今週のメインdeパツイチ2005
第25回小倉2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第25回 小倉2歳ステークス 小倉・芝1200m  2歳オープン(GIII) 2005年9月4日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アルーリングボイス 芝千二1:08.4 1着 未勝利戦上々の内容。重賞でも通用する。 -
2 ゴウゴウキリシマ 芝千二1:09.5 1着 芝替りで勝ったがちょっと時計足りない。 - -
2 3 エムエスワールド 芝千二1:09.1 1着 タイム的には微妙だが新馬戦圧勝評価。
4 シルクフラッグ ダ千1:00.9 1着 芝未知数。こなせてもこの相手だと辛い? - -
3 5 カシノハーバー ひまわり賞 4着 九州馬限定戦で4着。力不足の感は否めず。 - -
6 グランプリシリウス フェニックス 3着 前走は出遅れ堪える。巻き返しあっていい。 -
4 7 ツアーデフォース 芝千0:56.9 1着 ダッシュ力ある。スピードで押し切れるか? -
8 エイシンアモーレ フェニックス 1着 OP勝ちは評価。それくらい走れば即通用。 -
5 9 シアトルバローズ ダ千1:00.1 1着 ダート勝ちだが内容上々。芝こなせれば。 -
10 エイシンチャーム 芝千0:57.3 1着 未勝利圧勝もタイムちと平凡。厳しい? - -
6 11 トーホウアモーレ 芝千0:56.6 1着 牝馬限定戦だがレコード勝ちは評価していい。
12 セントルイスガール フェニックス 2着 主導権争いが鍵。逆転の可能性あるかも。
7 13 タムロスターディ ダ千1:01.7 1着 一応新馬勝ちだが内容平凡。一変は? - -
14 セイウンハンクス ダリア賞 7着 前走完敗。この条件で巻き返しは望めぬ。 - -
8 15 ショウナンサリーレ 芝千二1:09.8 1着 前止まればチャンスあり。3着穴で一考。 -
16 サンアントニオ 芝千二1:09.5 1着 新馬戦楽勝。だが、一気に相手強くなり。 - -
17 スプレッドアゲン アタックCh 1着 この相手では苦しい。芝こなせたとしても。 - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回小倉2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、新:新馬or未:未勝利、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第25回小倉2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「本来の姿」の巻

 夏競馬、最後は2歳重賞で締めます。第25回小倉2歳ステークス。
 ここ数年、マズマズの馬が出てきてはいるんだが...どうでしょう?

 去年は新潟2歳ステークス組の大フィーバーぶりとは対照的に、小倉2歳ステークス組はサッパリ。 その後、頭打ちになってしまう馬ばかりでしたからねぇ。エイシンヴァイデンが善戦しているのだが、 それでもNHKマイルカップ6着という「どう評価していいのか分からない」内容ですし。まぁ、これが本来の小倉2歳ステークスの姿なんでしょうけど。一昨年が異常という結論で(笑)

 さて、そんな小倉2歳ステークス。今年もあまり期待できないのかな...と思ったのだが、それなりに面白い馬はいるんじゃないでしょうか。各出走馬の持ち時計が優秀。 3歳クラシックを狙える!というほどではないが「短距離〜マイル路線の重賞勝ちました」程度の期待はできそう。今年の小倉、スピードが出る馬場で好時計を連発していたのは確かだが、 その時計に順応できたことは素直に評価していいでしょう。ま、単に「一本調子のスピードバカ」なのかもしれませんが...

<第25回小倉2歳ステークス予想>

◎グランプリシリウス
○シアトルバローズ
▲エムエスワールド
△トーホウアモーレ
△エイシンアモーレ
△セントルイスガール

 ただ、展開が問題。行く馬が多いんで「先行馬総崩れ」もありそうだが...

結果

1着アルーリングボイス
2着セントルイスガール
3着トーホウアモーレ
4着ゴウゴウキリシマ
5着エイシンアモーレ

タイム:1分09秒1 3F:35.5秒
アルーリングボイス 牝2歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・野村厩舎
単勝:1番430円
複勝:1番160円、12番200円、11番150円
枠連:1-6 610円 馬連:1-12 2210円
馬単:1-12 3820円
3連複:1-11-12 2100円
3連単:1-12-11 16680円
ワイド:1-12 730円
    1-11 440円 11-12 480円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印打っている馬は来ているんだが...
 軸がサッパリだったからなぁ。グランプリシリウス13着じゃねぇ。

 でもって、小倉2歳ステークスの結果。内外分かれる結果になりましたが、軍配は内のアルーリングボイスに上がりました。 同型は揃っていたが、内から飛び出しハナへ。前半3ハロン通過が33.6秒という極端に速くないペースだったこともあって、直線抜け出してもまだまだ余力はタップリ。

 で、そのままアルーリングボイスが押し切ってしまいそうな勢いだったのだが、そうはさせじと外からセントルイスガール・トーホウアモーレの6枠両頭がジリジリを差を詰めにかかる。 最後はセントルイスガールがぐいっと一伸びしてアルーリングボイスを捕えるも、結果はハナ差及ばずアルーリングボイスが勝利。

 と、まぁ、こんな感じの小倉2歳ステークスでしたが、正直どうなんだろうか? 多少馬場が悪かったこともあって時計自体は割と平凡。やはり、今年もダメなのかねぇ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。