今週のメインdeパツイチ2005
第39回東京盃出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第39回 東京盃 大井・ダ1200m  3歳上オープン(GII) 2005年10月5日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ハタノアドニス かきつばた記 3着 最近は以前ほどの勢いない。だが連下なら。
2 ニホンピロサート さきたま杯 1着 前々走評価。あとは仕掛け所次第か。 -
2 3 ナイキゲルマン 東京シティ盃 4着 前2戦が散々。交流重賞では辛いかも。 - -
4 ベルモントソレイユ 報知GPカップ 2着 現状入着が精一杯。相手強化のここでは。 - -
3 5 エンゲルグレーセ クラスターC 1着 完全復活したか?前走の再現も十分可能。
6 エイシンダンズビル ウインター 9着 2ケタ着順ばかりではどうにもならぬ。無理。 - -
4 7 カセギガシラ 隅田川OP 3着 交流重傷の成績がイマイチ。壁あるのか。 - -
8 マンボツイスト 栗駒賞 1着 近走まずまずだが...ここ相手強いし。 - -
5 9 ノボトゥルー 北海道SC 2着 最近は詰めの甘さ全開。連下はあるが... -
10 ディバインシルバー クラスターC 2着 馬場渋って前止まらないなら粘り注意。 -
6 11 スピニングアロー サンタニアT 1着 今回中央勢さほど強力ではない。通用する。
12 オグリスキー くろゆり賞 1着 2戦連続ビリ。いくらなんでも厳しい。 - -
7 13 シンドバッド 姫路Ch 1着 地元では大威張りも交流重賞の成績が... - -
14 ロッキーアピール アフター5 1着 ハマるハマらないがある馬。力は通用。 -
8 15 ベルモントパティ スパーキング 5着 今回牡馬相手。前崩れなら怖いが... - -
16 アグネスジェダイ サマーCh 1着 大外枠が問題。行ききれればチャンスだが。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第39回東京盃枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第39回東京盃の展望と予想とヨタ話
「ステップレース?」の巻

 JBCスプリントの前哨戦?第39回東京盃。
 ただ、今年のJBCスプリントは名古屋で開催だし、距離も1400mだし。

 まぁ、そんなこんなで、ステップレースとして役に立つのかどうだか分からん重賞・東京盃。 ただ、メンバー自体はそれなりのレベルにあるし、距離延長してもこなせそうな馬ばかりですからね。 条件的には「?」かもしれませんが、ステップレースとしては十分成立しそうですな。

 でもって、そんな東京盃の予想。各馬能力が拮抗していて難解な一戦。GIでも好走あるノボトルゥー・ハタノアドニスは最近頭打ち気味だし、 かといって、一気に重賞制覇できるほどの勢いのある馬もいないし。微妙なサジ加減で結果が変ってきそうなメンバー構成。こうなれば、条件的に有利になりそうな馬で勝負するしかないなぁ。 過去、内枠の逃げ馬が逃げ残って穴あけているように、内枠の馬が有利。また、当日はあいにくの雨。 軽いダートになって前が止まらないということもあるでしょう。内枠で先行できる馬を積極的に狙っていくのはどうでしょうか。

<第39回東京盃予想>

◎エンゲルグレーセ
○ハタノアドニス
▲スピニングアロー
△アグネスジェダイ
△ノボトゥルー

 しかし、人気割れそうだなぁ。まぁ、馬券的には妙味あっていいですけどね。

結果

1着アグネスジェダイ
2着ニホンピロサート
3着ロッキーアピール
4着マンボツイスト
5着ベルモントソレイユ

タイム:1分11秒2 3F:36.9秒
アグネスジェダイ 牡3歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・盛厩舎
単勝:16番570円
複勝:16番230円、2番190円、14番310円
枠連:1-8 1400円 馬連:2-16 1690円
枠単:8-1 2290円 馬単:16-2 3530円
3連複:2-14-16 10440円
3連単:16-2-14 49830円
ワイド:2-16 790円
    14-16 2050円 2-14 1660円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うわぁ〜、なんじゃこりゃぁ〜!って結果でした。
 エンゲルグレーセ・ハタノアドニスが揃って出遅れるとは…やられた〜

 ...まぁ、仕方がない。とりあえず東京盃の結果を。先手を奪ったのは内枠のベルモントソレイユ。 しかし、好スタートを決めたロッキーアピール、アグネスジェダイも外から一気に進出しベルモントソレイユをピッタリマーク。

 あとは、逃げたベルモントソレイユを捕えて直線勝負...だったのが、やはりこういう馬場じゃそう簡単に止まりません。 直線に入っても逃げたベルモントソレイユ、そしてその後ろにいたロッキーアピール、アグネスジェダイの余力はタップリ。 その中から、まずアグネスジェダイが抜け出しゴールへまっしぐら。続いて抜け出したロッキーアピールも...といいたいところだが、 そこまでうまくいきません。馬群を縫って抜けてきたニホンピロサートがゴール手前で一気に強襲し2着確保。

 という訳で、終わってみれば...やはり馬場でしたねぇ。典型的な「行ったもん勝ち」のレースでした。 うまく馬群を捌いて抜けてきたニホンピロサート以外は全部前につけていた馬で決着ですからね。エンゲルグレーセ・ハタノアドニスも来てはいるんだが、 やはり出遅れがイタかった。6・7着まで巻き返しているだけにねぇ...残念。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。