今週のメインdeパツイチ2005
第30回エリザベス女王杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第30回 エリザベス女王杯 京都・芝2200m  3歳上牝オープン(GI) 2005年11月13日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オースミハルカ エリ女杯 2着 去年の2着馬。展開ハマれば去年の再現も。
2 ライラプス 秋華賞 5着 どこでも相手なり。人気薄なら3着穴で。 -
2 3 アドマイヤグルーヴ エリ女杯 1着 エリ女3連覇狙うも近走がイマイチで。 - -
4 ショウナンパントル 阪神JF 1着 末脚はなかなか。まだ見限れないか。 -
3 5 オースミコスモ 府中牝馬S 6着 すっかり低迷。叩き2戦目だが一変は? - -
6 メモリーキアヌ マーメイドS 6着 ここ数戦2ケタ着順ばかり。出番なし。 - -
4 7 マイティーカラー 府中牝馬S 4着 前走4着は一応評価も...さすがにGIでは。 - -
8 スイープトウショウ 宝塚記念 1着 天皇賞秋の5着は展開。末脚は相変わらず。
5 9 クロユリジョウ 清滝特別 1着 格下。この相手ではさすがに厳しいか。 - -
10 ブライアンズレター 比叡S 4着 たまに一発あるが…GIでは荷が重い。 - -
6 11 エアメサイア 秋華賞 1着 力つけている。ただ古馬の強敵揃うと? -
12 ヤマニンアラバスタ 府中牝馬S 1着 本格化して3連勝。この勢いでGI制覇も。
7 13 サミットヴィル サンチャリS 2着 英から参戦。スピードについていける? - -
14 ヤマニンシュクル 秋華賞 2着 能力認めるが久々すぎ。さすがに辛いか。 - -
15 ウイングレット 中山牝馬S 1着 久々が問題。今年の冬ぐらい走れば... - -
8 16 マイネサマンサ 府中牝馬S 2着 前走は展開嵌った感否めず。3着までか。 - -
17 レクレドール クイーンS 1着 案外ジリ脚。上がりがかかれば出番あるが... - -
18 ベストアルバム 難波S 2着 準OP馬だが末脚は侮れぬ。展開次第で。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第30回エリザベス女王杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第30回エリザベス女王杯の展望と予想とヨタ話
「ものさし」の巻

 古馬・3歳馬入り乱れての女王決定戦。第30回エリザベス女王杯。
 最近は3歳馬の台頭著しいが...去年は古馬勢が上位独占。さて、今年は?

 ってな訳で、前述の通り「3歳牝馬と古馬牝馬が初対戦するGI」それがこのエリザベス女王杯。 古馬同士・3歳馬同士の戦いならあらかた勝負付けが済んでいるので、その結果通り狙っていけばいいのだが...問題はその3歳勢と古馬勢とでどれだけのレベル差があるかですな。

 今回出走してきた3歳勢は4頭。頭数こそ揃わなかったが、そのうち2頭(エアメサイア・ショウナンパントル)がGI馬。 そして古馬勢。今年の宝塚記念を制したスイープトウショウ、エリザベス女王杯3連覇狙うアドマイヤグルーヴといったGI馬に加え、牝馬限定重賞勝ち馬が多数出走。 3歳勢・古馬勢ともにそれなりの役者が揃っているだけに、単純に「実績」とか「格」で取捨選択できないんだよなぁ。

 こういう時はアレを使いましょう。ものさし。古馬牝馬と直接対決したことがある3歳馬がこのエリザベス女王杯に出走していればいいのだが、あいにく不在。 なので、間接的になるがこの馬をものさしにしましょう。デアリングハート。NHKマイルカップではラインクラフトに次ぐ2着。そして古馬牝馬との初対決となったクイーンステークスでは4着。正直、微妙な結果ですな。 しかも、そのクイーンステークスを勝ったレクレドールが府中牝馬ステークスで7着に敗北。今一つ足りない古馬勢相手に4着が精一杯のデアリングハート。今年の3歳勢、レベル的にはちょっと「?」なのかもしれませんな。 ここは古馬勢を中心に手堅く勝負するのが正解なのかも。

 ...ただ、このクイーンステークスの2着馬が先々週の天皇賞秋を制したヘヴンリーロマンスだったということは伏せておこうな(笑) この馬を引き合いに出すと、今年の3歳牝馬勢は牡馬の古馬勢より上ということになってしまうからさ。はいはい、フロックフロック。

<第30回エリザベス女王杯予想>

◎ヤマニンアラバスタ
○ショウナンパントル
▲スイープトウショウ
△ベストアルバム
△オースミハルカ
△エアメサイア

 追込み一辺倒のスイープよりもヤマニンアラバスタの方がいいかな?

結果

1着スイープトウショウ
2着オースミハルカ
3着アドマイヤグルーヴ
4着ヤマニンシュクル
5着エアメサイア

タイム:2分12秒5 3F:34.7秒
スイープトウショウ 牝4歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・鶴留厩舎
単勝:8番280円
複勝:8番150円、1番380円、3番360円
枠連:1-4 1450円 馬連:1-8 1650円
馬単:8-1 2420円
3連複:1-3-8 4180円
3連単:8-1-3 17500円
ワイド:1-8 670円
    3-8 570円 1-3 1480円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。まあ、分からんでもない結果。
 だけど意外とついたなぁ。馬連1650円だし、3連単は万馬券だし。

 でもって、エリザベス女王杯の結果。オースミハルカが単騎で大逃げ。で、淀の下りで後続馬が差を詰めるも直線に入った段階ではまだまだ貯金はタップリ。 菊花賞でも良く似た展開になり、一瞬期待したのだが...コレはコレでああいう結果に。しかし、今回のエリザベス女王杯は「今回こそやっちゃったんじゃねぇか、コレ」と思わせましたね。 残り200mを切った段階でも後続馬が伸びてくる気配なし。このままセーフティリードを保ったままオースミハルカが押し切る...かと思われたのだが。

 やはり来ましたねぇ。スイープトウショウ。残り200mを切った辺りから猛然と追い込む。逃げたオースミハルカが止まりかけたこともあって、 その差はぐんぐん縮まり、そしてゴール手前でついに逆転。最終的には2着のオースミハルカに1/2馬身差をつけ勝利。

 それにしてもよく届きましたな、スイープトウショウ。同じような位置にいたエアメサイアはアドマイヤグルーヴ、ヤマニンシュクルさえ交わせず5着まで。 4コーナーでスイープトウショウが馬群を割って抜けてきたのに対し、大外を回るハメになったエアメサイアとの差はあるだろうけど、それにしても脚色が違いすぎました。 まぁ、牡馬を相手にしてGI制覇するくらいの馬ですからねぇ。やはり力が一枚上なんでしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。