今週のメインdeパツイチ2005
第53回神戸新聞杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第53回 神戸新聞杯 阪神・芝2000m  3歳オープン(GII) 2005年9月25日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トーセンマエストロ エリカ賞 1着 今回久々だし重賞の成績が散々な状態では。 - -
2 2 シルクタイガー 葵S 4着 青葉賞の末脚評価。展開次第で台頭も。 -
3 3 ヴァーミリアン ラ杯2歳S 1着 春の成績が散々。秋になって一変は望み薄。 - -
4 4 ストーミーカフェ 共同通信杯 1着 能力は認めるが久々が問題。過信は禁物。 -
5 ローゼンクロイツ 毎日杯 1着 皐月賞・ダービーがイマイチ。3着までか。 - -
5 6 アドマイヤジャパン 京成杯 1着 ダービー10着が問題。弥生賞ぐらい走れば... - -
7 テイエムヒットベ きさらぎ賞 5着 すでに決着済みの感有。入着あれば。 - -
6 8 トウカイトリック 天の川S 2着 古馬相手に好走しているのは評価。連下で。
9 ディープインパクト 日本ダービー 1着 無敗で三冠達成するには負けられぬ一戦で。 -
7 10 マチカネキララ 夏木立S 1着 まだ底見せていない。一発逆転あるか?
11 トーセンディライト 500万下 1着 やや格下感は否めず。重賞だと辛いかも。 - -
8 12 エイシンニーザン プリンシパル 1着 前で流れに乗れればチャンス有。前残り注。 -
13 シックスセンス 皐月賞 2着 末脚安定。展開さえ向けば上位争い必至。

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第53回神戸新聞杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第53回神戸新聞杯の展望と予想とヨタ話
「負けられない戦い」の巻

 今週も菊花賞トライアル。第53回神戸新聞杯。
 だが、有力馬はこちらから登場するのが常。今年もね…

 …で、ついにこの馬が出てきましたよ。ディープインパクト。無敗の二冠馬。 そのディープインパクトがシンボリルドルフ以来の無敗の三冠馬になるべく、この秋、ついに始動。 まぁ、夏場にコレといった新興勢力が出てきていないだけに、ここでは負けられないんけどね。だってさぁ、ここでコロッと負けちゃうとNHKの人困るでしょ〜。「NHKスペシャル」でやるって言ってるんだからさ。

 さて、それはそれとして神戸新聞杯の予想。夏の上がり馬の逆転に期待したいところだが...全体的に小ぶりな感は否めず。 春のGIに間に合わなかったマチカネキララや、古馬相手に特別戦で好走しているトウカイトリック辺りならそれなりにやれそうだが、やはりディープインパクトには敵わぬとみた。 かといって、春のクラシック戦線を走っていた馬に期待するのもねぇ。すでに決着済みの感あるし。やはり、ディープインパクトで仕方ないわな。

 となると、問題は2・3着。ここでようやく「夏の上がり馬 VS 春の実績馬」という構図に。 だが、先週のセントライト記念がグダグダな結果だっただけにねぇ...春の実績馬に期待するのは禁物なのかもな。 休み明けでもストーミーカフェとか、マチカネキララ・トウカイトリックといった夏の上がり馬を狙うのが正解なのでは。 あとは、嵌れば走るエイシンニーザン・シルクタイガーとかかねぇ?

<第53回神戸新聞杯予想>

◎ディープインパクト
○エイシンニーザン
▲トウカイトリック
△マチカネキララ
△シックスセンス
△ストーミーカフェ

 馬券的にはディープ1着付けの3連単よりも、2・3着のワイド狙いが正解かも(笑)

結果

1着ディープインパクト
2着シックスセンス
3着ローゼンクロイツ
4着マチカネキララ
5着アドマイヤジャパン

タイム:1分58秒4 3F:35.0秒
ディープインパクト 牡3歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・池江泰郎厩舎
単勝:9番110円
複勝:9番100円、13番220円、5番280円
枠連:6-8 470円 馬連:9-13 500円
馬単:9-13 520円
3連複:5-9-13 2150円
3連単:9-13-5 3970円
ワイド:9-13 260円
    5-9 410円 5-13 1360円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、こんなもんだ。順当な決着。
 あと、ディープの単勝「110円」でした。元返しじゃなくて良かったですな。

 でもって、神戸新聞杯の結果。いやぁ、やはりといいますか何と言いますか...強かったですなぁ、ディープインパクト。 皐月賞・日本ダービーと同じように勝手に走って勝手に勝っていく競馬。シックスセンスが果敢に挑んでいったが相手にしてもらえず、結局ディープインパクトの一人相撲でした。 着差は思ったほど開かず2・1/2馬身差でしたが「余裕の勝利」といったところでしょうな。タイムも優秀だったし。

 にしてもなぁ...今週は春の実績馬が上位独占ですか。ディープインパクトはそのまま菊花賞を勝手に勝ってもらっていいんだが...問題は2・3着なんだよな。 セントライト記念のように勢力図がガラっと変わってしまうのならそれはそれで構わないのだが...この神戸新聞杯のお陰で余計分からなくなっちゃったよ。菊花賞、どうなるんだろう?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。