今週のメインdeパツイチ2005
第5回アイビスサマーダッシュ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第5回 アイビスサマーダッシュ 新潟・芝1000m  3歳上オープン(GIII) 2005年8月21日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カルストンライトオ スプリンター 1着 去年の勝ち馬。59kgでもこの相手なら。 -
2 2 ネガティブリターン 京洛S 4着 最近は2ケタ着順ばかり。さすがに無理。 - -
3 3 ネイティヴハート アイビスSD 3着 すっかり末脚衰えてしまった。厳しい。 - -
4 4 ソルトレイクスター セプテンバー 1着 去年このレース8着。すでに決着済みか。 - -
5 スプリングクレタ ラジオ福島賞 1着 昇級してからがイマイチ。重賞だと辛いか。 - -
5 6 ドローアウター 新潟日報賞 5着 最近凡走ばかり。この条件では荷が重い。 - -
7 テイエムチュラサン 橘S 2着 最近頭打ち気味。しかも相手揃ってるし。 - -
6 8 マルターズホーク NSTOP 3着 前走ブービー人気で爆走。今回も爆発? -
9 スウィートエルフ 京洛S 1着 最近ぱっとせず。前々走ぐらい走ればいいが... -
7 10 ウェディングバレー 新潟日報賞 2着 短距離戦ではマズマズ。相手強くなるが。
11 カフェボストニアン 駿風S 1着 前2戦が負けすぎの感あるも実績は侮れぬ。
8 12 スピニングノアール 飛騨S 2着 準オープンで勝ちきれず。だが連下なら。
13 サクラプログレス 八雲特別 1着 1000万下でまずまずの成績。展開向けば。

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第5回アイビスサマーダッシュ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第5回アイビスサマーダッシュの展望と予想とヨタ話
「外枠」の巻

 スプリンターズステークスに向けて視界は良好?
 去年の覇者がこのレースで始動、第5回アイビスサマーダッシュ

 そんなこんなでねぇ、今回のアイビスサマーダッシュ。スプリンターズステークス連覇を目指すカルストンライトオがこのアイビスサマーダッシュから始動。 去年はこのレースを制し、そしてその勢いのままスプリンターズステークスを制覇。で、今年も去年と同じローテーションでスプリンターズステークスを狙うわけですが、さて、結果はどのようになるんでしょうか?

...って言ってますが、まぁ、カタいでしょ。カルストンライトオ。59kg背負わされているが、斤量自体は阪急杯で克服済み。 しかも、出走馬のほとんどが「条件馬」といったように、今回相手にも恵まれてるからなぁ。順当に勝てるんじゃないでしょうか?

 ただ、心配なのが「枠順」。毎年そうだが、この時期になると馬場状態の良い外を突いた馬が一気に突き抜けることがしばしば。 そんなこんなで、その外側のコースを終始走ることが出来る外枠の馬が圧倒的に有利なのがこのアイビスサマーダッシュ。 枠順次第で多少の能力差はひっくり返せてしまうだけに、波乱の余地はなくはない。まぁ、この辺りは枠順みてから決めていいでしょ。

<第5回アイビスサマーダッシュ予想>

◎カルストンライトオ
○カフェボストニアン
▲ウェディングバレー
△サクラプログレス
△スピニングノアール

 とか言ってたら1枠1番かよ!カルストンライトオ。
 それ以外の印打った馬が全部外枠に入ったのはいいけどさぁ。

結果

1着テイエムチュラサン
2着ウェディングバレー
3着スピニングノアール
4着カルストンライトオ
5着ソルトレイクスター

タイム:54秒0 3F:32.3秒
テイエムチュラサン 牝3歳
騎手:田島翔 厩舎:栗東・小島貞厩舎
単勝:7番2270円
複勝:7番480円、10番190円、12番240円
枠連:5-7 2360円 馬連:7-10 4660円
馬単:7-10 11600円
3連複:7-10-12 6890円
3連単:7-10-12 54240円
ワイド:7-10 1270円
    7-12 1720円 10-12 500円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。テイエムチュラサンは厳しいなぁ。
 2着以下は割と順当に決まったんだが。カルストンはコケたけど。

 そんなアイビスサマーダッシュの結果。やはり内枠が堪えたんでしょうな、カルストンライトオ。ハナを切れず。 代わってハナを奪ったのが勝ったテイエムチュラサン。スタートを決めて先頭に立つと、内から迫ってくるカルストンライトオを寄せつけずそのまま先頭をキープ。 で、外枠&軽量51kgだったこともあって最後までその勢いは衰えず、そのまま押し切ってしまいました。まぁ、短距離ではそれなりに成績残してますからねぇ。ハマれば走る馬。 それが今回見事にハマったといったところでしょうか。

 逆にハマらなかったのがカルストンライトオ。まぁ、1枠1番引いた時点でイヤな感じはしてましたけどね。 スタート後、去年と同じように外へ外へと向かうのだが好スタートを決めたテイエムチュラサンに阻まれ3番手からの競馬。 で、最後は59kgが堪えたのがジリジリと失速。スピニングノアールにも交わされてしまい4着まででした。まぁ、対等な条件だったらどうなるかは分かりませんが... この相手だったらきっちり結果出して欲しかったですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。