今週のメインdeパツイチ2005
第52回日本テレビ盃出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第52回 日本テレビ盃 船橋・ダ1800m  3歳上オープン(GII) 2005年9月23日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カイトヒルウインド エルムS 3着 多少マシになる。だがこの相手手強くて。 -
2 2 スズランマック 笠松B4 2着 格下。この相手ではどうにもならなくて。 - -
3 3 アジュディミツオー 東京大賞典 1着 ドバイWC以来の出走。仕上がっていれば好勝負。
4 4 サカラート ブリーダーズ 1着 前走3着馬とは大差。この相手でも通用。 -
5 5 オースミエルフ ふよう特別 2着 中央所属時の成績が散々。交流重賞では。 - -
6 コウエイシャープ 高原特別 4着 夏の交流重賞でブービー&ケツ。厳しい。 - -
6 7 トーシンブリザード さきたま杯 3着 流れ乗れればそれなりに走る。3着穴で。 -
8 ナイキアディライト 帝王賞 3着 多少外枠なのが難点だが行ききれれば注意。
7 9 パレスホーク 名古屋A4 1着 地元では堅実だがブリーダーズGCの11着が... - -
10 スターキングマン 東海S 2着 一昨年の勝ち馬だが...最近ジリっぽくて。
8 11 イシノファミリー ふさの国OP 1着 流れに乗れれば多少は走る。でも入着まで。 - -
12 ローズヒップ 名古屋A4 4着 地元で着拾いばかり。交流重賞では辛い。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第52回日本テレビ盃枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第52回日本テレビ盃の展望と予想とヨタ話
「スタート」の巻

 秋のダートGI目指して有力馬が続々登場。第52回日本テレビ盃。
 南関東の有力馬はここからスタート。今年もGI馬が登場です。

 まぁ、そんなこんなでこの日本テレビ盃。前述の通り、南関東の有力馬がこの日本テレビ盃に出走。 去年の東京大賞典を制し、その後ドバイワールドカップに遠征したアジュディミツオー、そして、南関東二冠・帝王賞2着のナイキアディライトがこの日本テレビ盃から始動。 また、JRA勢からも前走のブリーダーズゴールドカップでJCダート・帝王賞馬タイムパラドックスを下したサカラートが初のGI制覇を目指すべくこの日本テレビ盃に出走。さて、結果はいかに?

 ってな感じで、今回の日本テレビ盃。やはりこの3頭は外せないんじゃないでしょうか。一昨年の勝ち馬であり東京大賞典馬であるスターキングマンもいるが、 ようやく復活したと思ったのに詰めの甘い結果ばかり。この現状じゃちょっと厳しいかな。あとは、微妙な感じになってるトーシンブリザードにカイトヒルウインドぐらいだし、 それ以外は何故か盛り沢山の名古屋・笠松勢だからね。この3頭で仕方ないんじゃないでしょうか。あとはその順番。これが難解ですな。 南関東2騎は共に休み明けだし、行きたいナイキアディライトは外枠だし。なので、無難なサカラートから入ってみましたが...

<第52回日本テレビ盃予想>

◎サカラート
○ナイキアディライト
▲アジュディミツオー
△スターキングマン
△カイトヒルウインド

 あとは3着にスターキングマン・カイトヒルウインドが突っ込めるかどうかですな。

結果

1着サカラート
2着ナイキアディライト
3着アジュディミツオー
4着スターキングマン
5着カイトヒルウインド

タイム:1分51秒8 3F:38.5秒
サカラート 牡5歳
騎手:秋山真一郎 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:4番280円
複勝:4番120円、8番110円、3番120円
枠連:4-6 490円 馬連:4-8 540円
枠単:4-6 960円 馬単:4-8 1000円
3連複:3-4-8 460円
3連単:4-8-3 2410円
ワイド:4-8 210円
    3-4 280円 3-8 220円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!あ、でも、こんなもんですか...
 3連単もうちょっとついてくれてれば有り難かったんだけどなぁ。

 まぁ、そんなこんなで日本テレビ盃。サカラートが完勝。道中は逃げたナイキアディライトの後ろを追走。 直線でその逃げたナイキアディライトを捕えると、軽く4馬身突き放し完勝。前走の結果を考慮すれば、これくらいはやれていい馬ですから。順当な結果でしょう。

 しかし。古馬勢による「カネヒキリ包囲網」が着々と完成しつつありますなぁ。JCダート・帝王賞馬のタイムパラドックスは言うまでもないが、 この日本テレビ盃を勝ったサカラートに加え、先週のペルセウスステークスを楽勝したウインデュエル、エルムステークスで復活を果したパーソナルラッシュといった辺りが続々とこの包囲網に加入。 JBCクラシック・JCダートでどんな争いを繰り広げるか、楽しみになってきましたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。