今週のメインdeパツイチ2005
第54回ラジオたんぱ賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第54回 ラジオたんぱ賞 福島・芝1800m  3歳オープン(GIII) 2005年7月3日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シルクレンジャー 500万下 1着 切れる脚ない。馬場渋らないと厳しそう。 -
2 シルクネクサス ベンジャミン 1着 相手弱化で巻き返し注意。展開次第で。 -
2 3 ワンダーマッハー 鶴橋S 1着 楽に先手取れた時の粘り怖い。注意。 -
4 チョウサン 青葉賞 4着 前走が負けすぎも、巻き返しなくはない。 -
3 5 ピサノグラフ フローラS 4着 この相手だったら牝馬でも通用しそうで。 -
6 エイシンサリヴァン 弥生賞 6着 最近詰めの甘さ目立つ。3着までか。 - -
4 7 コンラッド 500万下 1着 末脚なかなか。展開嵌れば重賞でも。
8 ピカレスクコート NZトロフィー 4着 楽に先手なら粘りある。同型の出方次第。 -
5 9 トップガンジョー スプリングS 3着 地味だがそれなりに走る。連対も十分可能。 -
10 カネサマンゲツ 京成杯 6着 パンチ不足。重馬場じゃないと出番は... - -
6 11 ダブルティンパニー 白百合S 2着 多少展開に恵まれた面あるが前2走評価。 - -
12 シンボリグラン ファルコンS 3着 重賞での好走評価も、この距離微妙で。 - -
7 13 エアアドニス 500万下 1着 現状ダートの短距離向きか?ここでは。 - -
14 トーセンロッキー 500万下 1着 ややパンチ不足も上がりかかる馬場なら。 -
8 15 モエレアドミラル 北海道2歳 1着 前3戦が散々。だが、重馬場なら一変ある? -
16 プリュネル 牝500万下 1着 前走で決着済みの感。さすがに重賞では。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第54回ラジオたんぱ賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第54回ラジオたんぱ賞の展望と予想とヨタ話
「嵐」の巻

 やはり福島は荒れますなぁ。この重賞だって例外ではない。
 5年連続で万馬券決着、第54回ラジオたんぱ賞。

 そんなこんなでこのラジオたんぱ賞。前述の通り荒れます。「残念ダービー」と呼ばれていた頃はそうでもなかったのだが、 西暦が2000年代に突入した途端、波乱の連続。とにかく上位人気馬がまるで来ない。来たとしても相手が人気薄で波乱になってしまうことばかり。 ようやく去年1番人気=3番人気で順当に決着し波乱の歴史に終止符を打った...かと思いきや、3着にケツ人気のリスティアエーデルが入ってしまい3連複45250円。まだまだ嵐は収まりそうにありません。

 でもって、ラジオたんぱ賞の予想。今年も一筋縄では収まりそうにありません。確固たる中心馬がいない上、週末の天気が芳しくないんだよな。 ちょっとした紛れでとんでもない馬が突っ込んでくる可能性も十分あるでしょう。馬場が良ければ、ほどほどに結果を残しているコンラッドとかシルクネクサス、 チョウサン、トップガンジョー辺りで順当に決まっても不思議ではないだけどさ。まぁ、さしづめ「嵐が嵐(荒らし?)を呼ぶ」といった状況ですな。今回のラジオたんぱ賞は。

<第54回ラジオたんぱ賞予想>

◎コンラッド
○モエレアドミラル
▲シルクネクサス
△チョウサン
△ワンダーマッハー
△トーセンロッキー

 不良馬場だったらどういう結果になるか予測もつかねぇよ(笑)

結果

1着コンラッド
2着トーセンロッキー
3着エイシンサリヴァン
4着シルクネクサス
5着トップガンジョー

タイム:1分47秒2 3F:37.0秒
コンラッド 牡3歳
騎手:横山典弘 厩舎:美浦・手塚厩舎
単勝:7番520円
複勝:7番210円、14番550円、6番360円
枠連:4-7 2840円 馬連:7-14 4290円
馬単:7-14 7210円
3連複:6-7-14 20780円
3連単:7-14-6 115160円
ワイド:7-14 1490円
    6-7 1300円 6-14 3020円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。買えなくはないんだが...
 両方とも印はきちんと打ってるんだけどね。うーん。

 で、ラジオたんぱ賞の結果。蓋を開けてみれば、懸念していた雨も降らず良馬場での開催に。 となれば、能力通り順当に決着...かと思われたが、展開が波乱でしたねぇ。 前半3ハロン通過が34.5秒、1000m通過が58.5秒というペースだったもんだから、最後全馬止まり気味。 良馬場だったのに上がりが37.0秒もかかってますし。

 となれば、やってくるのは差し・追込馬。大外からコンラッド・トーセンロッキー・エイシンサリヴァンが束になって一気に進出。 その中でもコンラッドが頭一つぐいと抜け出し重賞初制覇。まぁ、際どい内容でしたが能力あるところは一応見せましたな。

 にしてもなぁ、チョウサン。この日、「長嶋茂雄復帰」だったのにねぇ。 全然いい所ありませんでしたよ。まぁ、あっちの方も視聴率的にはイマイチだったようでねぇ... そういうところだけ似るってのはいかがなものか(笑)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。