4270円
    7-12 2540円 11-12 4540円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。サイレントウィットネス3着か...
 アサクサはいいけれど、スイープに差し込まれたのはイタかった。

 で、安田記念の結果。終わってみれば1・2着馬は国内勢。とはいえ、香港勢が全くダメかといえばそうでもない。 サイレントウィットネスが3着、ブリッシュラックが4着と一応面目は保ちました。サイレントウィットネスはそのまま押し切ってしまいそうな勢いあったが、あと少し粘りが足りませんでした。 前走もそうたっだが、マイルだとちょっと甘くなるのかもね。

 ま、それはともかく。勝ったのはアサクサデンエン。前走の京王杯スプリングカップで好位につける競馬を習得。これが「今回生きた」といった感じですな。 道中はダイワメジャーの後ろ、中団からの競馬。そして直線で馬群を割って進出すると、逃げるサイレントウィットネスを猛追。残り200m過ぎた辺りからサイレントウィットネスとの差がじわりじわりと詰まりだし、ついにゴール手前で捕え1着に。

 今回の安田記念、極端に後ろから行った馬が芳しくない結果に終わったことを考慮すれば、この「前過ぎず・後ろ過ぎず」の位置取りがベストだったんでしょうな。 先行した組は直線半ばで失速気味。さすがに最後まで脚が持たなかったんでしょうな。サイレントウィットネスもそのクチ。で、その止まったところを強襲できたのが中団につけていた馬。 それより後ろだと、レースの上がりが34.9秒ということもあってさすがに届きません。ブリッシュラック・カンパニー・テレグノシスが4〜6着を確保するのがやっとでした。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。