今週のメインdeパツイチ2005
第66回菊花賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第66回 菊花賞 京都・芝3000m  3歳オープン(GI) 2005年10月23日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コンラッド ラジオたんぱ 1着 休み明けの前走が負けすぎも一変あれば。 -
2 ヤマトスプリンター 川西特別 1着 主戦場ダートだが案外芝もこなせる?穴で。 -
2 3 ミツワスカイハイ 玄海特別 4着 ここ数戦は展開嵌らなかった。だがジリ脚で。 - -
4 ローゼンクロイツ 毎日杯 1着 前走まずまずの内容。展開次第で出番も。 - -
3 5 アドマイヤフジ 日本ダービー 4着 皐月賞・ダービーともに入着。末脚に警戒。
6 アドマイヤジャパン 皐月賞 3着 皐月賞以降の成績が冴えず。頭打ちか。 - -
4 7 ディープインパクト 日本ダービー 1着 今回ライバル不在。もう三冠は確定? -
8 シャドウゲイト プリンシパル 2着 逃げ宣言も、ダービーで逃げて大敗では。 - -
5 9 エイシンサリヴァン ラジオたんぱ 3着 末脚はそこそこ。人気薄での3着確保期待。 -
10 レットバトラー 毎日杯 6着 重賞連続着外で決着済み。上積みあっても。 - -
6 11 シックスセンス 皐月賞 2着 GIの成績は素直に評価。連下で無難な選択。 -
12 ピサノバテック セントライト 3着 マイペースで行かせると粘りある。ヒモで。 -
7 13 ディーエスハリアー プリンシパル 3着 多少ジリっぽい感あるが展開嵌れば台頭も。 -
14 フサイチアウステル セントライト 2着 前走は素直に評価した方がいい?注意。 - -
8 15 マルブツライト HTB杯 1着 パンチ不足。GIではさすがに厳しいかと... - -
16 マルカジーク 共同通信杯 3着 春の成績考えれば3着は可能。3着穴で。

以上登録16頭(出走馬、五十音順)
※念の為、第66回菊花賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第66回菊花賞の展望と予想とヨタ話
「三冠馬誕生ということで確定?」の巻

 もうすでにディープインパクト三冠達成したかのような盛り上がりっぷり。
 3歳牡馬クラシック三冠目・第66回菊花賞。でも、コケたらどうなるんだろ(笑)

 そんなこんなでねぇ、今回の菊花賞。やはりディープインパクト抜きでは語れないでしょう。 この菊花賞を勝てば単に三冠を達成するだけではなく、シンボリルドルフ以来の無敗の三冠馬が誕生することに。 しかもねぇ...今回の菊花賞、ディープインパクトの三冠を阻止できるような馬が不在。なもんで、すでにディープインパクトが三冠取ったものとして物事が動いてます。NHKとかさ(笑)

 まぁ、ここだけはそんな雰囲気に呑まれないようにしましょうや。冷静に菊花賞の予想を。ディープインパクトを止めるような馬がいるかどうか、 また、ディープインパクト自身が菊花賞を克服できるかどうか、そこが今回の菊花賞のポイントですな。

 で、まず、ディープインパクトを阻止する馬がいるかどうか。春がああいう結果だっただけに、春のGI上位組の逆転は難しいでしょう。期待できるのは「夏の上がり馬」。 ところが、神戸新聞杯は春のGI好走馬が上位独占、セントライト記念こそ夏場好走した馬が菊花賞の権利をゲットしたが...展開に恵まれた感は否めないからなぁ。対抗できるような馬なんていないや。

 あとはディープインパクト自身が菊花賞を克服できるかどうか。距離自体はダービーで2400mをこなしているから大丈夫っぽそう。 血統的には2000m〜2400mがベストかもしれないが、まぁなんとかなるでしょう。また、気性が悪くて掛かってしまうこともないし。むしろ、距離が長いということは出遅れ癖のあるディープインパクトにとっては好都合。 出遅れても挽回できるチャンスがあるしさ。

 というわけで、やっぱりディープインパクトは外せません。ただ、圧倒的人気になるのは目に見えてるからなぁ。馬券的には苦労しそうな一戦。 相手絞ってズドンと勝負しようにも、ヒモが定まらない。だからといって、買い目を増やす訳にもいかないし...よし!こうなりゃ、ヤケクソだ!ディープ蹴飛ばして3連単勝負とかどうだ。 これで億単位のマネーをゲットしようぜ!!!

 …冷静に菊花賞の予想する気ないな、俺(笑)

<第66回菊花賞予想>

◎ディープインパクト
○ヤマトスプリンター
▲アドマイヤフジ
△シックスセンス
△マルカジーク
△ピサノバテック

 まぁ、ディープ1着でも2・3着が荒れそうだよなぁ。多少妙味あるのでは?

結果

1着ディープインパクト
2着アドマイヤジャパン
3着ローゼンクロイツ
4着シックスセンス
5着フサイチアウステル

タイム:3分04秒6 3F:35.7秒
ディープインパクト 牡3歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・池江泰郎厩舎
単勝:7番100円
複勝:7番100円、6番400円、4番190円
枠連:3-4 410円 馬連:6-7 1290円
馬単:7-6 1320円
3連複:4-6-7 2730円
3連単:7-6-4 7090円
ワイド:6-7 620円
    4-7 230円 6-7 1720円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ディープインパクトはいいのだが。
 アドマイヤはアドマイヤでも、ジャパンの方じゃなぁ...

 でもって菊花賞の結果。やはりディープインパクトが順当に勝ちました。ただ、ヒヤヒヤもんでしたが。 事前の宣言どおりシャドウゲイトが逃げる展開。そして、2番手にはアドマイヤジャパン。他の馬もそれなりに行くものだと思っていたのだが、この2頭を誰も追いかけず。 で、結局、この2頭が後続を大きく引き離して大逃げの形に。

 で、肝心のディープインパクトはというと...2番手集団の後ろ。今回はスタートとビシッと決め、好位からの競馬に。 ペースが緩く行きたがっていたが、うまくなだめて好位をキープ。しかしねぇ、ここからが大変。

 前2頭が大逃げを打ったもんだから、3コーナーの時点でも貯金はタップリ。直線に入って逃げたシャドウゲイトは脱落するも、まだアドマイヤジャパンが残っています。 このアドマイヤジャパン、弥生賞でもっともディープインパクトに迫った馬ですからねぇ。そう簡単に屈しません。 直線に入っても脚は衰えず。「あっ、これはやっちゃったか?」感はあったが...やはり、そこはディープインパクト。 残り200mで射程距離圏内に収め、ゴール手前できっちり差し切り1着。シンボリルドルフに次ぐ無敗の三冠馬誕生となりました。

 にしてもなぁ...上位陣が春と変っていないのはどうかと思うぞ(笑)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。