今週のメインdeパツイチ2005
第56回毎日王冠出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第56回 毎日王冠 東京・芝1800m  3歳上オープン(GII) 2005年10月2日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エリモハリアー 函館記念 1着 さすがにこの相手では分が悪い。入着まで。 - -
2 ハイアーゲーム 青葉賞 1着 末脚切れる。そして3勝の東京で一変も可能。 -
2 3 ダイワメジャー ダービー卿CT 1着 開幕週の東京ならスピードで押し切れそうで。 -
4 テレグノシス マイルCS 3着 東京は鬼だが以前ほどの勢いなく。3着まで。 - -
3 5 スズノマーチ エプソムC 1着 時計かかる馬場が理想。開幕週の東京では。 - -
6 バランスオブゲーム 中山記念 1着 東京の開幕週なら前残りある。GII大王の意地。
4 7 ケイアイガード ラジオたんぱ 1着 前2戦の内容が問題。巻き返しある? - -
8 メイショウカイドウ 小倉記念 1着 夏の小倉で大暴れ。今回真価が問われる一戦。 -
5 9 コスモバルク ジャパンC 2着 2着内に入って権利確保したいが春の成績が... - -
10 ハットトリック 東京新聞杯 1着 前2戦イマイチだが、冬場の成績を再評価。
6 11 カナハラドラゴン エイプリルS 3着 重賞では入着が精一杯。しかも今回相手が... - -
12 サンライズペガサス 大阪杯 1着 宝塚記念は不利有。この距離なら注意。 -
7 13 スイープトウショウ 宝塚記念 1着 末脚切れるが展開が課題。前が止まれば。 - -
14 サイレントグリーン ORO 2着 芝で活躍するが、スピード勝負になると... - -
8 15 グラスエイコウオー AJC杯 4着 今回長期休養明け。いきなり好走望むのは酷。 -
16 カンパニー 中山記念 2着 東京コースで末脚全開。あとは前が止まれば。
17 ロードフラッグ 福島TV 3着 重賞やOPで2ケタ着順連発。得意の東京だが... - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第56回毎日王冠枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第56回毎日王冠の展望と予想とヨタ話
「お約束」の巻

 目指すは天皇賞秋?それともマイルチャンピオンシップ?
 秋のGIに向けて有力馬が続々始動。第56回毎日王冠。

 しかし、メンバー濃いなぁ。最近は天皇賞秋に向かう馬だけではなく、マイルCSに向かう馬もこの毎日王冠を使うようになったからねぇ。 濃いメンバーが揃ってしまうのも仕方ないか。安田記念馬アサクサデンエンは回避してしまいましたが、宝塚記念馬スイープトウショウに去年の菊花賞馬ダイワメジャー、 東京は滅法強いNHKマイルカップ馬テレグノシスといったGI馬3頭が出走。そして、これらGI馬以外にも重賞を好内容で勝った馬がズラリ。うはぁ、どれ選べばいいんだろ?

 とか言ってみたが、もう結論は出ている。お約束だが「東京開幕週は前にいった馬が止まらない」 コレですよ。 去年は行くだけ行ったローエングリンが2着に粘っているし、一昨年は好位につけていたバランスオブゲーム、さらにその前の年は単騎で逃げたマグナーテンがそれぞれ1着に。 ここまで結果出しているなら逃げ・先行馬は無視できんでしょう。一昨年の勝ち馬バランスオブゲームとかダイワメジャーとかさ。コスモバルクは...どうしようかなぁ?

<第56回毎日王冠予想>

◎ダイワメジャー
○カンパニー
▲バランスオブゲーム
△ハットトリック
△ハイアーゲーム
△メイショウカイドウ

 あとは追い込んで2・3着に突っ込んできそうな馬を選べばいいでしょ。

結果

1着サンライズペガサス
2着テレグノシス
3着ケイアイガード
4着バランスオブゲーム
5着ダイワメジャー

タイム:1分46秒5 3F:33.6秒
サンライズペガサス 牡7歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:12番1790円
複勝:12番590円、4番330円、7番1900円
枠連:2-6 3420円 馬連:4-12 9770円
馬単:12-4 20970円
3連複:4-7-12 291730円
3連単:12-4-7 1479620円
ワイド:4-12 2920円
    7-12 19030円 4-7 9610円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、これは厳しい。
 サンライズペガサスはいいとしても、テレグノシスが無印じゃなあ。

 でもって、毎日王冠の結果。まぁ、やっぱりというかなんというか、前に行ったもんが残っちゃいましたな。 ま、レースの上がりが33.6秒じゃ後続馬も思うように差を詰められませんわ。2着のテレグノシスを除く1〜6着馬すべてが中団より前につけていた馬。

 で、勝ったのはサンライズペガサス。道中は中団を追走もペースが遅いのを察して早め早めに進出。 4コーナーで先頭に立つとじりじりと後続との差を広げ、終わってみれば2着のテレグノシスに1・1/2馬身差をつけて完勝してしまいました。 馬の能力もさることながら、「いいタイミングで仕掛けた」これが今回の勝因ですな。

 あとは、有力視されていた他の馬。ダイワメジャー・バランスオブゲームは予定通りの積極策も、サンライズペガサスに出し抜けを食らわされる形になり3着争いまで。 予想以上に上がりが速くなり後続を封じることができなかった、といったところでしょうか。スイープトウショウは出遅れが敗因でしょう。 出遅れ分を挽回するのに余計な脚を使ったのが最後堪えて伸びを欠く。ペースを読んでいい位置につけてはいたんだが... あと、テレグノシスを除く追込勢(カンパニー・ハットトリック)はこんなもんでしょう。このペースじゃ厳しいですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。