今週のメインdeパツイチ2005
第10回ファンタジーステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第10回 ファンタジーステークス 京都・芝1400m  2歳牝オープン(GIII) 2005年11月6日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クリテリウム かえで賞 9着 未勝利勝ち以降サッパリ。このクラスでは。 - -
2 2 アルーリングボイス 小倉2歳S 1着 この相手なら連勝可能。まだ勢い止まらぬ? -
3 コスモミール 新潟2歳S 3着 前走の敗因は馬場?巻き返しあっていい。 - -
3 4 ラッシュライフ 函館2歳S 2着 函館2歳S2着も展開ハマった感否めなくて。 - -
5 ニシノタカラヅカ 芝千二1:10.5 1着 未勝利脱出に時間かかるも、血統侮れぬ。 -
4 6 セントルイスガール 小倉2歳S 2着 2戦連続2着だがまだ逆転可能。侮れぬ。
7 ワイキューブ 芝千二1:10.9 1着 新馬勝ち平凡な感否めず。だが穴で妙味。 -
5 8 ティーサー 園田プリC 1着 芝のスピードについていけるか疑問。厳しい。 - -
9 ブラックチーター 芝千四1:23.6 1着 新馬戦楽勝。血統的にも面白い一頭で。
6 10 マルカアイチャン りんどう賞 2着 叩き2戦目で一変あれば面白い。一発注意。
11 フォーナインミダス りんどう賞 8着 昇級戦が散々。重賞ではさすがに辛い。 - -
7 12 ニシノフジムスメ 新潟2歳S 2着 多少パンチ不足。馬場渋った方が良い? - -
13 グランプリシリウス フェニックス 3着 小倉2歳Sが完敗。重賞だと少し辛いのかも。 - -
8 14 クリノスペシャル りんどう賞 1着 ちょっとジリっぽい。展開の助けないと。 -
15 コスモダンスナイト 芝千二1:09.8 1着 昇級すると厳しそう。ここでは見送りか。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第10回ファンタジーステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、新:新馬or未:未勝利、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第10回ファンタジーステークスの展望と予想とヨタ話
「チャンス」の巻

 今週から11月。そして2歳馬戦線もそろそろ大詰め。
 阪神ジュベナイルフィリーズへのステップ。第10回ファンタジーステークス。

 そんなこんなでねぇ、ぼちぼち2歳馬の中から有力な馬が現れる頃。現段階では、小倉2歳ステークスを制したアルーリングボイスが抜けているが、 他の馬だって台頭できるチャンスはまだまだある。まあ、そんなチャンスのうちの一つがこのファンタジーステークスな訳ですが。

 でもって、このファンタジーステークス。アルーリングボイスを破る馬が現れるかどうか、そこがポイントでしょう。 小倉2歳ステークス後もききょうSをきっちり勝ったアルーリングボイスですが、着差は少ないし破った相手も微妙。 新馬・未勝利勝ちの馬でもいきなり通用したっていいでしょう。素質秘めていそうな馬を積極的に狙っていくのもアリですな。

<第10回ファンタジーステークス予想>

◎ブラックチーター
○ニシノタカラヅカ
▲セントルイスガール
△アルーリングボイス
△マルカアイチャン

 という訳でブラックチーター中心。新馬戦圧勝はともかく、
 父はSS、母はダートで活躍したゴールドティアラという血統に惹かれますな。

結果

1着アルーリングボイス
2着ラッシュライフ
3着ニシノタカラヅカ
4着ニシノフジムスメ
5着コスモミール

タイム:1分21秒4 3F:35.0秒
アルーリングボイス 牝2歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・野村厩舎
単勝:2番250円
複勝:2番130円、4番240円、5番700円
枠連:2-3 770円 馬連:2-4 1130円
馬単:2-4 1850円
3連複:2-4-5 10930円
3連単:2-4-5 37480円
ワイド:2-4 500円
    2-5 1550円 4-5 3370円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、来ちゃったか。アルーリングボイス。
 穴予想◎ニシノタカラヅカは見事だったんだけどなぁ。3着止まり。あーあ。

 ...まぁ、愚痴はそこまでにしておきましょう。ファンタジーステークスの結果。前半3ハロンの通過は34.7秒とまずまずのペースだったが、 その後もペースが落ち着かず1000m通過が0:57.9という速めペースに。「どうしてもハナ」という馬がいなかっただけに、 さほどペースが速くなるとは思わなかったのだが...蓋を開けてみればこれですか。

 とまぁ、こういうペースになってしまうともう総力戦。最後までバテなかった馬が勝ちます... と言いたいところだが、後方でじっくりと脚を溜めた馬にもチャンス有。で、勝ったのが後方で脚を溜めていたアルーリングボイス。 直線では「もうムリ」という位置にいたが、早めに抜け出したラッシュライフ等が止まりかかった為、なんとか間に合いました。 大外一気でラッシュライフをクビ差交わして1着。やはり、この馬の底力は侮れませんな。

 しかしなぁ、ブラックチーター。出遅れはしていないものの、スタート直後の行き脚が悪く一頭だけぽつんと離れた最後方。 結局、このロスを挽回しきれず中途半端な結果に終わってしまいました。まともだったらもうちょっとやれていいと思うんだが...ダメかな?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。