今週のメインdeパツイチ2005
第41回関東オークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第41回 関東オークス 川崎・ダ2100m  3歳牝オープン(GIII) 2005年6月15日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シールビーバック 500万下 1着 ダートで堅実に走るのは評価するが...
2 2 ナムラローレライ ルプランタン賞 1着 交流重賞では荷が重そう。3着までか。 - -
3 3 ミライ 浦和桜花賞 1着 楽に単騎逃げできれば押し切り可能。注意。
4 ヨウヨウ 浦和桜花賞 2着 前走イマイチ。ただ3着圏内なら可能。 - -
4 5 エイシンサンバレー 500万下 1着 未勝利勝ちはダート。軽視は禁物。 -
6 テンセイフジ プリンセス賞 1着 前走フロック視出来ぬ。展開次第で。 -
5 7 ビービーシグナス 水芭蕉特別 2着 逃げても追い込んでも詰め甘くて。 - -
8 クリストサファイア プリンセス賞 2着 前崩れならチャンス有。展開次第で。 -
6 9 オグリサンライズ 新緑賞 2着 兵庫チャンピオンシップでビリ。厳しい。 - -
10 スコーピオンリジイ プリンセス賞 6着 パンチ不足。展開嵌ったとしても入着まで。 - -
7 11 セブンチャンピオン 東京2歳優駿 2着 多少上向く。そろそろ末脚に警戒必要。 -
12 ライラプス スイートピー 1着 ダート未経験なのが問題。能力は上だが。 -
8 13 クインオブクイン スプリングC 1着 ダートならまだ底見せていない。一発注意。 -
14 コスモマーベラス スイートピーS 2着 血統的にダートは○。一変あれば面白い。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第41回関東オークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第41回関東オークスの展望と予想とヨタ話
「今年こそ?」の巻

 オークスはオークスなんだが...いやぁ、地味ですな。
 オークスはオークスでもダートのオークス。第41回関東オークス。

 さて、そんな関東オークス。位置付けとしては南関東3歳牝馬路線の三冠目。 だけど、交流重賞として門戸が開かれて以降、勝つのは中央勢ばかり。 浦和桜花賞・東京プリンセス賞の上位組は毎年キッチリ出てくるんだが、どいつもこいつもイマイチなんだよなぁ。

 ってな訳で関東オークスの予想は中央馬中心。ただ、今年はちょっと格が落ちるかもしれんなぁ。 単純な成績でいえばすでに重賞勝ちがあるライラプスがダントツだが、如何せ今回初ダートですからね。 同じくスイートピーSでライラプスの2着に入ったコスモマーベラスも今回初ダート。 ダートで結果を残している馬となると、地味に500万下を勝ち上がったシールビーバック、エイシンサンバレーぐらいなもんなぁ。 これだったら南関東勢でも通用していいんじゃないの?

<第41回関東オークス予想>

◎コスモマーベラス
○クインオブクイン
▲ミライ
△テンセイフジ
△シールビーバック
△エイシンサンバレー

 一発狙うなら笠松から遠征してきたクインオブクインなんてどうよ?

結果

1着テンセイフジ
2着シールビーバック
3着エイシンサンバレー
4着ライラプス
5着クインオブクイン

タイム:2分16秒5 3F:41.8秒
テンセイフジ 牝3歳
騎手:石崎駿 厩舎:川崎・八木雄厩舎
単勝:6番750円
複勝:6番230円、1番170円、5番460円
枠連:1-4 1210円 馬連:1-6 2090円
枠単:4-1 3140円 馬単:6-1 5720円
3連複:1-5-6 6480円
3連単:6-1-5 38290円
ワイド:1-6 690円
    5-6 1410円 1-5 850円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。微妙にヌケてるなぁ。
 上位3頭にはきっちり印打ってるんだが、チグハグですわ。

 まぁ、そんなこんなで勝ったのは地元川崎のテンセイフジ。久々に南関東勢がこの関東オークスを制することになりました。 東京プリンセス賞に続いて重賞連覇。前走の勝ちっぷりはやはりホンモノだったいうところでしょうな。今回も前走同様後方を追走。 そして2周目向こう正面から一気に捲って先頭に。あとはそのまま後続との差を広げ完勝。

 まぁ、今回は展開がピッタリ嵌りましたな。先手争いをしていたミライ・クインオブクインがゴリゴリ引っ張っていったもんだから淀みのないペースに。 終わってみれば、最後の上がり3ハロンが41.8秒もかかっているような厳しい流れに。そんな中、後方でじっくりと脚を溜めていたのが勝ったテンセイフジ。 余力を残していた分最後までバテずに走りきれました。

 あと、人気のライラプス。勝ったテンセイフジと同じように後方待機策だったのだが...位置取りが後ろすぎた分、差を詰めるのに余計な脚を使わされたのか直線半ばで失速。 まぁ、負けた要因はダート適性とか距離とかそういうのもあるかもしれませんが。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。