今週のメインdeパツイチ2005
第43回アルゼンチン共和国杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第43回 アルゼンチン共和国杯 東京・芝2500m  3歳上オープン(GII) 2005年11月6日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サクラセンチュリー 日経新春杯 1着 前走能力差見えた感ある...が、この相手なら。 -
2 テンジンムサシ ブリリアント 1着 条件的には悪くないが能力差があって。 - -
2 3 ダディーズドリーム 札幌日経OP 1着 前走が完敗。さすがに重賞では辛いか。 - -
4 ビッグゴールド 天皇賞春 2着 同型いるがこの馬がハナ?単騎逃げなら注意。 - -
3 5 チャクラ オールカマー 4着 最近いいところない。条件的には合うが... - -
6 コイントス 京都大賞典 2着 この条件なら好勝負。あとは展開次第。 -
4 7 ハイフレンドトライ 九十九里特別 1着 目黒記念で惨敗。軽量でもこの相手では。 - -
8 マーブルチーフ 日経新春杯 2着 京都専門。東京も悪くはないが3着までか。 -
5 9 アサクサキニナル 府中S 1着 ハンデ手頃。距離さえこなせれば通用。 -
10 ブリットレーン 湾岸S 1着 叩き3戦目で変ってきた。53kgだし注意必要。 -
6 11 デルタブルース 菊花賞 1着 実績ダントツ。だが、休み明けとハンデが... - -
12 エローグ 安房特別 1着 ここ数戦頭打ち。流れに乗れればいいが... - -
7 13 マイソールサウンド 阪神大賞典 1着 このところの充実っぷりは注意。一発ある。 -
14 ダイタクバートラム ステイヤーズ 1着 ハンデよりも久々が問題。いきなり走る? -
15 ニシノドコマデモ 青葉賞 2着 末脚はなかなかのもの。54kgだしチャンス。
8 16 グラスエイコウオー 新潟記念 7着 前走いい所ナシ。一変あればいいのだが。 -
17 ファストタテヤマ 札幌記念 2着 前走は展開ハマらず。巻き返しあっていい。 -
18 スムースバリトン 東スポ2歳S 1着 多少立ち直る。ハンデ54kgだし一変ある。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第43回アルゼンチン共和国杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第43回アルゼンチン共和国杯の展望と予想とヨタ話
「幕間」の巻

 今週はGIお休みです。まぁ、JBCシリーズはありましたが...
 そんな幕間に相応しい重賞?第43回アルゼンチン共和国杯。

 しかし、このアルゼンチン共和国杯。「幕間の重賞」と言った割にはずいぶん自己主張の激しい重賞ですが。 とにかくねぇ...荒れます。人気馬はきっちり絡むのだが人気薄もきっちり絡みます(笑) まぁ、ハンデ重賞の宿命といってしまえばそこまでですが。

 ってな訳で、この辺りを踏まえてアルゼンチン共和国杯の予想を。「人気所もきっちり絡む」ということなら、 重賞で結果残している馬を中心に据えて、そこから穴っぽいところに流せばいいんじゃないでしょうか。サクラセンチュリーとかファストタテヤマとかマイソールサウンド、ダイタクバートラム辺りからさ。 で、そこからハンデ背負わされていないほどほどの実績馬へ流すのがベターかな。準オープンを好内容で勝った馬とか、 重賞でそれなりに走っている馬とかさ。

<第43回アルゼンチン共和国杯予想>

◎ニシノドコマデモ
○ブリットレーン
▲ファストタテヤマ
△サクラセンチュリー
△ダイタクバートラム
△グラスエイコウオー

 ...でも、予想は逆だ。ダービー6着なのに54kgしか背負っていないニシノドコマデモで。

結果

1着サクラセンチュリー
2着マーブルチーフ
3着コイントス
4着ブリットレーン
5着ビッグゴールド
5着デルタブルース(同着)

タイム:2分32秒4 3F:35.4
サクラセンチュリー 牡5歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・佐々木晶厩舎
単勝:1番720円
複勝:1番300円、8番630円、6番260円
枠連:1-4 2870円 馬連:1-8 11220円
馬単:1-8 17790円
3連複:1-6-8 23500円
3連単:1-8-6 167000円
ワイド:1-8 3700円
    1-6 1080円 6-8 3020円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印は打っているが薄いなぁ。
 穴予想◎のブリットレーンは4着止まりだし...

 で、アルゼンチン共和国杯の結果。中団より後ろに控えていたサクラセンチュリーが直線で末脚大爆発。 内にササりつつも一歩一歩着実に伸び、内で粘るコイントス、内から抜けてきたマーブルチーフを封じ1着。 そしてマーブルチーフ、コイントスが続いて2・3着確保。

 にしてもなぁ、このアルゼンチン共和国杯の結果。日経新春杯の入着順通りじゃないッスか。あの時は、1着サクラセンチュリーに2着マーブルチーフ、そして4着がコイントス。 どうしてここで繰り返すのか、サッパリ分かりませんな(笑)

 まぁ、それはともかく。勝ったのはサクラセンチュリー。今回はいい仕事しましたな。それなりのハンデ背負って、そして決して有利ではない展開の中、直線一気の追い込みを見せて勝利。 ここ数戦は、自身の持ち味を出しきれなかった競馬が続いたが、ようやく本領発揮。GIでは「どうかな?」という感は多少あるが、展開さえハマれば上位争いは出来るでしょう。次走に注目ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。