今週のメインdeパツイチ2005
第8回富士ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 富士ステークス 東京・芝1600m  3歳上オープン(GIII) 2005年10月22日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ニシノシタン 京成杯AH 2着 東京はイマイチ。前走ほどうまくいかぬ。 - -
2 モノポール 富士S 2着 去年の2着馬。だが今回一年ぶりの競馬で... - -
2 3 マイネルレコルト 朝日杯FS 1着 休み明けの前走イマイチ。成長乏しい? - -
4 アルビレオ 京都金杯 2着 前走ぐらいは走れる馬。相手揃うがここでも。
3 5 トレオウオブキング OROカップ 1着 中央の芝では辛いかも。スピード不足。 - -
6 アサクサキニナル 府中S 1着 重賞だとちと甘い。ここでは入着までか。
4 7 イシノミューズ NSTOP 5着 最近の成績サッパリ。一変は望めそうもなく。 - -
8 ダンスインザモア スプリングS 1着 やや切れ味不足。入着はありそうだが。 - -
5 9 グランリーオ エプソムC 2着 前2戦の敗北が問題。今回同型もいるし... - -
10 タニノマティーニ ポートS 1着 マイルの逃げ馬。うまく先手取れれば。 -
6 11 オーゴンサンデー 東京新聞杯 6着 末脚は一応ある。ただ重賞じゃ力不足か。 -
12 ウインラディウス 京王杯SC 1着 前走上々の内容。そろそろ勝っていい頃。
7 13 コスモサンビーム NHKマイルC 2着 前走の敗北が問題。巻き返しあればいいが。 -
14 キネティクス 東京新聞杯 2着 前走は展開ハマらず。東京なら巻き返しも。 -
8 15 ダンツジャッジ マイラーズC 5着 最近多少持ち直す。だがこの相手では。 - -
16 フジサイレンス 谷川岳S 1着 重賞ではちと甘い。だが3着なら可能性も。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回富士ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第8回富士ステークスの展望と予想とヨタ話
「アテにならない」の巻

 マイルCSへのステップ。第8回富士ステークス。
 東京のマイルという、ステップレースとしては絶好の条件なのだが...

 というのも、この富士ステークス。マイルチャンピオンシップにあまり結びつかないからなぁ。 それなりの馬が勝っているのに、本番ではどうもイマイチ。今年こそなんとかしてもらいたいところだが... 出走馬が微妙なんだよなぁ。いかにも「GIじゃ足りません」という馬ばかり。

 まぁ、そんなこんなでアテにならないステップレースであるが、一応見ておきましょうや。富士ステークスの予想。 しかし何だかなぁ...出走馬自体もアテにならない馬ばかり。重賞で好走している馬が多数出走しているのだが、 どいつもこいつも「走る・走らない」がある馬ばかりなんだよな。

 東京コースで末脚をフルに発揮できるウインラディウス・キネティクス辺りを狙いたいのだが、 ダメときはダメだからねぇ。だからといって、他に期待しようにも期待できる馬いないし。 GI勝っているのだが、最近尻すぼみ気味のマイネルレコルト・コスモサンビームを狙っていくのは気が引けるし。 仕方ないから、ウインラディウス・キネティクス辺りから攻めてみるけどさ、来なけりゃ来ないで仕方ない。

<第8回富士ステークス予想>

◎ウインラディウス
○フジサイレンス
▲キネティクス
△アルビレオ
△アサクサキニナル

 あとヒモ。人気薄の馬がちょこっと紛れ込みそう。3連単荒れそうだなぁ...

結果

1着ウインラディウス
2着タニノマティーニ
3着キネティクス
4着アルビレオ
5着アサクサキニナル

タイム:1分32秒9 3F:34.6秒
ウインラディウス 牡7歳
騎手:田中勝春 厩舎:美浦・藤沢和厩舎
単勝:12番610円
複勝:12番230円、10番620円、14番150円
枠連:5-6 3280円 馬連:10-12 9310円
馬単:12-10 18540円
3連複:10-12-14 10640円
3連単:12-10-14 85920円
ワイド:10-12 2880円
    12-14 480円 10-14 1940円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あぁぁ、キネティクス届かなかった...
 一応穴予想△タニノマティーニだが、そこまで馬券カバーできてないし。

 で、富士ステークスの結果。ウインラディウスが粘るタニノマティーニを振り切って1着。 ペース自体は前半3ハロンが35.0秒、1000m通過が0:58.3と馬場コンディションを考慮するとそれほど速くはないペース。 そんなこともあって、前に行った馬が健闘する結果に。逆に1番人気のキネティクスは位置取りが後ろ過ぎでしたな。 ウインラディウスはともかく、タニノマティーニすら交わせず終い。まぁ、レース自体の上がりが34.6秒じゃちょっと辛いか。

 しかしなぁ、この結果は微妙だ。これじゃ次のマイルチャンピオンシップに繋がりそうもないなぁ。 タイム的には優秀だが、レース内容が「行った行ったの決着」じゃなぁ(笑)。とりあえずウインラディウス・キネティクス辺りは引き続き注目するも、 本番で勝ち負けできるかどうかは微妙でしょう。デュランダルは兎も角、アドマイヤマックス辺りに先着できるかどうかすら「どうかな?」という状況。 うまく回避してくれてメンバーが手薄になればチャンスだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。