今週のメインdeパツイチ2005
第8回エーデルワイス賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 エーデルワイス賞 門別・ダ1200m  2歳牝オープン(GIII) 2005年10月20日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スーパーキセキ 高知F11 1着 地元で入着すらままならぬ。厳しい。 - -
2 グレイスティアラ 新潟2歳S 4着 ダートで本領発揮?この条件なら大威張り。
2 3 スマイルヒメ リリーカップ 2着 後方から地味に差を詰めるだけ。入着まで。 - -
4 ライトモーション タニノ賞 2着 ムラ駆けタイプ。たまに爆走あるが... - -
3 5 ストールンブライド フローラルC 2着 揉まれず先手なら粘り怖い。一発注意。
6 ルナアーケード ジャングル賞 1着 前2戦イマイチ。展開に左右される馬で... -
4 7 ラララウィンパル 函館2歳S 6着 前走サッパリ。新馬戦ぐらい走ればいいが。
8 アヤパン タニノ賞 1着 揉まれ弱い?単騎逃げなら前走の再現も。 -
5 9 ビーボーン リリーカップ 1着 ちょっと能力差ある。入着が精一杯か。 - -
10 モエレプリマドンナ Mドトウ賞 1着 展開向けば台頭も、この距離少し短い? -
6 11 スズカミンクス 未勝利 1着 未勝利脱出にモタモタ。重賞ではちと辛い。 - -
12 スターオブジェンヌ ルーキーST 1着 ここ相手一気に強化。どこまで通用するか... - -
7 13 ヨシノアルテミス フローラルC 1着 道営勢ではこの馬が一番手か。交流重賞でも。 -
14 サイレントエクセル ジュニアGP 4着 ダートは歓迎。だが若干スピード不足の感も。 - -
8 15 アイアムエンジェル 函館2歳S 4着 ダートなら安定。うまく先手取れれば。 -
16 クリムゾンルージュ Gアリュール 1着 多少頭打ち気味。ダートなら多少は走るが... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回エーデルワイス賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第8回エーデルワイス賞の展望と予想とヨタ話
「どうでもいい?」の巻

 どうでもいいや、とか言わないでくれよ(笑)
 2歳牝馬限定のダート交流重賞、第8回エーデルワイス賞。

 ...といってみたものの、このエーデルワイス賞。「どうでもいいや感」が充満しているのは否定できないなぁ。 南関東に転籍して妙に活躍する馬を輩出し続けてきたエーデルワイス賞ですが、ここ数年はサッパリ。一昨年のように、不確定要素が多く大荒れ続きの重賞に変貌してくれれば、 それはそれで見どころがあったんだが...去年は割と順当な決着。3着に人気薄のヨウヨウが突っ込んで3連単が荒れた程度。馬券的妙味も期待できないとなると、存在意義が(笑)

 ま、それはそれで仕方ないや。とっととエーデルワイス賞の予想やっちゃうよ。中央勢が揃わないと波乱含みのレースになりやすいのだが、今年はそれなりに揃っています。 手頃なレースがなく、しぶしぶ芝の2歳重賞を使い敗北したグレイスティアラ・アイアムエンジェル・ラララウィンパルがダート戻りで巻き返してくるのか、そこが今回のポイント。 負けたとはいえ、まずまずの成績残してますからね。ふつーに考えればここいら辺りで順当に決まって良さそうだが。

 ただねぇ...迎え撃つ道営勢もなかなかの逸材揃い。ダート1000mを好時計で圧勝しているアヤパン・ストールンブライド・クリムゾンルージュに、 ちょっと長めの距離で堅実に走っているヨシノアルテミス・モエレプリマドンナといった馬がいますからね。地方勢の健闘が多いこのエーデルワイス賞なら出番あってもいいんじゃないっすか?

<第8回エーデルワイス賞予想>

◎グレイスティアラ
○ストールンブライド
▲アイアムエンジェル
△ラララウィンパル
△アヤパン
△ヨシノアルテミス

 人気薄がうまく絡んでくれればなぁ。菊花賞のいい軍資金になるんだが。

結果

1着グレイスティアラ
2着アイアムエンジェル
3着ヨシノアルテミス
4着ラララウィンパル
5着アヤパン

タイム:1分13秒7
グレイスティアラ 牝2歳
騎手:田中勝春 厩舎:美浦・手塚厩舎
単勝:2番410円
複勝:2番120円、15番110円、13番160円
枠連:1-8 340円 馬連:2-15 350円
馬単:2-15 1240円
3連複:2-13-15 890円
3連単:2-15-13 5570円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。いやぁ、ズバッと来ましたねぇ。
 1〜3番人気の決着だったのに3連単5570円。でも馬券買ってない...

 で、エーデルワイス賞の結果。やはり2歳重賞敗北組が巻き返してきました。ただ、勝ったのはアイアムエンジェルじゃなくてグレイスティアラでしたが。 外枠だったがアイアムエンジェルがハナへ。直線に入ったところでも先頭をキープし、そのまま押し切るかと思われたのだが...グレイスティアラが来ました。

 そのグレイスティアラですが、道中は中団を追走。4コーナーで内が空いたところを突き、アイアムエンジェルの後ろの位置まで一気に浮上。 直線に入りアイアムエンジェルが逃げ込みを計るも、勢いはグレイスティアラの方が上。きっちりアイアムエンジェルを差し切り1・1/2馬身差をつけ完勝。

 まぁ、終わってみれば上位陣は無難なメンバーばかりでしたな。2着のアイアムエンジェルと3着のヨシノアルテミスとの差は4馬身。 この辺りは「能力の差」といったところでしょうな。上位2頭が抜けているのか、他の馬が弱かったのかどうかは分かりませんが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。