今週のメインdeパツイチ2005
第7回京都ハイジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第7回 京都ハイジャンプ 京都・芝3930m  3歳上オープン(J.GII) 2005年11月12日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ラストコンテスト 京都ジャンプ 7着 入着あれば上々の馬。ここでも入着まで。 - -
2 2 テイエムドラゴン 障・未勝利 1着 未勝利戦を楽勝。この相手なら初の重賞でも。
3 3 テイエムアラムシャ 障・オープン 1着 ここ数戦の成績が問題。以前ぐらい走れば... - -
4 4 ナイスアルカング 中山GJ 7着 前3戦がどうしようもない負けっぷりで。 -
5 5 オンワードラトゥル 障・未勝利 1着 平地成績は見劣るが入障後即初勝利は評価。 -
6 6 アインオーセン 秋陽ジャンプ 6着 前走イマイチ。2戦目で一変あればいいが。
7 7 オースミダイヤ 阪神ジャンプ 5着 相手手薄なここなら上位争い可能。ヒモで。 -
8 8 アズマビヨンド 阪神ジャンプ 1着 距離長いとバテるのが難点だが強敵不在で。 -

以上登録8頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第7回京都ハイジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第7回京都ハイジャンプの展望と予想とヨタ話
「ステップ」の巻

 この重賞が終われば、次はいよいよ暮の大一番・中山大障害。
 その中山大障害へのステップレース 〜関西編〜 第7回京都ハイジャンプ。

 といってみたものの、毎年頭数揃わないんだよなぁ。この京都ハイジャンプ。今年も8頭のみ。 だが、頭数が揃わない割にはハイレベルだったりするのがこの京都ハイジャンプ。重賞連勝中の馬がここもその勢いのまま連勝するというのがお約束のパターン。

 で、今年も重賞連勝を狙う馬が出走してきました。前々走、阪神ジャンプステークスを制したアズマビヨンド。 前走は平地の500万下条件なので度外視。ジャンプ界に戻り、改めて注目。強敵も不在でここま負けられないでしょう。 ここはスンナリ勝って次に繋げたいもんですな。

<第7回京都ハイジャンプ予想>

◎アズマビヨンド
○オンワードラトゥル
▲テイエムドラゴン
△アインオーセン

 問題はヒモ。重賞で手堅く走っている馬か未勝利勝ちあがり組か...

結果

1着テイエムドラゴン
2着アズマビヨンド
3着オンワードラトゥル
4着アインオーセン
5着ラストコンテスト

タイム:4分33秒2 3F:39.2秒
テイエムドラゴン 牡3歳
騎手:西谷誠 厩舎:栗東・小島貞厩舎
単勝:2番740円
複勝:2番130円、8番100円、5番150円
馬連:2-8 350円 馬単:2-8 1510円
3連複:2-5-8 490円
3連単:2-8-5 4200円
ワイド:2-8 170円
    2-5 370円 5-8 220円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、ベタベタですけどね。
 あと穴予想◎オンワードラトゥル、3番人気だったか...妙味ないなぁ。

 で、京都ハイジャンプの結果。逃げたテイエムアラムシャを早めに捕え先頭に立ったアズマビヨンド。 そのまま押し切るかと思われたのだが...その後、後続を思うように突き放せず。逆に、徐々に進出してきたテイエムドラゴンに捕まってしまい万事休す。 オンワードラトゥルの追撃を振り切って2着確保するのがやっとでした。

 まぁ、そんなこんなで勝ったのはテイエムドラゴン。障害未勝利を楽勝した勢いをそのままに、この京都ハイジャンプも制覇。 にしてもなぁ、4馬身差の差をつけ完勝するとはね。しかも、ゴール手前で抑える余裕まであるとは。「新星誕生」といっていいかもしれんなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。