今週のメインdeパツイチ2005
第53回クイーンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第53回 クイーンステークス 札幌・芝1800m  3歳上牝オープン(GIII) 2005年8月14日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネヌーヴェル 中山金杯 2着 末脚侮れぬ。展開さえ嵌れば上位争いも。
2 2 フィヨルドクルーズ 愛知杯 3着 今回は別定戦。愛知杯ほどうまくいかぬ。 - -
3 3 チアフルスマイル 愛知杯 2着 末脚切れる。ただ開幕週の札幌で届く? -
4 レクレドール ローズS 1着 詰め甘く善戦ばかり。今回も入着までか。 - -
4 5 ヘヴンリーロマンス 阪神牝馬S 1着 仕掛け所が課題。末脚はまずまずなのだが。 -
6 スターリーヘヴン 福島牝馬S 2着 今回相手手強いが展開次第で前残りも。
5 7 デアリングハート NHKマイルC 2着 前が止まらない開幕週。押し切り可能。 -
8 ダンスインザムード 天皇賞秋 2着 春2戦が問題も巻き返しあっていい条件で。 -
6 9 フェリシア フェアリーS 1着 この距離長いか。相手も強化されるし。 - -
10 コアレスパティオ 三春山特別 1着 勢い評価もこの相手手強すぎ。別定戦も× - -
7 11 アンブロワーズ 阪神JF 2着 春の成績がイマイチ。すでに息切れ気味? - -
12 エルノヴァ エリ女王杯 3着 牡馬相手に好走は評価。あとは展開次第。
8 13 ホウザングラマー エンプレス杯 4着 中央では大敗ばかり。しかも今回芝だし。 - -
14 ディアチャンス 駒ケ岳特別 1着 相手強化が問題。さすがに厳しいか... -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第53回クイーンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第53回クイーンステークスの展望と予想とヨタ話
「巻き返し」の巻

 札幌競馬開幕!一発目はこの重賞・第53回クイーンステークス
 毎年有力牝馬が登場するのだが、さて、今年はどんな感じでしょ?

 ...っていうまでもないですな。今年のクイーンステークスもなかなかの馬が揃いました。 牝馬ながら去年の天皇賞秋・マイルCSと連続で2着に入ったダンスインザムードを筆頭に、 NHKマイルカップ2着、桜花賞3着のデアリングハート、エリザベス女王杯3着のエルノヴァといったGI好走馬が出走。 さらに、スターリーヘヴン、チアフルスマイル、マイネヌーヴェル、レクレドールといった「牝馬限定重賞では御馴染みの面子」が脇を固める構成。

 さて、そんなクイーンステークスですが...鍵はやはりこの馬。ダンスインザムード。 去年秋の実績を考えれば、この条件に57kgで出走できるのは圧倒的に有利な筈。だが、そううまく事は運ばないんだよな。 問題は今年春の成績。安田記念、不利があったとはいえビリですからね。このクイーンステークス、条件的には有利だがホントにここで巻き返せるかどうかは正直分からんからなぁ。

 それと、展開。開幕週ということもあって前に行った馬が止まらない。 夏の札幌開催に移転して以降、4コーナーで先頭にいた馬がそのまんま居残るレースばかり。 その中でも、逃げ馬がそのまんま押し切ってしまうレースが5回中4回もあるからなぁ。 天皇賞秋のようにダンスインザムードが先手をとるなら面白いのだが...どうなんでしょう?

<第53回クイーンステークス予想>

◎デアリングハート
○マイネヌーヴェル
▲エルノヴァ
△スターリーヘヴン
△ダンスインザムード

 確実に先手取れそうなデアリングハートを中心にした方がいいかな。

結果

1着レクレドール
2着ヘヴンリーロマンス
3着チアフルスマイル
4着デアリングハート
5着エルノヴァ

タイム:1分46秒7 3F:35.8秒
レクレドール 牝4歳
騎手:蛯名正義 厩舎:栗東・池江泰郎厩舎
単勝:4番1300円
複勝:4番360円、5番1220円、3番230円
枠連:3-4 2260円 馬連:4-5 22270円
馬単:4-5 41900円
3連複:3-4-5 37220円
3連単:4-5-3 311380円
ワイド:4-5 6410円
    3-4 1070円 3-5 3730円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。レクレドールが無印じゃなぁ。
 2着のヘヴンリーロマンスには一応印打ってあるんだけど...

 で、クイーンステークスの結果。別にウチの予想を見たからという訳じゃないんでしょうけど、ダンスインザムードが積極的にハナを奪いに行く展開。 しかし、スターリーヘヴンも折れる気配を見せず、この2頭が競り合ったまま後続を引き離して逃げる展開。 1000m通過が59.2秒と一見それほど速くなさそうなペースだったが、今回の札幌開催、意外と時計がかかっていることを考慮すると結構厳しいペースだったんじゃないでしょうか?

 そんなペースだったもんだから、逃げた2頭は共倒れ。でもって、3番手に控えていたデアリングハートがしめしめとばかりに浮上してくるかと思いきや、 抜けてきたのはレクレドール。実は、しれっとデアリングハートの後ろを追走していました。で、デアリングハートが前2頭を捕えようと動いたところで一気にスパート。 デアリングハートを出し抜く形で先頭に踊り出ると、そのまま押し切ってしまいました。まぁ、最後はヘヴンリーロマンス、チアフルスマイルに詰め寄られていることを考慮すれば「振り切った」と言った方が正しいでしょうけど。

 にしても、ダンスインザムード。大バテこそしなかったが、やはり物足りない内容。 ただ、今回は馬体重+16kgが堪えたのかもしれないからねぇ。次走できっちり変わってくるかどうかそこがポイントでしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。