今週のメインdeパツイチ2005
第23回ローズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第23回 ローズステークス 阪神・芝2000m  3歳牝オープン(GII) 2005年9月18日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 パノラマビューティ 500万下 1着 エルフィンSで完敗。能力差ありそうで。 - -
2 2 ジョウノビクトリア クイーンC 2着 GIより相手楽だがこの相手でも入着まで。 - -
3 ハツネドオゴ 東海クイン 1着 芝のスピードについていけるか疑問。辛い。 - -
3 4 ヤマニンメルベイユ 未勝利 1着 未勝利勝ったばかりだが、まだ上目指せる。
5 エイシンテンダー チューリップ 1着 今回先行馬不在。うまくやれば前残りも。
4 6 トーホウレビン 500万下 1着 末脚はなかなか。芝もそこそこ走るだけに。 -
7 シンシアー スイートピー 7着 叩き2戦目だが相手手強い。一変あっても... - -
5 8 サンレイジャスパー 牝500万下 1着 地味なレースを連勝。ちょっと怖い。 -
9 エアメサイア オークス 2着 春のGIでの好走は評価するも詰め甘いのが... -
6 10 ラインクラフト NHKマイルC 1着 実績はダントツ。距離さえこなせれば。 -
11 クリソプレーズ 500万下 1着 ちょっとジリ脚気味。馬場渋れば面白いが。 -
7 12 ライラプス クイーンC 1着 やや頭打ち。春のTRぐらい走ればいいが。 - -
13 トウカイエンゼル 牝500万下 1着 パンチ不足。この相手では荷が重くて。 - -
8 14 エリモファイナル 紅梅S 1着 末脚マズマズ。前が止まればチャンスか。
15 トウカイルナ 門司特別 1着 ローカル巧者の感アリ。しかも相手強いし。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第23回ローズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第23回ローズステークスの展望と予想とヨタ話
「要注目」の巻

 今週は東西で3歳クラシック最終戦に向けてのトライアル。
 土曜は阪神で秋華賞へのトライアル・第23回ローズステークス。

 さて、このローズステークス。前述の通り、3歳牝馬クラシック三冠目・秋華賞へのステップレース。 オークスを制したシーザリオを破ることができる馬が現れるかどうか注目...と言いたかったのだが、肝心のシーザリオが故障で戦線離脱。 一転して混戦模様の牝馬路線になってしまいました。

 こういう状況になるとねぇ、このローズステークスが大事な訳なんですよ。ここの結果がそのまま秋華賞に反映されてもおかしくないですからね。要注目の一戦。 実績的には桜花賞・NHKマイルカップを制したラインクラフトがダントツなんだが、今回距離克服という課題があるからね。去年のスイープトウショウ(同じエンドスイープ産駒)みたいに難なくこなしてくれればいいのだが...

 あとは、オークス2着のエアメサイアや、チューリップ賞勝ちのエイシンテンダー、クイーンカップ勝ちのライラプスといった春の実績馬や、 夏の上がり馬がどこまで上位に食い込めるか、でしょうな。ここで、勢力図がガラっと変わってしまうようだと...秋華賞が楽しみですな(ニヤリ)

<第23回ローズステークス予想>

◎ラインクラフト
○エリモファイナル
▲エイシンテンダー
△エアメサイア
△ヤマニンメルベイユ

 とりあえず予想はラインクラフト中心で。ヒモをちと一捻り。

結果

1着エアメサイア
2着ラインクラフト
3着ライラプス
4着ヤマニンメルベイユ
5着トーホウレビン

タイム:2分00秒1 3F:34.7秒
エアメサイア 牝3歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・伊藤雄厩舎
単勝:9番240円
複勝:9番110円、10番120円、12番350円
枠連:5-6 200円 馬連:9-10 230円
馬単:9-10 500円
3連複:9-10-12 1250円
3連単:9-10-12 3510円
ワイド:9-10 140円
    9-12 670円 10-12 730円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、こんなんじゃなぁ。馬連230円かよ。
 3連単にしても、エアメサイアが1着だし、ライラプスが3着ではなぁ...

 でもって、ローズステークスの結果。早め先頭から逃げ込みを計るラインクラフト。直線後続を突き放した時点で勝負あったかと思われたが... 中団からエアメサイアがずんずんと差を詰めラインクラフトを差し切る勢い。ま、結局差し切ってしまうんですけどね。ゴール前で。

 そんなこんなで、勝ったのはエアメサイア。これで秋の主役に踊り出た...といいたいところだが、「これでラインクラフトに並んだ」程度にした方がいいのかも。 今回は展開がエアメサイア向きでしたからねぇ。逆に、ラインクラフトは掛かり気味に前に行った分最後粘りきれなかった、という競馬だったからね。今回の結果で勝負付けは済んだと考えるのは早計でしょう。

 あと、新興勢力。3着にライラプスが入ってしまい誰も出走権を確保できず。しかも、4着のヤマニンメルベイユとの差は2・1/2馬身。決定的な能力の差が出てしまいましたな。 この調子だと3歳牝馬路線は春の実績馬同士で手堅く決まりそうですな。せっかくの「荒れる秋華賞」なのにさ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。