今週のメインdeパツイチ2005
第39回スプリンターズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第39回 スプリンターズステークス 中山・芝1200m  3歳上オープン(GI) 2005年10月2日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ゴールデンキャスト セントウルS 1着 重賞では走るが、GIだといつも「?」なのが... - -
2 テイエムチュラサン アイビスSD 1着 ハナはこの馬か?行ききれれば怖いが。 - -
2 3 リキアイタイカン 青函S 1着 夏場の内容悪くなく。展開嵌れば一発も。 -
4 デュランダル マイルCS 1着 一昨年の勝ち馬。久々だがその末脚侮れぬ。 -
3 5 ケープオブグッドホープ ゴールデンS 1着 今年のGスプリントチャレンジ王者。侮れぬ。 -
6 シーイズトウショウ 函館SS 1着 夏競馬の完勝評価。この勢いならGIでも。 -
4 7 シルキーラグーン オーシャンS 1着 中山芝1200mは妙に走る。去年は5着だし... -
8 プレシャスカフェ 高松宮記念 3着 前2戦凡走。この条件で一変あればいいが... -
5 9 カルストンライトオ スプリンタS 1着 去年の勝ち馬だが近走イマイチ。一変ある? - -
10 キーンランドスワン 高松宮記念 2着 時計勝負はちと辛い。馬場多少荒れるなら。 - -
6 11 ゴールデンロドリゴ CBC賞 2着 前走は一応評価。時計かかれば3着穴で。 -
12 アドマイヤマックス 高松宮記念 1着 春ほど相手弱くない。今回は苦戦強いられる? - -
7 13 サイレントウィットネス 安田記念 3着 1200m以下の短距離戦では負けナシ。ここも。 -
14 マルカキセキ 北九州短距離 1着 前走は展開ハマらず。巻き返しあっていい。
8 15 タマモホットプレイ スワンS 1着 前走の末脚侮れぬ。前崩れなら一発も。 -
16 ギャラントアロー シルクロード 2着 前走はハナ奪えず中途半端な結果に。今回も? - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第39回スプリンターズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第39回スプリンターズステークスの展望と予想とヨタ話
「スピード、クオリティ、勇気」の巻

 このレースで秋のGIシリーズ(中央)開幕!第39回スプリンターズステークス。
 まぁ、全体でみればダービーグランプリで既に開幕していますが(笑)

 さてさて、このスプリンターズステークス。前年の覇者カルストンライトオに、今年の高松宮記念を制したマイネルマックス、 さらに一昨年の覇者デュランダルと錚々たるメンバーが集結。しかし、今年はそれだけじゃないぞ。 やはり殴りこみかけてきましたよ。香港馬が。香港最強スプリント馬、かつ安田記念でも3着に入ったサイレントウィットネスに、 今年、オーストラリアS・ゴールデンジュビリーSを制し、圧倒的大差でグローバルスプリントチャレンジ初代王者となったケープオブグッドホープがこのスプリンターズステークスに参戦。 過去、3着が最高の海外勢がついにスプリンターズステークスを制することになるのか?要注目ですな。

 でもって、今回のスプリンターズステークス。香港勢をどうするか、それがこのスプリンターズステークスのポイントでしょうな。 前述の通り、海外勢はソーファクチュアルと去年のケープオブグッドホープの3着が最高。元々、遠征馬が少ないだけにこの成績は仕方がないんでしょうけど...もうちょっと好走していいのでは? やはり、海外勢を阻む何かがあったりするんですかねぇ。

 と言ってみたものの、今年の2頭はこれまでの遠征馬とは格段に違いますからね。去年3着のケープオブグッドホープはともかく、 そのケープオブグッドホープを地元香港で全く相手にしなかったサイレントウィットネスがでてきましたから。 安田記念はさすがに距離が長かったのか3着に破れてしまいましたが、土付かずの芝1200mなら十分巻き返しあっていいでしょう。 日本勢も相当粒揃いですが、今年こそなんとかなるんじゃないでしょうか。

<第39回スプリンターズステークス予想>

◎サイレントウィットネス
○タマモホットプレイ
▲デュランダル
△シーイズトウショウ
△マルカキセキ
△ケープオブグッドホープ

 あとは「ぶっつけ本番」チームがどこまでやれるかでしょうな。

結果

1着サイレントウィットネス
2着デュランダル
3着アドマイヤマックス
4着マルカキセキ
5着キーンランドスワン

タイム:1分07秒3 3F:34.4秒
サイレントウィットネス セン6歳
騎手:F.コーツィー 厩舎:香港・A.クルーズ厩舎
単勝:13番200円
複勝:13番120円、4番130円、12番250円
枠連:2-7 420円 馬連:4-13 430円
馬単:13-4 660円
3連複:4-12-13 1180円
3連単:13-4-12 3320円
ワイド:4-13 190円
    12-13 500円 4-12 520円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、順当な結果でしたな。
 しかしなぁ...3着アドマイヤマックスで3連単まで激安。ガッカリ。

 でもって、スプリンターズステークスの結果。誰がハナを奪うのか気になる所でしたが、やはりこの馬が行きました。カルストンライトオ。 前走は枠順が堪えてテイエムチュラサンに譲ることになってしまいましたが、今回は中山コース。スタートをきっちり決め一気に先頭へ。 ペース自体は、前半3ハロン通過が32.9秒と一見速そうに見えるが、今の中山の馬場状態を考慮すればこんなもの。平均より「やや速め」といったところでしょうか。

 まあ、こういうペースだったから、逃げたカルストンライト、きっちり仕事はします。早めスパートで後続を突き放し「去年の再現か?」と思わせる場面も。 しかしねぇ、そううまくはいきません。直線で猛然と襲いかかったのが、勝ったサイレントウィットネス。

 道中は2番手集団の中。直線でこの2番手集団から抜け出し一気にスパートすると…そこからが違いましたねぇ。 ヘタすると残ってしまいそうなカルストンライトオとの差をグングン詰め、坂を登りきったところでアッサリ捕獲。 あとはその勢いのまま後続を突き放し1着でゴール。最後、デュランダルが猛追してきたが2着争いに加わるのがやっと。 サイレントウィットネスに見事に完封されてしまった、そんなスプリンターズステークスでしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。